「ロックの日〜農園ツアー、料理実演、おみやげ付!」事後レポート

~ まだまだ食べられるのに廃棄されてしまう規格外品の「京都舞コーン」に命名!規格外品の新たな価値を創造し、農家のフードロス0を目指す~

 無添加調理(※)で商品作りを進めている石井食品株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長執行役員:石井智康、以下、石井食品)と、「農業をカッコよく」をスローガンに掲げるロックファーム京都株式会社(本社:京都府久御山町、代表取締役:村田翔一、以下ロックファーム京都)は、今年も希少性の高い朝採れのとうもろこしを使った「京都舞コーンスープ」の発売をスタートしております。
今年は、ロックファーム京都という社名より、6月9日を「ロックの日」と制定し、「京都舞コーン」の今年の収穫にあわせ直売所の新設を記念した「ロックの日〜農園ツアー」を開催いたしましたので、その様子をご報告いたします。
 また、石井食品の「京都舞コーンスープ」でも使用している、 まだまだ食べられるのに廃棄されてしまう規格外品の「京都舞コーン」を、”しこみちゃん”に命名。規格外品の新たな価値を創造し、農家のフードロス0を目指してまいります。

  • 「ロックの日〜農園ツアー、料理実演、おみやげ付!」レポート!
 ロックファーム京都は、2021年6月9日(水)に「ロックの日〜農園ツアー、料理実演、おみやげ付!」を開催しました。当日は、晴天に恵まれ、約30人にもおよぶお客様がご来場しました。当日のお客様からは、「楽しかった!美味しかった!また来たい!」といったお声をたくさんいただきました。「今年の京都舞コーンを目の前で食べてもらえて、おいしいという言葉をもらえたことに感動しました。今まで黄色いとうもろこしは嫌いで食べたことがないという1歳のお子さんも、初めて食べてご家族が驚いていました。素材の価値は大事なんだと感じ、その素材を生かした石井食品さんの京都舞コーンスープも是非、多くの方に味わってもらいたいと思います。(ロックファーム京都 広報担当者)」
 今年の「京都舞コーン」もフルーツを超えた圧倒的な甘さで、噛んだ瞬間口の中に果汁が溢れるほど。よい収穫ができています。「京都舞コーンスープ」も是非ご賞味ください。

 

<イベント内容>
①農園ツアー
実際に畑にて、京都舞コーンの育て方・魅力をお伝えしました。そして1人1本収穫体験をし、一番重い京都舞コーンを収穫した方や、クイズの正解者に石井食品の「京都舞コーンスープ」をプレゼントしました。
②料理実演
食のプロフェッショナルによる料理の提供をしました。実際に京都舞コーンや、九条ねぎを使った料理を食べながらロックファーム京都の代表村田と話す場を設けました。
■提供メニュー(3品):
1)九条ねぎと牛ばら肉のつゆしゃぶ(焼肉ダイニング 甲 提供)
2)京都舞コーンのかきあげ(ぎをん遠藤 提供)
3)京都舞コーンと「龍の瞳」の炊き込みごはん(ぎをん遠藤 提供)

 

 
<参加されたお客さまからのお声>
・甘くて美味しかったです。子供がぱくぱく食べていました!若くてエネルギッシュでとても楽しく過ごせました。(30代女性)
・畑体験楽しかったです。家庭でも作ってみようと思います。(60代女性)
・大変素晴らしく、美味しい京都舞コーンをもっと広めていただきたい。(60代男性)

<開催概要>
■開催日時:2021年6月9日(水)
■実施時間:13時〜14時30分(12時30分〜受付開始)
■会場:ロックファーム京都(京都府久世郡久御山町中島南城85番地)
■内容:京都舞コーンの収穫体験、試食提供、直売所での販売、個別取材

 
  • フードロスの取り組みについて
京都舞コーンスープには、まだまだ食べられるのに廃棄されてしまう規格外品の「京都舞コーン」を使用しています。石井食品は素材を加工し商品化することで、生産者様並びにお客様に新たな価値の提供することを目指し、農家のフードロス0を目指してまいります。
今年からロックファーム京都の直売所にて”しこみちゃん”を販売しています。名前の由来は、舞妓さんになる前段階、つまり修行中の方を「仕込み」と呼ぶところからネーミングしています。「"ちゃん"付けで可愛らしさをプラスさせ、規格外・B級品のネガティブなイメージを消費者の方に感じさせないようにしております。A級品と比べて、身の詰まりや粒の大きさはやや劣りますが、美味しさは変わりません。(ロックファーム京都 広報担当者)」
石井食品は、今後も日本各地の農家との取り組みを進め、フードロス削減・その土地の抱えている課題解決に取り組んでいきます。

                                                    直売店にて しこみちゃん販売の様子
 
  • 京都舞コーンスープについて
石井食品は「京都舞コーンスープ」を販売しております。旬が短い京都舞コーンをいつでもお楽しみいただけるスープにすることで、長い期間お客様にお届けでき、味わっていただける商品です。また原材料には塩と京都舞コーンしか使わず、素材本来の甘み・風味を感じていただけます。「京都舞コーンスープ」は、石井食品公式 無添加調理専門店「イシイのオンラインストア」(https://shop.directishii.net/)にて、販売しています。詳しくは販売ページ(https://shop.directishii.net/shop/g/g8210305/)をご覧ください。

■京都舞コーンスープ 5袋セット:3,240円(税込・送料無料)
ロックファーム京都で栽培される京都舞コーンは糖度が高く、フルーツのような甘みのある白いとうもろこし。イシイの無添加調理の技術を活かし、この京都舞コーンを塩だけで味付けしました。貴重な京都舞コーンを味わえる機会を、ぜひお見逃しなく。スープは冷製でもお楽しみいただけるため、涼を感じる夏ギフトにおすすめです。

(セット内容)
・京都舞コーンスープ・・・5袋

 

 
  • 【ロックファーム京都について】

ロックファーム京都株式会社は2019年に設立された、京都舞コーンと九条ネギなどを生産する農家です。自社ブランド“京都舞コーン”は、その人気ぶりが話題になり、昨年は各メディアに数多く取り上げられました。“カッコいい農業”を目指し、従来の農業にとらわれない豊かな発想でお客様を震撼させる新しい価値を提供していきます。
  • 【石井食品について】

1946年千葉県船橋市にて佃煮製造を開始し、真空包装品・煮豆小袋を発売。その後1970年には業界初の調理済みハンバーグ 『チキンハンバーグ』 を発売。1974年には『イシイのおべんとクン ミートボール』でおなじみの『ミートボール』を発売。素材本来の美味しさを最大限に引き出すため、「無添加調理」に取り組んでおり、味や色そして食感など素材のもつ本来の力を生かす調理と技術・本物の美味しさの追究を行っています。
(会社概要)
■名称        :石井食品株式会社
■所在地    :〒273-8601 千葉県船橋市本町 2-7-17
■代表者    :代表取締役社長執行役員 石井智康
■設立            :1945年(昭和20年)5月
■資本金    :9億1,960万円(東京証券取引所第二部上場)

(関連リンク)
■ロックファーム京都公式HP    :https://rockfarmkyoto.co.jp
■ロックファーム京都オンラインショップ:https://rockfarm.thebase.in
■石井食品ホームページ    :https://www.ishiifood.co.jp
■石井食品公式Twitter        :https://twitter.com/ishii_official
■石井食品公式Facebook    :https://www.facebook.com/ishiifood.co.jp
■石井食品公式Instagram    :https://www.instagram.com/ishii_official/
■石井食品公式note        :https://note.com/directishii
■石井食品公式YouTube    :https://www.youtube.com/c/ishiifood_official
■石井食品公式 無添加調理専門店「イシイのオンラインストア」:https://shop.directishii.net/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 石井食品株式会社 >
  3. 「ロックの日〜農園ツアー、料理実演、おみやげ付!」事後レポート