2022年6月4日~5日開催!YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022 “MUSIC LIVE” 全出演アーティスト発表!

日本最大級、“入場無料”アーバンスポーツの祭典 / “MUSIC LIVE”をSpotify O-EASTがプロデュース

 

6月4日(土)、5日(日)に横浜赤レンガ倉庫で開催される、“入場無料”の日本最大級アーバンスポーツの祭典「YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022」。アーバンスポーツの世界的プレーヤーが一堂に会し、エキシビションや国内大会が開催されるだけでなく、マーケットプレイス、ワークショップ、ミュージックライブ、今年初開催を迎える全エリア入場無料の “スポーツ×ストリートカルチャー”フェスとなっています。
今回は、渋谷のライブハウスSpotify O-EASTがプロデュースする“MUSIC LIVE”の全出演アーティストを発表いたします。

4日(土)には、連続ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』の主題歌でも話題になったSTUTS、
川崎出身のトラックメイカー / プロデューサー / ラッパー / DJと多岐に渡って活動するJJJ、ISSUGI /仙人掌/ Mr.PUGによるヒップホップユニットMONJU、熊本出身のラッパー / ビデオグラファー SPARTAがライブで出演。DJには原島“ど真ん中”宙芳 とdooooが出演します。

翌日5日(日)は、ZEN-LA-ROCK / G.RINA / 鎮座DOPENESSからなるユニットFNCY、先日、ニューアルバム『REFLECTION』を発表したばかりのtofubeats、ウィットにあふれるグルーヴとディープなサウンドで中毒者を続出させているどんぐりず、東京のアンダーグラウンドシーンで注目を集めるシンガー Lil’Leise But Goldがライブで出演。DJにはKM、shakke-n-wardaa が出演します。

MUSIC LIVE LINEUP -AtoZ-
6/4(SAT)  START : 15:15
[LIVE]

JJJJJJ

MONJUMONJU

 

SPARTASPARTA

STUTSSTUTS

[DJ]

原島“ど真ん中”宙芳原島“ど真ん中”宙芳

doooo(CreativeDrugStore)doooo(CreativeDrugStore)

6/5(SUN)  START : 15:30
[LIVE]

どんぐりずどんぐりず

FNCYFNCY

tofubeatstofubeats

Lil’Leise But GoldLil’Leise But Gold


[DJ]

KMKM

shakke-n-wardaashakke-n-wardaa

開催概要
競技としてのプロスポーツとバックボーンにあるストリートカルチャーの魅力が融合したアーバンスポーツのエンターテインメントイベントが2022年6月に新しく横浜赤レンガ倉庫の地で誕生します。
2021年夏、日本人選手の活躍で一躍人気となった新競技のスケートボードやBMX、今新たに注目されているブレイキンやパルクールなど、全6種目の世界的プレーヤーたちが2日間に渡り一堂に会します。各競技のエキシビションをはじめ、各競技ごとの国内大会も実施。その他、キッズ向けのコンテンツやマーケットプレイス、ワークショップやミュージックライブなど、様々な視点から楽しめるスポーツ×ストリートカルチャーフェスとなっています。

■開催名称: YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022 (略称:YUSF)
■会場:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場・赤レンガパーク (住所:神奈川県横浜市中区新港1-1)
■日程:6月4日(土)・5日(日)  両日ともOPEN 10:00 CLOSE 21:00
■入場料:無料
■MUSIC LIVE LINEUP-AtoZ-
 6/4(SAT)  START : 15:15
 LIVE:JJJ / MONJU / SPARTA / STUTS
 DJ:原島“ど真ん中”宙芳 / doooo(CreativeDrugStore)
 6/5(SUN)  START : 15:30
 LIVE:どんぐりず / FNCY / tofubeats / Lil’Leise But Gold
 DJ:KM / shakke-n-wardaa
■主催 :YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022 実行委員会
■協賛 :GoPro / 六甲バター株式会社 / FIJI Water / Manhattan Portage / ChargeSPOT / KIBACOWORKS / BRIEFING / カシオ計算機株式会社 / JOYSOUND
■協力:一般社団法人ARK LEAGUE / 有限会社 OVER THUMPZ / 株式会社 I AM / 株式会社PKM / FINEPLAY / BEAMS SPORTS / Fanatics Japan G.K.
■後援:横浜市市民局 / J-WAVE 81.3FM
■企画制作:株式会社横浜赤レンガ / 株式会社シブヤテレビジョン / 株式会社ローソンエンタテインメント / 株式会社乃村工藝社 / 株式会社グリーンルーム / 株式会社ZETA
■公式SNS
 Instagram:https://www.instagram.com/yusf_pr/
 Twitter:https://twitter.com/yusf_pr
 TikTok:https://www.tiktok.com/@yusf_pr
 Facebook : https://www.facebook.com/yokohamaurbansportsfestival/
▶​「YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022」公式サイト https://yusf.jp/

 

[ コンテンツ詳細 ]
開催される大会やエキシビションに関する詳細は、公式WEBサイトのCONTENTSよりご覧いただけます。
▶SKATEBOARDING “SKATE ARK”  https://yusf.jp/skateboarding 
▶BMX FLATLAND “FLAT ARK”  https://yusf.jp/bmx-flatland/ 
▶BREAKING “FREESTYLE SESSION JAPAN 2022”  https://yusf.jp/breaking/ 
▶DOUBLE DUTCH “DOUBLE DUTCH ONE’S FINAL 2022”  https://yusf.jp/double-dutch/ 
▶PARKOUR “ONE FLOW BATTLE”  https://yusf.jp/parkour/ 
▶KIDS CHASE TAG   https://yusf.jp/kids-chase-tag/

 

[新型コロナウイルス感染症対策について]
コロナ禍でのライブエンターテインメントを安全に行うための感染予防対策について、行政や国の推奨するガイドラインに沿い、以下6項目を基本方針とし、それに基づいた8項目をメインに掲げた感染予防対策をベースに運営いたします。

【基本方針】
1.ソーシャルディスタンスの確保 2.保健衛生対策の徹底 3.共用物の衛生管理、換気の確保 4.安全な運営管理 5.接触率の軽減 6.来場者への情報提供および行政との連携、地域への理解

【メインとして掲げる8項目】
1.ソーシャルディスタンス 2.入場規制、規制退場の実施 3.入場時の検温 4.来場前の体調チェック 5.こまめなアルコール消毒 6.マスク着用 7.アプリの事前登録 8.大声で歓声や会話のNG
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シブヤテレビジョン >
  3. 2022年6月4日~5日開催!YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022 “MUSIC LIVE” 全出演アーティスト発表!