SDGsの達成や社会課題の解決に取り組む団体へ宿泊代786万円を寄付 泊まるほど社会貢献につながる会員制度

全国にコンフォートホテル、コンフォートイン、コンフォートスイーツを展開する株式会社チョイスホテルズジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:村木 雄哉、以下チョイスホテルズジャパン)は、2022年5月、SDGsの達成や社会課題の解決に取り組む3つの団体へ、会員制度「Choice Guest Club(TM)」を通じて、786万円を寄付しました。

 
  • 宿泊代を寄付 開始6年で寄付額は5000万円超に

2016年に開始したコンフォートホテルの公式サイトの会員制度「Choice Guest Club(TM)」は、お得に宿泊できるだけでなく、泊まることで社会貢献につながる会員制度です。お客さまの旅をサポートし、お客さまとともに「世界」と「まち」を元気にするという想いをこめて「旅で世界とまちを元気に。」をコンセプトに掲げています。

宿泊すると応援ポイント「choice」がたまり、その「choice」を毎年寄付金としてSDGsの達成や社会課題の解決に取り組む3つの団体へ贈呈しています。今年は786万円を寄付し、2016年からの累計寄付額は5211万円となりました。

これまでの実績

https://www.choice-hotels.jp/guest/result.php
 
  • 日本の森林の再生、被災地の子どもたちの支援、ザンビアでの雇用創出に活用

私たちは【環境】(旅の拠点となるホテルは、移動を通じて多くのCO2を排出している)・【教育】【雇用】(ホテルは接客やサービスなど、人に関わる)という観点から、3つの団体を支援しています。会員の皆さまからの寄付は、森林の再生や子どもたちの居場所づくり、バナナペーパーの生産を通じてのザンビアでの雇用創出に役立っています。このような問題は長期的に関わることで解決につながると考えています。「旅で世界とまちを元気に。」のコンセプトのもと、これからも継続して支援してまいります。

<支援している団体・寄付の使い道>
 

【環境】認定NPO法人 JUON(樹恩)NETWORK
都市と農山漁村が支え合うネットワークを、森林などをめぐる体験・交流・応援の活動によってひろげ、持続可能な社会を創造することを目的としています。1998年大学生協の呼びかけにより設立されました。援農と森林ボランティアの活動が中心で、森づくり体験プログラム「森林の楽校」、援農体験プログラム「田畑の楽校」を実施しています。

寄付の使い道:森づくり体験プログラム「森林の楽校」・援農体験プログラム「田畑の楽校」の開催

 

【教育】認定NPO法人 カタリバ
生まれ育った環境に関係なく、日本のすべての子どもたちが未来を切り拓けるように、安心できる居場所と多様な学びの機会を届けている教育NPOです。貧困、コロナ禍、災害など、様々な理由から困難を抱える子どもたちに向けて、国内7か所の施設とオンラインを通じて、学習支援や食事の提供、心のケアなどを行なっています。 

寄付の使い道:被災地の放課後学校「コラボ・スクール」に通う生徒たちの学習支援
 


【雇用】One Planet Café Zambia
アフリカ・ザンビアの農村部で、貧困を減らし、野生動物と環境を守るという目的で、バナナペーパー事業を行っています。その他、サステナブル(持続可能)な社会やビジネスのための講演・研修や、視察ツアー(スウェーデン、ザンビア)などを提供しています。

寄付の使い道:ザンビアでのバナナペーパーづくり、現地スタッフの教育の場「SDGsラウンジ」の立ち上げ、バナナの栽培

支援団体のご紹介

https://www.choice-hotels.jp/guest/csv.php


<コンフォートがお約束する「安心」への取り組み>
全国の「コンフォートホテル」「コンフォートイン」「コンフォートスイーツ」では、お客さまに安心してお過ごしいただけるよう、新型コロナウイルス感染症予防対策を実施しています。
 チェックイン…ソーシャルディスタンスの確保、検温、フロントへのパーテーションの設置
 客室…換気、手の触れる場所の拭き取り、紫外線(UV-C)除菌器の貸し出し
 パブリックスペース…タッチレス消毒、テーブルの消毒、エレベーターの消毒
 朝食…マスク・使い捨て手袋の着用、ビュッフェカウンターへのフードカバーの設置、朝食会場の混雑防止
 チェックアウト…非接触でのルームキーの返却(一部ホテルのみ)、セルフクロークの導入(一部ホテルのみ)

<チョイスホテルズジャパンについて>
チョイスホテルズジャパンは、日本国内において北は北海道、南は沖縄まで全国各地でコンフォートブランドのホテルを展開しています。コンフォートブランドのホテルでは、ビジネスや観光に便利な立地、バランスよくヘルシーな朝食、オリジナル快眠枕「チョイス ピロー」をはじめとした快眠へのこだわりなど、充実したサービスを提供しています。2018年5月31日の世界禁煙デーには、全国に50軒以上の規模を展開するホテルとしては日本で初めて、全室禁煙化を達成しました。お客さまの旅がより実り多く、一人ひとりの時間を彩りあるものにしたいという思いから、ブランドコンセプトとして「Color your Journey. 旅に、実りを。」を掲げています。導入が進んでいるComfort Library Cafeは、プロが選書した地域にまつわる本を100冊以上ご用意。コーヒーや紅茶などのドリンクが飲み放題であるほか、Wi-Fiも充実しており、テレワークやくつろぎの場として最適です。小学6年生までのお子さまの添い寝での宿泊は無料であるなど、ファミリーでの滞在にもおすすめです。

<チョイスホテルズジャパン 会社概要>
所在地 : 〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町一丁目6-3吉野第一ビル2階
代表取締役社長 : 村木 雄哉
設立 : 2000年9月
資本金 : 2,000万円
URL : https://www.choice-hotels.jp
事業内容 : ホテルフランチャイズの加盟店の募集・指導・管理・運営。世界40カ国以上に7,000軒以上のホテルを展開するアメリカのホテルチェーン「チョイスホテルズインターナショナル」の、日本におけるマスターパートナーとして、日本全国にコンフォートホテル、コンフォートイン、コンフォートスイーツを展開
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社チョイスホテルズジャパン >
  3. SDGsの達成や社会課題の解決に取り組む団体へ宿泊代786万円を寄付 泊まるほど社会貢献につながる会員制度