“着なくなった洋服を最後まで活かす”アパレル廃棄問題解決プロジェクト『shareCloset(シェアクローゼット)』始動!

初回参画企業は株式会社フランドルと、東京・大阪で12月14日(金)〜31日(月)に開催!

株式会社エアークローゼット(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:天沼 聰)は、アパレル廃棄問題を解決するための新プロジェクト『shareCloset(シェアクローゼット)』を2018年12月14日(金)より開始します。


一般の方の着なくなったお手持ちの洋服を回収し、当社が月額制ファッションレンタルサービス『airCloset(エアークローゼット)』をはじめとした洋服のシェアリング事業で培ってきた検品技術や、繰り返し使う洋服に最適な独自開発のクリーニング方法などのメンテナンスノウハウを活かして(※1)、次の活用に向けて再生する仕組みです。アパレル各社がパートナー企業として当プロジェクトに参画していただくと、自社製品のアパレル廃棄問題の解決策として活用していただける取り組みです。
 

回収された洋服の状態により、1:シェアリング、2:リサイクルのいずれかの方法で次の方へ“ファッションとの新しい出会い“をお届けします。当社は回収された洋服の検品と再生を担当し、リサイクルする洋服は日本環境設計株式会社の『BRING(ブリング)』により、再生資源として別の用途に利用できるようになります。
これにより、お手持ちの洋服を「売るより手軽、捨てるよりうれしい」新しいシェアリング体験をご提供します。

当プロジェクトの第一弾パートナー企業として、株式会社フランドルと2018年12月14日(金)〜31日(月)まで東京・大阪の『INED』『ef-de』『7-IDconcept.』等計6店舗を拠点として開催します。期間中にお手持ちのフランドルブランド(※2)の洋服を対象店舗にご持参いただいた方には、新しいお洋服の購入にご利用いただける特別クーポンをプレゼント。洋服の回収と同時に、新しいお洋服との出会いもお楽しみいただけます。

着なくなった洋服を捨てるのではなく、「次の誰かを笑顔にする」ための当プロジェクトを通して、昨今世界中で問題となっている、年間30億着以上とも言われるアパレル廃棄の社会問題に貢献してまいります。
 


※1:エアークローゼットこだわりの検品・メンテナンス: https://www.air-closet.com/quality/
※2:対象ブランド:http://www.flandre.ne.jp/brand/



■第一弾『shareCloset』×フランドル施策概要

期間中に対象店舗にFLANDREグループ製品をお持ちいただいた方に、洋服一点につきクーポンを一枚プレゼントします。

・開催期間:2018年12月14日(金)〜31日(月)
・対象店舗:ルミネ池袋 MARCHE de CLEARIMPRESSION/大丸梅田店 INED/大丸梅田店 ef-de/
      大丸梅田店 7-IDconcept./あべのハルカス近鉄本店 INED/

      あべのハルカス近鉄本店 7-IDconcept.

・回収条件:雑貨・タンクトップ・キャミソールを除くFLANDREグループ製品                     ※品質表示の製造元にFLANDRE、IBFM、it’s international記載があるものに限ります。
・対象ブランド:http://www.flandre.ne.jp/brand/
・クーポン内容:
  取得可能枚数:持ち込み点数×1枚(最大20枚まで発行)
  利用条件:本体価格5,000円ごとに1,080円のチケットを1枚使用可能
  クーポン有効期限:2019年2月末日まで

  利用可能店舗:『shareCloset』プロジェクト開催店舗のみ

 

■エアークローゼット代表取締役社長 兼 CEO 天沼のコメント
  • 当プロジェクトは、昨今世界中で叫ばれているファッション業界の廃棄問題という大きな社会問題解決に向けて、ひとつ仕組みができればと立ち上げた施策です。この度、フランドル様が第一弾としてご賛同していただけたことにより、実現できました。施策への強い共感と全国展開されているお力添えをいただき、東京・大阪と2エリアでの複数店舗での実施をいたします。初回の実施のため、消費者様のご反応やオペレーションの確認を行い、今後より大きな取り組みとなるよう改善していきたいと思います。今後この『shareCloset』を通して、お洋服がムダなく活用される社会づくりに貢献できたら幸いです。

----------------------------------------
■アパレル大量廃棄問題の現状
​----------------------------------------
アパレル製品の廃棄問題は社会的な課題として全世界で問題視されており、日本国内でも年間100億トン=30億着以上の廃棄量があることがわかっています。(※2016年経済産業省調べ)

英国バーバリー社は今年9月、自社製品の売れ残り商品の焼却処分やめることを発表。国内でもビームス社が「ビームスクチュール」として自社製品をベースにリメイクして販売したり、オンワード樫山社やワールド社がCSR活動として衣料品引き取りリサイクルを実施しています。

全世界でこの社会問題解決に向けた動きが加速しつつあります。サスティナブルなファッション業界への変革が急務になっています。


■『shareCloset』における『BRING(ブリング)』の役割


日本環境設計は地球の未来のために、様々なものをリサイクルする仕組みをつくっている、繊維リサイクルのリーディングカンパニーです。

『shareCloset』では日本環境設計が運営する『BRING』がリサイクルを担当します。


* * *

株式会社フランドルとは

「INED」「ef-de」「7-IDconcept.」「CLEARIMPRESSION」など婦人服の企画・製造・販売。素材の選定、調達、編集を通じて、確かな生産背景から感性価値を創り出し、レディース市場へ質感、佇まい、存在感ある企画を提案するアパレル素材企画会社です。お取組みして頂いている企業の皆様との協業により、差別化された価値の高い商品を開発し、全ての商品にストーリーと付加価値を持ち、お客様へのニーズにお応えします。

<会社概要>
社名  : 株式会社フランドル
設立  : 1980年1月31日
代表者 : 代表取締役社長 栗田 貴史
所在地 : 〒 151-0051東京都渋谷区千駄ケ谷3-38-9 IBF-PLANNING ビル
会社HP : http://www.flandre.ne.jp/

日本環境設計株式会社とは

<会社概要>
社名     : 日本環境設計株式会社 JEPLAN, INC.
設立     : 2007年1月
代表者  : 代表取締役社長 髙尾 正樹
資本金  : 26億200万円(資本準備金含む)
所在地  : 本社 〒100-6025 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング25F
会社HP : http://www.jeplan.co.jp

株式会社エアークローゼットとは

日本初・国内最大級、女性向けの月額制ファッションレンタル『airCloset(エアークローゼット)』をメインとするプロのスタイリストによるパーソナルスタイリングサービスの運営会社です。その他、実店舗の『airCloset×ABLE(エアークローゼットエイブル)』、新しい購買体験をしていただける『pickss(ピックス)』で、全国の女性のライフスタイルに寄り添うファッションとの新しい出会いをお届けし続けています。

<エアークローゼットのパーソナルスタイリングサービス>
ファッションレンタルサービス『airCloset』:https://www.air-closet.com/
ファッションレンタルショップ『airCloset×ABLE』:http://aircloset.able.co.jp/
パーソナルショッピングアプリ『pickss』:https://www.pickss.jp/

<会社概要>
社名  : 株式会社エアークローゼット (airCloset, Inc.)
設立  : 2014年7月15日
代表者 : 代表取締役社長 兼 CEO 天沼 聰
役員  : 取締役副社長 兼 COO 前川 祐介/取締役 小谷 翔一/社外取締役 榊原 健太郎/社外取締役 月森 正憲
所在地 : 〒107-0062 東京都港区南青山3-1-31 NBF南青山ビル5F
URL   : https://corp.air-closet.com

 <本件に関するお問い合わせについて>
株式会社エアークローゼット 広報担当:高原
TEL:03-6452-8654  MAIL:pr@air-closet.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エアークローゼット >
  3. “着なくなった洋服を最後まで活かす”アパレル廃棄問題解決プロジェクト『shareCloset(シェアクローゼット)』始動!