ぷらっとホームのIoTセンサー・デバイス パートナープログラムにドイツ EnOcean社と丸紅情報システムズ社が参加

2020年5月22日、ぷらっとホーム株式会社(証券コード:東証二部6836、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、EnOcean GmbH(本社:ドイツ、CEO:シュナイダー アンドレアス、以下EnOcean社)と丸紅情報システムズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:渡辺亮一、以下 丸紅情報システムズ)が、ぷらっとホームの協業プログラム「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」に参加したことを発表しました。
これによりぷらっとホームはOpenBlocks IoTシリーズ(以下、OpenBlocks IoT)を、EnOcean社のIoTセンサーに対応したIoTゲートウェイ製品として、ビルオートメーション・環境モニタリング・製造業IoTを支援するソリューションとともにEnOcean社製品の代理店である丸紅情報システムズ協力のもと提供してまいります。

EnOcean社の提供するIoTセンサーについて
EnOcean社のIoTセンサーは動作や光、熱などから自己発電を行うエナジーハーベスティングと、その電力でセンシングして無線送信を行う、低消費電力無線通信技術とを組み合わせた技術を持つ、バッテリー不要の製品です。

EnOcean社の主な製品
EnOcean社の製品は照明光や自然光などの光によって発電・稼働。バッテリー交換なしに連続稼働ができ、センシングデバイスのメンテナンス工数を大幅に削減します。

・バッテリーレスBLE対応マルチセンサー「EMSIB」
「EMSIB」は、5種類のセンサーを搭載したBLE無線通信マルチセンサーです。温度、湿度、照度、振動、マグネットコンタクトセンサーを搭載し、ソーラーパネルを搭載している為、室内光程度の光量があれば電池交換不要で動作する事ができます。
コイン電池を搭載可能の為、暗闇下でも長期間の動作も可能です。

EMSIB製品画像EMSIB製品画像


・バッテリーレス BLE対応照度センサー&人感センサー「EMDCB」
「EMDCB」は、受動型赤外線(PIR)センサーを使用して人の動きを検知し、照度センサーにて照度を測定できるセンサーです。

EMDCB製品画像EMDCB製品画像


IoTセンサー・デバイス パートナープログラムについて
「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」はIoT(Internet of Things : モノのインターネット)システムにおける「センサー」や「デバイス」及び「IoTゲートウェイ」との間の連携を強化し、お客様へ提供する製品やサービスの価値向上を目的とした協業プログラムです。
加入いただいたパートナー企業のセンサーやデバイスのデータ収集や制御などをOpenBlocks IoTからプログラミングレスでできるよう検証や調整を行ったり、展示会・セミナー等の共同プロモーションや、IoTに関わる案件・市場動向の共有等、様々な協力活動を行っています。

IoTセンサー・デバイス パートナープログラム参加企業様(本日時点)

※敬称略・アルファベット順


関連URL
IoTセンサー・デバイス パートナープログラム
https://iot-device.org/

EnOcean社  Webサイト(日本語)
https://www.enocean.com/jp/

丸紅情報システムズ   EnOcean製品情報
https://www.marubeni-sys.com/enocean/product/enocean-modules-24ghz-ble.html

ぷらっとホーム OpenBlocks IoTシリーズ製品情報
https://www.plathome.co.jp/product/openblocks-iot/

EnOcean 社からのエンドースメント
EnOcean社のパートナーである丸紅情報システムズはEnOcean社製品の販売および技術サポートを行っていただいています。EnOcean社と丸紅情報システムズがぷらっとホームのIoTセンサー・デバイスパートナープログラムに参加し、エネルギーハーベスティング無線通信製品の普及に貢献できることは喜ばしく、EnOcean社としても今まで以上にバックアップさせていただきたいと考えております。

EnOcean GmbH
CEO シュナイダー・アンドレアス

EnOcean社について
EnOcean社はエネルギーハーベスティング無線通信関連のスイッチやセンサーの開発製造を行っている会社です。無線センサーやスイッチなどの無線通信のIoT製品の普及にはそれぞれを動作させるためのエネルギーを如何に確保するかが重要なポイントとなります。ラインパワーおよび電池駆動の製品に加え、エネルギーハーベスティング無線通信製品はIoTの世界をより一層普及させるための大きな原動力であり、その一役を担うのがEnOcean社の使命です。

丸紅情報システムズについて
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でビジネスを支援します。

ぷらっとホームについて
ぷらっとホームはLinuxサーバー・IoTゲートウェイの開発製造大手です。1993年の創業よりLinuxサーバーのパイオニアとして、通信やネットワーク分野に自社製コンピュータを供給してきました。代表的な製品である超小型Linuxマイクロサーバー「OpenBlocks®」は、大手通信事業者をはじめ、物流、輸送、金融、エネルギー産業、官公庁など日本の社会インフラを支える様々な領域で採用されており、成長しつつあるIoT(Internet of Things: モノのインターネット)の分野でもLinuxサーバーをベースとした当社のIoTゲートウェイは大きな注目を集めています。

本発表に関するお問い合わせ先
・ぷらっとホーム株式会社 製品マーケティング部
pr@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4373 / Fax 03-3221-0882

* 外観・仕様・価格等は予告なく変更する場合があります。
* ぷらっとホームおよびPlat'Homeの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における、ぷらっとホーム株式会社の登録商標または商標です。
* その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ぷらっとホーム株式会社 >
  3. ぷらっとホームのIoTセンサー・デバイス パートナープログラムにドイツ EnOcean社と丸紅情報システムズ社が参加