保育士の9割以上が推奨!子育て世帯への推奨商品として、子ども靴の「ニューバランス キッズ」を保育士認定

保育士のキャリア支援などに取り組む株式会社ネクストビート(東京都渋谷区、代表取締役:三原誠司)は、世界大手のアスレチックブランド、ニューバランス・アスレチック・インコーポレイテッドの日本法人株式会社ニューバランスジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保田 伸一)が販売する「ニューバランス キッズ」を、子育て世帯への推奨商品として「保育士認定」したことをお知らせします。「保育士認定」は、ネクストビートが実施する認定制度で、日々保育の現場でさまざまな月齢・個性のお子さまと関わりを持つ保育士が保育のプロ目線で見ても、子育て世帯向けの推奨商品であることを証明します。
子どもの足の健康を考えた設計
「ニューバランス キッズ」商品概要:
もともとアーチサポートインソールや偏平足の矯正靴のメーカーとして、1906年にアメリカのボストンで誕生したニューバランス。サポート設計や優れた屈曲性、足囲に合った幅広いサイズ展開など、充実した機能で子どもの足にフィットします。歩き始めの赤ちゃんには脱ぎ履きがしやすいように、しっかり歩けるようになった子どもにはクッション性の高いソールを採用するなど、子どもの成長段階に合わせて機能設計された「313」シリーズなどを展開しています。カラーも大人のスニーカーのようなシンプルなものから、キッズらしくかわいらしい配色のものまでラインナップ。好きな色やお気に入りのファッションテイストに合わせて選べることも魅力です。
 

保育士の93%が「ママ・パパに勧めたい」
保育士・幼稚園教諭120名に対するアンケート調査を実施した結果、93%が子育て中のママ・パパに「ぜひ勧めたい」「勧めたい」と回答し、96%が自分自身あるいは勤め先の保育施設でも「ぜひ使用したい」「使用したい」と回答しました。

保育士・幼稚園教諭からのコメント抜粋:
・「成長に合わせて、トータルでバランスがいい」
・「しっかりと足をホールドして、子どもの健やかな足指の成長を受け止めてくれそう」
・「子ども自身でも履きやすいし、大人が履かせる時も履かせやすい」
・「子どもの足を守るには、しっかりサイズの合った靴をはせる事と、何よりクッション性の高さだと考えてるから」
・「履きたい気持ちが芽生える時期は履きやすさを1番に考えてあげ、なおかつ足にフィットするものは良い。子どもが自分で履いたり、脱いだりしやすそう」

保育士認定サービス 制度概要
累計17万人以上が登録する日本最大級の保育士の転職支援サービス「保育士バンク!」に登録する保育士が、企業が持つ既存の商品・サービスを、客観的に評価し、調査評価結果が一定の基準を満たした場合に保育士推奨の商品・サービスとして認定され、その証として認定マークの使用が許可されるという制度です。認定マークは、認定結果の通知日より2年間に限り、認定基準に達した商品等に係る販売促進活動に際して利用可能です。当社では、創業時から保育業界への貢献を目指してきました。今後も、保育士が「専門的知識及び技術をもって、児童の保育及び児童の保護者に対する保育に関する指導を行うこと」を実現できる仕組みづくりを推進し、その専門性と知見が幅広く世の中の商品・サービスに活かされるよう取り組んでいきます。
https://www.hoikushibank.com/column/post_1512

※「ネクストビート」、「保育士認定」、「保育士バンク!」の名称及びロゴは、株式会社ネクストビートの商標又は登録商標です。

以上
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネクストビート >
  3. 保育士の9割以上が推奨!子育て世帯への推奨商品として、子ども靴の「ニューバランス キッズ」を保育士認定