「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う融資相談窓口」の設置期間および「新型コロナウイルス緊急対応融資資金」の取扱期限延長ついて

北陸銀行(頭取 庵 栄伸)では、今般の新型コロナウイルス感染症拡大により直接的・間接的に影響を受けられた中小企業および個人事業主さまの資金繰りなどに関するご相談・ご要望にお応えするため、下記のとおり相談窓口の設置期間を2021年3月31日まで延長いたします。
また、影響を受けられたお客さまを支援するため、下記のとおり「新型コロナウイルス緊急対応融資資金」の取扱期限を2021年3月31日まで延長いたします。
1.新型コロナウイルス感染症の発生に伴う融資相談窓口
■窓口設置期間

2020年1月30日(木)から2021年3月31日(水)
■設置店舗
全店(出張所・ローンプラザを含む)
■設置日時
通常の営業日時
※店舗により営業時間は異なりますので、詳細は当行HP(https://www.hokugin.co.jp/branch/index.html)または最寄りの店舗までお問い合わせください。
■対象となるお客さま
中小企業および個人事業主のお客さま ならびに個人のお客さま(当行とのお取引の有無は問いません)

2.新型コロナウイルス緊急対応融資資金
■融資対象

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けた法人または個人事業主のお客さま
■資金使途
新型コロナウイルス感染症拡大の影響に関連する資金
■融資金額
100万円以上1億円以内
■融資期間
10年以内(据置1年以内)
■金利
当行所定の利率
■返済方法
元金均等返済

3.該当するSDGsの目標

8.働きがいも経済成長も8.働きがいも経済成長も


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社北陸銀行 >
  3. 「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う融資相談窓口」の設置期間および「新型コロナウイルス緊急対応融資資金」の取扱期限延長ついて