~ステーキ宮 22店舗にて~-お客様と従業員の健康と安全を第一に-「CO2センサー、非接触検温消毒器」導入!

コロワイドグループの株式会社アトム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:山角豪)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、二酸化炭素濃度計(CO2センサー)設置が要請されており既に設置済みの大阪府・仙台市等の店舗に加えて、北関東地区22店舗にも同機材を導入することといたしました。
換気状態を「見える化」し、更に従来からの対策も行うことで感染症予防対策を徹底すべく、導入する運びとなりました。
加えて、非接触検温消毒器の設置も行うことで、ステーキ宮では、お客様と従業員に安心・安全を感じていただけるよう、努めてまいります。

【 CO2センサー(二酸化炭素濃度計)及び非接触検温消毒器等設置詳細】
■スケジュール :
2021年5月10日(月)より北関東地区22店舗設置

■5月10日(月)導入店舗:
【福島県】福島太平寺店・郡山富田店・会津若松駅前店・ベイシア白河店
【群馬県】太田新井町店・伊勢埼店・高崎東店・前橋下小出店
【栃木県】黒磯店・大田原店・越戸店・宇都宮店・簗瀬店・西川田店・足利南店・小山駅南店
【茨城県】土浦店・水戸インター店・ひたちなか店・石岡店・古河店・守谷店

※既に「CO2センサー(二酸化炭素濃度計)」導入済み店舗
【大阪府】あべのキューズモール店・高石店
【宮城県】仙台泉店・仙台八乙女店・南小泉店・仙台中田店
【京都府】京都伏見店

■導入製品:
●高感度密度計CO2センサー
●非接触検温消毒器
●飛沫防止パネル

高感度密度計CO2センサー高感度密度計CO2センサー

非接触検温消毒器非接触検温消毒器

【ステーキ宮】新型コロナウィルス感染拡大予防の取り組み
①換気状態の見える化が図れる、高感度密度計CO2センサーの設置
(計29店舗導入。順次拡大を予定)

②ウイルスを徹底的に除菌する、非接触検温消毒器の設置
(計22店舗導入。順次拡大を予定)

③テーブルに飛沫防止パネルを設置(計22店舗導入。順次拡大を予定)

上記以外に全店導入済の9項目を合わせた、12項目の新型コロナウイルス感染防止対策を実施し、お客様と従業員の安心・安全を確保してまいります。

ステーキ宮感染防止への取り組みステーキ宮感染防止への取り組み

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アトム >
  3. ~ステーキ宮 22店舗にて~-お客様と従業員の健康と安全を第一に-「CO2センサー、非接触検温消毒器」導入!