Galaxyが「カスタマーサポート 奨励賞」 受賞

~バーチャルとリアル双方向の顧客アプローチが高評~

モバイル製品の世界的リーディングブランドであるGalaxyは、公益社団法人 企業情報化協会が主催する「2019年度カスタマーサポート表彰制度」の選考において、『奨励賞』を受賞したことをお知らせします。
審査において、Galaxyは顧客接点の観点から、「Galaxyユーザーの公式アプリである『Galaxy Members』の活用と今年3月に開設したショーケース『Galaxy Harajuku』(東京都渋谷区)での、バーチャルとリアルの双方向でミレニアル世代にアプローチし、成果をあげている」点が評価されました。

また、9月19日(木)に東京プリンスホテル(東京都港区)にて、カスタマーサポート表彰制度受賞式典へ参列、翌20日には受賞記念講演の中で、「アプリとショーケースの双方によるミレニアル世代の顧客をサポートする体制構築」と題した講演を行いました。

 [詳細はこちら]
https://www.jiit.or.jp/cc/rally/index.html

【カスタマーサポート表彰制度とは】

産業界ならびに行政機関などの顧客サポートにおける生産性向上と効果的マネジメント・システムの整備を促進することを目的として制定され、受賞企業・機関等の成果を広く社会に公表し、わが国における企業の顧客戦略の充実と、それに伴うカスタマーサポートの推進・発展に寄与しようとする制度です。


●「Galaxy」はSamsung Electronics Co., Ltdの商標または登録商標です。
●その他、記載されている会社名、商品名、サービス名称等は、各社の商標または登録商標です。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Galaxy >
  3. Galaxyが「カスタマーサポート 奨励賞」 受賞