Repro、大規模ミートアップ第四弾はマンガアプリ特集。マンガボックス・GANMA!・peepの事業責任者を迎え、マンガアプリの“今”を語る

海外展開やマネタイズ戦略など、マンガアプリ業界の未来が見えるコンテンツが盛り沢山

世界59か国6,500以上の導入実績を持つマーケティングプラットフォーム「Repro(リプロ)」を提供するRepro株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:平田 祐介、以下当社)は、定期開催しているディレクター/マーケター/エンジニア向けの大規模ミートアップ「aCrew(アクルー) 」を8月1日(木)に開催いたします。第四弾となる今回はマンガアプリ特集です。

アプリ業界で今なお勢いのある市場の一つである漫画アプリ。 コミック誌の発行部数が落ち込む中、デジタルコンテンツとしてのマンガは、スマートフォンで楽しめる手軽さもあいまって、年々売り上げを伸ばしています。
現在は大手出版社から新興ベンチャー企業まで、様々な企業が漫画アプリを提供しており、ビジネスモデルに工夫を凝らしたサービスも次々と登場し、ひときわ盛り上がりを見せています。

そこで本イベントでは、人気の漫画アプリの担当者をお招きし、ユーザー獲得や継続、マネタイズ、コンテンツ戦略などにどう取り組んでいるかをお話していただきます。

【イベント概要】
  • イベント名:「aCrew Vol.4 ~マンガアプリ特集~」
  • 開催日時 :2019年8月1日(木) 18:30 - 21:30 (受付開始 17:50)
  • 会場   :Repro株式会社 イベントスペース(東京都渋谷区1-36-4 全理連ビル4F)
  • 対象   :自社ビジネスにモバイルアプリの導入を検討されている企業様、アプリを開発したものの、DL数やユーザーの利用率やストア評価にお悩みの企業様、出版業界ないし周辺のビジネスに携わっている方
  • 参加費  :無料
  • 定員   :100名 ※集客状況によって増席します
  • 主催   :Repro株式会社(https://repro.io/jp/
  • 参加方法 :https://repro.connpass.com/event/138182/ よりお申込みください。

■登壇者・講演情報
ゲストスピーカー
  • 株式会社ディー・エヌ・エー サービス名「マンガボックス」 編集長 安江亮太 氏
  • コミックスマート株式会社 サービス名「GANMA!」 取締役 福西 祐樹 氏
  • taskey株式会社 サービス名「peep」 代表取締役CEO・作家 大石 ロミー 氏
  • マーケター/コンテンツプロデューサー 許斐 亜斗 氏
  • Repro株式会社  代表取締役CEO 平田 祐介

■「aCrew」の由来
「aCrew(アクルー)」という名称には、「正解の無い道、まだ見ぬ新しい知見を一緒に探索するための船に乗る仲間(a Crew)とサービス成長の悩みを解決する糸口やヒント(a Clue)を見つけ、ノウハウを獲得/蓄積(accrue)する場」という想いを込めました。
 

アイコンはも未開の地を探しに冒険に出かける船をイメージしています。

■Slackコミュニティの運営
本イベント参加者の方々がイベントの前後で交流できるように、Slackコミュニティをご用意しております。
コミュニティは”Leave the Sales pitch” “Not profit”を原則とし、当社からのご招待もしくは承認された方々のみで運営してまいります。
興味のある方は参加フォームよりエントリください。
「aCrew」Slack コミュニティ 参加フォーム https://forms.gle/T13Qax458CBywRWq8

Slackコミュニティで投稿される内容の例
  • 国内で話題になったアプリマーケティングの記事や海外トレンドの紹介
  • ミートアップ、勉強会のレポート
  • 特定領域の課題における他社事例の募集
  • 利用しているアプリの興味深いマーケティング施策


■Reproについて
「Repro」は2015年にリリースしたweb・モバイルアプリ向けのマーケティングプラットフォームです。世界59か国6,500以上(2019年5月5月時点)のサービスで利用されています。web・アプリユーザーの属性・行動情報を分析し、分析結果からワンクリックでプッシュ通知・アプリ内メッセージ・webメッセージ・広告配信などのマーケティング施策を一気通貫して実行することができます。また、AI・機械学習を活用した機能の研究開発チーム「Repro AI Labs」では、マーケティングの自動化に向けた実証実験と開発を進めており、AIがアプリユーザーの行動を約90%の精度で予測することに成功。同年12月にはこれらの商用化を実現しました。

Reproは「世の中のあらゆるデータをマーケティングに活用できる世界を創っていく」というミッションのもと、Web・アプリのみならず、新たな領域のデータを連携させ、世の中のサービスとユーザーが最適なコミュニケーションを図ることのできる世界を創ってまいります。

社名  :Repro株式会社
所在地 :東京都渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル3,4,6F
代表者 :平田 祐介
設立  :2014年4月
事業内容:モバイルアプリ・Web向けのマーケティングプラットフォーム「Repro」の開発・提供
Twitter :https://twitter.com/reproio
Facebook:https://www.facebook.com/reproio

アプリの成長を支援するメディア「グロースハックジャーナル」:https://growthhackjournal.com/
Twitter:https://twitter.com/GrowthHackJnl
Facebook:https://www.facebook.com/growthhackjournal/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Repro >
  3. Repro、大規模ミートアップ第四弾はマンガアプリ特集。マンガボックス・GANMA!・peepの事業責任者を迎え、マンガアプリの“今”を語る