紅虎餃子房の人気点心「しみだれ小豚まん」、通販サイトKiwa Bazaarにて販売開始

https://kiwa-bazaar.jp/

際コーポレーション株式会社の通販サイト「Kiwa Bazaar(キワバザール)」から紅虎餃子房の人気点心「しみだれ小豚まん」(12個入り1,300円)が9月、販売開始となりました。

紅虎餃子房の名物豚まんが、ご家庭で食べやすい"小豚まん"になって登場
全国にて74店を展開する中国料理店・紅虎餃子房では、名物"黒胡麻担々麺"や"黒酢の酢豚"のほかに餃子や小籠包といった本格点心も創業以来根強い人気があります。

紅虎餃子房の豚まんは、豚肉、椎茸、山クラゲなど具材が大きく食感が楽しめるのが特徴です。まるで中国の田舎のお母さんが作るような素朴さと温かみのあるおやつ。具沢山で煮汁がふかふかの豚まんの皮にまで浸み込む事から"しみだれ豚まん"と名付けられました。

商品化されて約20年、御殿場プレミアムアウトレットや鎌倉の参道沿いにある紅虎餃子房において大人気の商品です。店頭では軽食として召し上がっていただくように約230gと腹持ちの良い大きさになっていますが、通信販売の場合はご家庭で気軽に召し上がっていただけるよう1個約45gと、一口サイズに仕上げました。名付けて「しみだれ小豚まん」。ちょっと小腹を満たすのに、ちょうど良い大きさです。


一つ一つ、点心師が手作りしています
紅虎餃子房では中国で点心のみを作る職人"点心師"を採用し、「しみだれ小豚まん」を作り上げています。餡づくりから生地づくり、包み込みに至るまですべて熟練の点心師による手作業で行われています。
出来立ての豚まんは冷凍にしてお届けします。ご家庭ではレンジで温めて、手軽に本格点心をお楽しみください。


 

  • 紅虎餃子房 しみだれ小豚まん
    販売価格:1,300円(税込・送料別)
    内容:約45g ×12個入り (6個×2箱)
    消費期限:30日以上
    温度帯:冷凍 ヤマト運輸クール便でのお届け
    販売場所:Kiwa Bazaar(キワバザール)
    https://kiwa-bazaar.jp/

お召し上がり方
(一)しみだれ小豚まんを3個冷凍のまま全体的に濡らします(軽く搾った濡れ布巾をかけてもOK)
(二)お皿に豚まんを並べふんわりラップします
(三)電子レンジ(500W)で4分ほど温めます
※500Wの電子レンジで3個温める場合の調理例です。
W数、温める個数、お好みによって加熱時間を調節ください。皮が固くなる場合がございますので、温めすぎにご注意下さい。  


紅虎餃子房について
1996年創業。中国の庶民的な料理を、大勢の人に気取らずに食べていただきたいとの思いで誕生しました。中国から厨師、点心師を召集して作り上げる料理は力強い大陸の味。本場の味わいを大切にする一方、鉄鍋棒餃子や担々麺など独創的な料理も自慢のひとつです。

Kiwa Bazaarとは​
「Kiwa Bazaar(キワバザール)」は際コーポレーション㈱が運営するレストランの人気商品を販売するネットショップ。紅虎餃子房の担々麺をはじめ、祇園祭名物の膳處漢ぽっちりしみだれ豚まんや、メディアで話題となった虎萬元の麻辣醤など、各店の人気料理を中心にご家庭用にレシピ開発しています。
https://kiwa-bazaar.jp/

Kiwa Bazaarで販売中の紅虎餃子房商品
*黒胡麻担々麺/白胡麻担々麺  各1,300円(常温品)
*やみつき餃子(40個入り) 1,300円(冷凍品)

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 際コーポレーション株式会社 >
  3. 紅虎餃子房の人気点心「しみだれ小豚まん」、通販サイトKiwa Bazaarにて販売開始