音楽コラボSNS「nana」、登録ユーザー数1,000万人を突破!

~nanaの総投稿数は1億を突破し、日々多くの作品が生まれるプラットフォームとして成長〜

スマホでつながる音楽コラボSNS「nana」を運営する株式会社nana music(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:文原明臣)は、nanaの登録ユーザー数が1,000万人を突破したことをお知らせいたします。また、総投稿数は1億、総コラボ投稿数は8,800万を突破し、創作活動を通じてコミュニケーションができるプラットフォームとして成長を続けています。


nanaは、代表文原の“We are the world”を、世界中で人種も国境もすべて超えて一緒に歌い合うことが当たり前にできる状態を作りたい、という想いから始まったサービスです。

リリースから9年目を迎え、サウンドの投稿数は1億を突破しました。さらにnanaの特徴であるコラボを利用した投稿数は8,800万を超え、日々多くのユーザーの皆様に音を通して誰かとつながることができる場所として、そして自分の表現を作品として残す場所としてnanaを利ご利用いただいています。

昨年2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で音楽活動にも大きく変化が起きました。
スマートフォンを使っていつでも、どこでも、誰とでもつながることができるnanaならではの利用方法として、自宅でも音楽活動を楽しめるイベントを多数開催いたしました。
また、様々な音楽レーベルとのタイアップを通じて、nana上でファンの声を集め、実際のアーティストのライブ会場で集まったファンの歌声や声援を流し、実際に会場には足を運ぶことができない方も声で参加できるという新しいライブの形も生み出されました。

私たちは、創作活動を通じてより多くの人たちがつながることができるようになるにはどうしたらいいか、より多くの人たちが自分の表現を作品として残すことができるようになるにはどうしたらいいか、を考え続けてきました。その第一歩として、音楽表現の対価を収益として受け取れる「ギフト機能」や、”音×イラスト”という新しい創作の形を実現した「画像コラボ機能」をリリースしてまいりました。 (※)


(ご参考)
※音楽表現の対価を収益として受け取れる“ギフト機能”が本日より、nanaのすべての機能で使用可能に!/株式会社nana musicプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000087.000011341.html

※【新機能リリース】サウンドと画像とのコラボができるようになりました!/株式会社nana music プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000094.000011341.html


これからも「音のコラボから創作のコラボへ」をコンセプトに自分を自由に表現できる場所を提供し、より多くの方に利用していただけるサービスづくりを目指し、当社のビリーフである「Everyone is a Co-Creator」の実現に向けて邁進してまいります。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社nana music広報担当
MAIL: pr@nana-music.com


■音楽コラボSNS「nana」について
・スマートフォンを使って、歌や楽器演奏を録音・投稿できる音楽コラボSNSです。
・スマホひとつで、いつでもどこでも誰とでも、音を通じてコミュニケーションを楽しむことができます。
・投稿されたサウンドに歌や演奏を重ねることで、合唱やアカペラ、バンド演奏など、場所や時間にとらわれず、音を通じてコミュニケーションを楽しむことができます。
・会員ユーザー数は、約1,000万人。

iOS版ダウンロードページ                           :https://m.onelink.me/3542c96d
Android版ダウンロードページ            :https://m.onelink.me/bb721cad
公式サイト                                               :https://nana-music.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社nana music >
  3. 音楽コラボSNS「nana」、登録ユーザー数1,000万人を突破!