【AUBA×高砂熱学工業×MURC】アクセラレータープログラム『TAKASAGO ACCELERATOR 2020』の採択企業に「Hmcomm株式会社」が決定!

~2021年3月のDemodayに向け、インキュベーションを開始~

eiicon company(所在地:東京都港区南青山、代表:中村 亜由子)が運営するオープンイノベーション(※1)プラットフォームAUBA(アウバ、以下「AUBA」※2)は、高砂熱学工業株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長COO:小島和人、以下「高砂熱学工業」)、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 村林 聡、以下「MURC」)と共同で運営するアクセラレータープログラム『TAKASAGO ACCELERATOR 2020』<https://eiicon.net/about/takasago-accelerator2020/>において、応募があった共創プランの中からインキュベーションに進む採択企業が決定したことを発表いたします。
AUBAは、同プログラムを高砂熱学工業・MURCと共同で運営。専用Webサイトの設置・PRやマッチング支援など、強力にサポートを行っております。

■『TAKASAGO ACCELERATOR 2020』概要
『TAKASAGO ACCELERATOR 2020』は、高砂熱学工業と新たなビジネスを生み出す共創プログラムです。本プログラムは「環境クリエイターとして、豊かに暮らせる未来の地球を創る。」のコンセプトのもと、2020年4月1日(水)よりAUBA内の応募専用サイト<https://eiicon.net/about/takasago-accelerator2020/>にてエントリーを開始、2020年6月より審査を行いました。

 【募集テーマ】
①「建設/設備管理 現場の効率化・自動化」
②「オフィスで働く人のウェルネスを向上させる環境づくり」
③「循環型社会の実現に向けた環境ビジネス創造」


■『TAKASAGO ACCELERATOR 2020』採択企業および概要
今回、多数の応募の中から、厳選なる審査を経て、1社/団体の協業プランがインキュベーションに進むことが決定しました。

<Hmcomm株式会社>
(1)概要
代表取締役CEO:三本幸司
HP: https://hmcom.co.jp/
主な事業内容:ディープラーニングを用いた「音声認識処理、自然言語解析処理を用いたプラットフォーム」と「異音検知解析処理を用いたプラットフォーム」。

(2)協業プラン
「AI異音検知による機械室・空調設備等の予兆検出」


以上1社/団体


今後は2021年3月に実施されるDemodayに向け、採択企業との実証実験等を重ね、事業展開の検討を進めてまいります。



■高砂熱学工業について  https://www.tte-net.com/
社名 :高砂熱学工業株式会社
本社所在地:東京都新宿区新宿6丁目27番30号
資本金:13,134百万円
代表者:代表取締役社長COO  小島和人
事業内容:空調設備工事を軸とした総合エンジニアリング業

■MURCについて   https://www.murc.jp/
社名 :三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
本社所在地:東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー
資本金:2,060百万円
代表者:代表取締役社長 村林 聡
事業内容:コンサルティング事業、政策研究事業、人材開発事業、会員事業、マクロ経済調査


■オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」※2について  https://auba.eiicon.net/
「AUBA」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。

企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「AUBA」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「AUBA」です。

■事業を創るビジネスパーソンのための“事業を活性化するメディア”「TOMORUBA」※2 について  https://tomoruba.eiicon.net/

eiicon companyが運営する「TOMORUBA」。全国各地あらゆる業界のスタートアップ・中小企業・大手企業から地方自治体・大学まで、資金調達・資金提供・共同研究などの様々な情報や事業を創るためのノウハウ情報などを配信しています。

■eiicon companyについて
eiicon companyは、「オープンイノベーション」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。

1)「AUBA」:自社ニーズ、シーズをオープン化し、ビジネスパートナー企業との出会い、繋がりを実現するオープンイノベーションプラットフォーム
2)「TOMORUBA」:事業を創るビジネスパーソンのための“事業を活性化するメディア”
3)「event」:ビジネスパートナー企業との出会いの場をリアルに創出
4)「Sourcing Support」:専門コンサルタントがオープンイノベーションチャレンジを支援

以上4つの軸で、日本に新規事業創出手法「オープンイノベーション」を根付かせるサービスを提供しています。

■eiicon company概要
名 称:eiicon company (エイコンカンパニー)
代 表:中村 亜由子
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容:オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」の運営、イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号:03-6370-8360(代表)
メールアドレス:info@eiicon.net

■運営会社
社名:パーソルイノベーション株式会社
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金:5,500万円(2020年4月1日現在)
代表者:代表取締役社長 高橋 広敏
事業内容:新規事業創造・オープンイノベーション推進、グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務


※1:2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。 
※2:2020年7月11日、オープンイノベーションプラットフォームeiiconは「AUBA」に、事業活性化メディアeiicon labは「TOMORUBA」にリブランディングいたしました。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. eiicon >
  3. 【AUBA×高砂熱学工業×MURC】アクセラレータープログラム『TAKASAGO ACCELERATOR 2020』の採択企業に「Hmcomm株式会社」が決定!