2022年のトレンドとなった“海苔弁”の今年の推移データ発表!【売上266%】【キーワード検索数258%】高級海苔弁が「くるめし弁当」に続々登場

 日本最大級の宅配弁当予約サイト「くるめし弁当」(運営:日本フードデリバリー株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役:石川 聡)では、2022年、海苔商品の売上が前年比の266%、“のり弁”のキーワード検索数が前年比258%になるなど、海苔弁ブームが起きています。(2021年11月~2022年10月と2020年11月~2021年10月を比較)
くるめし弁当で売れている最新海苔弁と、2022年にオープンした海苔弁専門店についてご紹介します。
■海苔弁ブームの背景
 海苔弁といえば、ご飯の上におかかや醤油などで味付けした板海苔をしきつめたものが基本的な形状で、大衆的なお弁当の代表として、古くから人々に親しまれてきました。300円程度の安価なお弁当という印象が強い海苔弁ですが、近年銀座や東京駅など、都内の一等地に海苔弁専門店が参入するなど、1つ1,000円を超える高級海苔弁がブームとなっています。新型コロナウイルスの影響で外食ができない時期に、手軽に美味しいものを食べられる手段としてテイクアウトが流行したことをきっかけに、古くから馴染み深い弁当である海苔弁が高級になった「ごちそう海苔弁」が流行しました。

■最新「海苔弁」のご紹介
●海苔弁いちのや

 「海苔弁いちのや」は全国から集めたこだわりの食材ひとつひとつが、全て主役になるよう、丁寧に仕上げたお弁当が特長の高級のり弁専門店です。「海苔弁いちのや 靖国通り店」をはじめ、全国に9店舗を展開し、メディアやSNSからも注目を集めています。


●海苔弁いちのや 店舗詳細
・お届けエリア:東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県
・お届け時間:10:00~20:00
・注文締め切り:1日前15:00まで
・店舗URL:https://www.kurumesi-bentou.com/noriben_tokyo/

 名物海苔弁 1,080円
https://www.kurumesi-bentou.com/noriben_tokyo/nori/
 白身魚のフライやちくわの磯部焼きなど、海苔弁定番のおかずを丁寧に詰めました。日本全国の本物の食材を集め、全てが絡み合うように丁寧に仕上げた「海苔弁」は、会議やロケなど、様々なシーンでご活用いただけます。

 


 
●みそ漬けのり弁なにわ海苔蔵
 毎朝、目利きの職人が市場に赴き、吟味した食材を仕入れています。老若男女問わず、人気の高い逸品となっていますので、会議やロケ、イベントなど幅広いシーンでご活用ください。

 ●みそ漬けのり弁なにわ海苔蔵 店舗詳細
・お届けエリア:大阪府 京都府 兵庫県 奈良県
・お届け時間:10:00~18:30
・注文締め切り:1日前12:00まで
・店舗URL:https://www.kurumesi-bentou.com/naniwanorizoh/

銀鮭の味噌漬け焼き二段重 1,500円
https://www.kurumesi-bentou.com/naniwanorizoh/sake_2/
なにわ海苔蔵の商品の中でも人気の高い銀鮭や、海苔弁との相性が抜群のちくわの磯部揚げなど一折に詰めました。



 「くるめし弁当」( https://www.kurumesi-bentou.com/ )は、企業の会議やイベント、ロケなどに年間770万食以上のお弁当をデリバリーしている、日本最大級の法人・団体向けのフードデリバリーサービスです。約740店舗17,000種類の宅配弁当を掲載しており、多様なジャンル・店舗・価格の商品の中から、用途や予算に応じてお弁当を検索・注文することが可能です。

【日本フードデリバリー株式会社 概要】
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-23-12 フォンティスビル7F
代表者:代表取締役 石川 聡
WEBサイト:https://www.jfd.co.jp/
事業概要:法人向けフードデリバリー事業
「くるめし弁当」( https://www.kurumesi-bentou.com/
「シェフコレ」( https://www.chef-colle.com/
「ヒトハコ」( https://hitohaco.com/
資本金:1億2,249万円(資本準備金を含む)
設立年月日:2010年8月26日
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本フードデリバリー株式会社 >
  3. 2022年のトレンドとなった“海苔弁”の今年の推移データ発表!【売上266%】【キーワード検索数258%】高級海苔弁が「くるめし弁当」に続々登場