仕事への挑戦を支援する従業員特典サービス「Wantedly Perk」β版 サービス掲載パートナーが100社を突破

CCCメディアハウス、DMM.com、freee等、様々な企業がパートナーとして参画

ウォンテッドリー株式会社(代表取締役CEO・仲暁子)は、エンゲージメント事業の皮切りであるリーズナブルなサービス利用を実現する従業員特典サービス「Wantedly Perk」β版へのサービス掲載パートナーが100社決定したことをお知らせします。各サービスは随時 Wantedly Perk へ掲載されます。
Wantedly Perk: https://perk.wantedly.com/

  • Wantedly Perk サービス掲載パートナーについて
β版公開時から本日までで、ローンチ時の7つの掲載サービスを含め50以上のサービスが掲載され、計100社の掲載が決定しております。プログラミング学習系、食系、医療等、多岐に渡るサービスが順次掲載予定です。

Perk掲載サービス抜粋

掲載パートナーは無料でWantedly Perkへサービスを掲載することができます※1。以下のフォームより申し込むことでパートナーとしてエントリーすることが可能です※2。

Wantedly Perk へのサービス掲載お問い合わせ:https://forms.gle/K4xqMDjtgspHbvND6

※1 Wantedly Perk経由のサービス利用ごとにサービス利用者へのディスカウント等の特典を提供していただきます
※2 エントリー後には掲載可否の審査及び、掲載に向けたプロセスがございます
 
  • 今後の展望
ウォンテッドリーは「シゴトでココロオドルひとをふやす」ことをミッションに掲げています。

「シゴトでココロオドル」状態、それは没頭し成果を上げ、成果により継続的に成長を実感できる状態であり、没頭のためには、自律、共感、挑戦の3要素が必要と考えております。従業員特典サービス「Wantedly Perk」は、「シゴトへの挑戦を可能にする為の学習や環境を提供するサービス」をリーズナブルに提供することで、シゴトへの「挑戦」を支援するためにリリースしました。今後もWantedly Perkへのサービス掲載パートナーを開拓し、様々な側面からシゴトへの挑戦を支援してまいります。

ウォンテッドリーは、企業の認知形成、共感を軸とした人と企業の出会いの創出を提供しながら、入社後の従業員の定着、活躍を支援するエンゲージメント事業を推進することで、Wantedlyが「はたらくすべての人のインフラ」となるような世界を目指してまいります。
 
  • ウォンテッドリーについて
ウォンテッドリーは、『シゴトでココロオドルひとをふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つながりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。  2012年2月のサービス公式リリースから現在まで、登録会社数35,000社、個人ユーザー数240万人を突破し、国境を越えて『はたらくすべての人のインフラ』を創っていきます。
 
<会社概要>
会社名               : ウォンテッドリー株式会社
URL                : https://www.wantedly.com
本社所在地          : 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4F
代表取締役          : 仲 暁子                                    
設立             : 2010年9月
事業概要            :
240万人以上が利用するビジネスSNS「Wantedly」
- 会社訪問アプリ「Wantedly Visit」
- つながり管理アプリ「Wantedly People」
ビジネス向け
 - 採用マーケティング
 - エンゲージメントSuite
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウォンテッドリー >
  3. 仕事への挑戦を支援する従業員特典サービス「Wantedly Perk」β版 サービス掲載パートナーが100社を突破