プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

【株式会社ひらまつ】「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」の「TAKIBIラウンジ」がリニューアル。世界のリゾートで愛される、南アフリカ製ラグジュアリーテントを国内初導入。

焚き火を囲むプリミティブな時が、更に進化しました。

株式会社ひらまつ

株式会社ひらまつ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO : 遠藤 久、以下ひらまつ)が運営する「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」では、“自然の中で楽しむプリミティブな食体験”として人気がある「TAKIBIラウンジ」のリニューアルを進めてきました。この度、世界のラグジュアリーリゾートで使用される南アフリカのテントブランド「Tentickle Bespoke Luxury Tents(テンティックル ビスポーク ラグジュアリーテント)」のオーダーメイドテントを日本で初めて導入し、インテリアや植栽の設えが完了。秋・冬の訪れが待ち遠しくなるような、一段と進化した「TAKIBIラウンジ」がお客様をお迎えします。

浅間山南麓に広がる森に包まれた「TAKIBIラウンジ」浅間山南麓に広がる森に包まれた「TAKIBIラウンジ」


  • 「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」がお約束する、体験価値

八ヶ岳連峰を望むパノラマ風景が広がる、本館5階テラス八ヶ岳連峰を望むパノラマ風景が広がる、本館5階テラス


「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」は、“ 旅の始まりから終わりまでをフルコースにする、

森のグラン・オーベルジュ” というコンセプトのもと、滞在時間のすべてを使ってひとつのフルコースを味わう“One Stay , One Full-Course” という究極の食体験をお客様に提供しています。それは、レストランでのお食事だけではなく、テラスや森の散策路で楽しむ朝食やコーヒー、ヴィラの庭やテラスで味わうフォレストダイニング、そして、ヨガやスパなどのアクティビティまで、“このオーベルジュのすべてが次の一皿をより美味しく召し上がっていただくために存在する”というものです。


  • 縄文時代から人々の暮らしがあった森で、焚火を囲む

陽が沈むにつれて、暖かな光に包まれます陽が沈むにつれて、暖かな光に包まれます


ホテルがある長野県・御代田町は、縄文時代から人々の暮らしがあった豊かな土地として知られています。それを象徴するように、ホテルのエントランスには、敷地内で出土した縄文土器が飾られています。土地の恵みである地元食材を使った料理長渾身の一皿を、豊かな自然の中で味わうプリミティブな食体験は、御代田という土地にしかない「食事と時間と空間のマリアージュ」を生み出しています。

そうした多彩な食体験の中で、本館、ヴィラスイート、そして愛犬同伴のドッグヴィラスイート、すべてのお客様に開放されている人気スポットが「TAKIBIラウンジ」です。夕方、森や空を見上げながら暖かな火を囲み、ソムリエ特製のヴァンショ―を片手にマシュマロ焼きを楽しむひと時は、そのあとにつづくディナーを待つ間の幸せな時間となっています。


  • 自然と繋がる、快適でラグジュアリーな空間

自然に溶け込むアースカラーとフォルム自然に溶け込むアースカラーとフォルム


今回導入した南アフリカの「Tentickle Bespoke Luxury Tents」による「Luxury Explorer」モデルは、サファリのようなワイルドな環境にも対応する耐久性と、ラグジュアリートラベラーが求める快適な居住空間を併せ持ち、サステナブルで新しい自然体験価値を生み出す設計が施されています。


無垢材を使った家具が、外の自然とゆるやかに繋がります無垢材を使った家具が、外の自然とゆるやかに繋がります


「TAKIBIラウンジ」のテントは、屋根の幅14.5m、奥行き9.5mあり、壁で囲まれた51㎡の室内空間と、デッキが備わっています。室内の家具は国内でオーダーメイドしたもので、自然と調和し、木の温もりが感じられるデザインとなっており、デッキにはハンモックや薪割り体験ができる道具がそろいます。


アウトドアのアペリティフは、森のオーベルジュならではアウトドアのアペリティフは、森のオーベルジュならでは

キッチンカーでは、ソムリエ特製のヴァンショ―やサングリア、季節でかわるハーブティー、カヌレなどをご用意し、宿泊のお客様に無料でご提供しています。新しいテントの導入により、焚き火を囲むだけでなく、居心地よいソファに座ってゆっくりと時間を過ごす楽しみも増えました。また、4月から10月の期間は朝10時からテントが解放され、屋外のリビングのようにご利用いただけます。過ごし方のスタイルがさらに充実した「TAKIBIラウンジ」が、秋から冬のオーベルジュ滞在を一段と魅力的にしてくれるでしょう。


《TAKIBIラウンジ営業時間ご案内》

5月~9月頃 17:00~19:00
10月~4月頃 16:30~18:30

《テントご利用ご案内》

4月~10月 10:00~ TAKIBIラウンジ終了時刻まで

11月~3月 TAKIBIラウンジ営業時間内(16:30~18:30)

※風雨の強い悪天候時はクローズいたします。


※ご予約:不要 料金:無料
※営業時間切替日など最新情報は、公式サイト内「お知らせ」にて告知いたします。


公式サイト :https://www.hiramatsuhotels.com/miyota/


  • 浅間山の麓に佇む「森のグラン・オーベルジュ」


本館 ジュニアスイート本館 ジュニアスイート

「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」は、豊かな自然の中で美食のためだけにすべての時間を使うことが許された美食家たちの理想郷。客室は、本館28室、愛犬と泊まれる2棟を含むヴィラ9棟をご用意しています。本館の最もコンパクトな客室タイプでも、テラス込みで100㎡以上というゆとりある設計で、すべての客室に半露天温泉風呂が備わります。ご滞在のスタイルに合わせた様々な宿泊プランをご用意しているほか、プライベートヨガレッスンや乗馬トレッキングなどのアクティビティもあります。四季折々の美しい表情をみせてくれる「森のグラン・オーベルジュ」で、土地の恵みを味わいつくす美食体験をご堪能ください。


  • 「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」概要


【施設名称】THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田

【英文表記】 THE HIRAMATSU KARUIZAWA MIYOTA

【所在地】長野県北佐久郡御代田町大字塩野375番地723  

【階数】地上5階建、ヴィラ 平屋建、アネックス 地上2階建

【客室数】37室(本館28室・ヴィラ9棟)

【客室タイプ】<本館> デラックスツイン(79-85㎡ )、ジュニアスイート(98-106㎡ )、御代田スイート(117-118㎡)、ザ・ひらまつ スイート(132㎡ )<ヴィラ> テラスヴィラスイート(122㎡ )、ヴィラスイート(122㎡ )、ドッグヴィラスイート(122㎡ ) ※テラスを除く屋内面積

【レストラン】フランス料理「Le Grand Lys  (ル・グラン・リス)」(ディナー/コースのみ)

イタリア料理「La Lumière Claire(ラ・ルミエール・クレール)」(ランチ、ディナー/コース・アラカルト)

【その他付帯施設】ラウンジ、TAKIBIラウンジ、アネックス、温室 ほか

【面積】建物面積4,723.02㎡ 、延床面積9,804.77㎡ 、土地面積61,066.29㎡

【開業日】2021年3月16日 


公式サイト :https://www.hiramatsuhotels.com/miyota/


[本件に関するお問合せ]
株式会社 ひらまつ マーケティング部
担当:伊東 綾子
TEL : 03-5793-8812  Mobile 080-7683-5231/MAIL: pr@hiramatsu.co.jp

ご取材にあたり、ご試泊も用意しております。お気軽に上記担当までご連絡ください。
■──────────────────────────■
▼安心してご来店いただくための衛生管理と安全対策
「Hiramatsuスタンダード」
https://hiramatsu.co.jp/standard/

種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
位置情報

このプレスリリースをシェアする

プレスリリース素材ダウンロード

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます。

プレスリリース画像一覧

株式会社ひらまつのプレスリリース

もっと見る

PR TIMESのご利用についてはこちら

資料ダウンロードする