プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社サニックス
会社概要

【サニックス】PPA事業による太陽光発電設備等の導入に優先交渉権者として選定

座間市立総合福祉センターへ再生可能エネルギーを導入、脱炭素社会の実現に貢献。

株式会社サニックス

このたび、株式会社サニックス(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長 宗政 寛)は、神奈川県座間市が2050年までにCO₂排出の実質ゼロを目指すための取り組み、「座間市立総合福祉センターへの太陽光発電設備等導入事業(PPA※事業)」の優先交渉権者に選定されました。2023年3月の同市有施設(2施設)への太陽発電設備導入に続き、3件目の選定です。

<サニックス>

‣施設の屋上等を借り受け、太陽光発電設備を設置し、運用・管理します。

‣設置・運用・管理費用は、座間市からの電気料金でまかないます。


<座間市>

‣施設の屋上等の設置場所を提供し、発電された電気を施設で自家消費します。

‣使用した電力量に応じた電気料金をサニックスに支払います。


■太陽光発電設備導入候補施設:座間市立総合福祉センター

■設備の運転期間:運転開始日から最長20年


 当社の太陽光発電事業は、調達から販売・施工・メンテナンスまで、一貫したサービス提供を強みとしております。事業用太陽光発電システム約2万9000件(2024年2月末現在)の販売・施工実績で培ったノウハウを生かして、今後も脱炭素社会の実現に貢献してまいります。


※PPA(Power Purchase Agreement(電力販売契約)の略)

PPA事業者が、需要家の敷地内で太陽光発電設備を設置・運用・メンテナンスし、発電された電気を需要家に供給販売する仕組み。


■座間市HP    https://www.city.zama.kanagawa.jp/sangyo/keiyaku/proposal/1009469.html

■関連リリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000087.000025581.html


  • 株式会社サニックス【東証上場 証券コード4651】 ホームページ https://sanix.jp/ 

 1975年創業。「次世代へ快適な環境を」を企業理念とし、環境とエネルギーに関する事業に取り組んでいます。戸建住宅・集合住宅の衛生管理・設備保全から、太陽光発電の調達・販売・施工、産業廃棄物の燃料化および当燃料による発電事業、電力小売まで、多岐にわたる事業を通じて、脱炭素社会ならびに資源循環型社会の実現に貢献してまいります。また、スポーツを通じた青少年の健全育成・国際交流にも注力しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
その他
位置情報
神奈川県座間市自治体福岡県福岡市本社・支社
関連リンク
https://www.city.zama.kanagawa.jp/sangyo/keiyaku/proposal/1009469.html
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社サニックス

9フォロワー

RSS
URL
http://sanix.jp/company/index.php
業種
サービス業
本社所在地
福岡県福岡市博多区博多駅東2-1-23
電話番号
092-436-8870
代表者名
宗政 寛
上場
東証スタンダード
資本金
140億4183万円
設立
1978年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード