HEAVEN Japanと摂南大学の共同プロジェクト開始。産学連携で下着の消費者ニーズを探る

摂南大学によるマーケティング分析で下着市場の新たな可能性を見出す

ライフスタイルにあわせた適正下着®の商品開発から販売までを行う株式会社HEAVEN Japan(所在地:大阪府河内長野市)は、摂南大学経営学部経営情報学科 田中祥司准教授(マーケティング)ゼミと産学連携し、顕在化していない消費者のウォンツとニーズを探ります。


■産学連携の背景

2020年11月から始まった摂南大学経営学部田中ゼミとの共同研究。始めに行った学生を対象にしたHEAVEN Japanのブランドイメージや下着の購買行動と意識調査の結果をもとに、2021年4月より具体的な市場調査をはじめています。
授業内で培われたマーケット調査を活かし、将来的には新しいターゲットにむけた商品やサービスの実現に向け取り組みます。
 田中准教授より
「コロナ禍において、多くの活動が制限される中、今回の共同研究は、学生にとって大きな学びの機会だと思っています。ビジネスの厳しさを実感しながら、学生自ら主体的に取り組むことによって、新たな気づきを得る場になるものと期待しています。」

■産学連携で目指す新たなマーケット


HEAVEN Japanはこれまで機能性をメインにブランドイメージを打ち出してきました。
2020年に田中ゼミの学生が行った意識調査では、機能性下着についての消費者とのギャップが指摘され、調査結果に基づいて学生から新商品の提案がなされました。
この提案から発展した今回の共同プロジェクト。学生自らが顧客視点に立ち新たな市場の可能性を探りながら、機能性を満たす新商品の実現に向けて進めてまいります。
コロナ禍での共同研究はオンラインとオフラインで行い、マーケティング調査ではHEAVEN Japanで行ってきた従来の市場分析に加えて、田中ゼミの学生によるマーケット分析やアンケート調査で新たな可能性を探ります。

■田中祥司准教授プロフィール

 

田中祥司
摂南大学経営学部 経営情報学科准教授
早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得

専門は マーケティング、消費者行動

主な論文:「ブランドの「本物感」を構成する要素の測定」
『流通研究 レター論文特集号』19(1),39–52(共著)などがある

 

■下着の基礎知識からボディケア、ライフスタイルまで
HEAVEN Japanインナーガイド
https://www.wakinikucatcher.jp/contents/

■試着体感サロン
心斎橋店:大阪市中央区南船場3-4-22 東道ビル10F
青山店:東京都港区北青山2丁目12−33 ACN青山テラス3F
名古屋店:愛知県名古屋市中区栄2丁目4-3 TF広小路本町ビル 8F
URL:https://www.wakinikucatcher.jp/salon/

■HEAVEN Japan会社概要
株式会社HEAVEN Japan

〒586-0001 大阪府河内長野市木戸一丁目6番40号
TEL: 0721-56-0071 FAX: 0721-74-5577
E-mail: support@ilove-heaven.com
企業ホームページ: https://heaven-jp.co.jp/
オンラインショップページ:https://www.wakinikucatcher.jp/

■摂南大学概要

摂南大学

〒572-8508 大阪府寝屋川市池田中町17-8
TEL: 072-800-5371 携帯: 090-3038-9892
大学ウェブサイト:https://www.setsunan.ac.jp/

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HEAVENJapan >
  3. HEAVEN Japanと摂南大学の共同プロジェクト開始。産学連携で下着の消費者ニーズを探る