セールスフォース・ドットコムと大阪府DX(IT)のスキル等の取得を通じた持続可能な就職支援モデルの連携・協力に関する協定を締結

~ 大阪府の若者向けに人材育成プログラムを提供、就職支援を実施 ~

株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一、以下「セールスフォース・ドットコム」)は、本日、大阪府における継続的な地域社会の発展及び人材の育成に寄与することを目的とし、大阪府と「DX(IT)のスキル等の習得を通じた持続可能な就職支援モデルの連携・協力に関する協定」を締結いたしました。
このたび当社では、「Trailhead」の既存コンテンツに加え、大阪府向けにカスタマイズしたコンテンツを提供する予定です。具体的には、「営業」、「IT」、「マーケティング」、「カスタマーサポート」4つのコースを用意しており、プログラム受講者は、自身の興味や関心に合ったテーマで、それぞれの分野に関するスキルを習得・向上できるようデザインされています。プログラム提供後には、当社は受講者の成績やスキル内容について大阪府と連携をすることで、各受講者に合った最適な就労先を見つける支援も実施いたします。

大阪府では、2021年3月より、コロナ禍で雇用情勢が悪化するなか、第二の就職氷河期を生まないための取組として、就職をめざす若者を対象に、民間のIT企業等とのパートナーシップにより、DX(IT)兼務人材として必要な知識やスキルの習得支援を無償で実施し、就職につなげる事業「公民のパートナーシップによる若者のDX(IT)人材就職支援モデル事業(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=40667)」を開始しました。本事業は、DX(IT)兼務人材に必要な研修を無償で提供する企業や就職支援を行う人材サービス会社と「OSAKA若者リ・スキリング・パートナーズ」を構築し、公民による持続可能な就業モデルを目指すもので、当社も本事業への参加をしております。このたびの協定は、大阪府ならびに当社が、本事業への貢献をより一層強化するため締結されました。

セールスフォース・ドットコムでは、今後ますます自治体に必要とされるIT人材の育成を早急に支援するとともに、引き続き大阪府とともに継続的な地域社会の発展を目指していきます。また、新型コロナウイルスの影響により劇的に変化する社会的状況を注視し、時代に合わせ、社会に必要とされるご提案をしてまいります。

(注)リ・スキリング(Re-skilling):職業能力再開発


株式会社セールスフォース・ドットコム について
セールスフォース・ドットコムは、顧客関係管理(CRM)のグローバルリーダーであり、デジタル時代において企業と顧客を近づけるお手伝いをしています。 1999年に設立されたセールスフォース・ドットコムは、あらゆる規模と業界の企業がクラウド、モバイル、ソーシャル、IoT、人工知能、音声、ブロックチェーンなどの強力なテクノロジーを活用し、360度で顧客と繋がるためのツールを提供します。セールスフォース・ドットコム(NYSE:CRM)の詳細については、www.salesforce.com をご覧ください。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セールスフォース・ドットコム >
  3. セールスフォース・ドットコムと大阪府DX(IT)のスキル等の取得を通じた持続可能な就職支援モデルの連携・協力に関する協定を締結