香り豊かな「秋バラ」150品種・約350株の開花予想、2019年は10月上旬~(小田原フラワーガーデン)

見頃にあわせたイベント「秋のローズフェスタ」は2019年10月19日(土)~11月24日(日)開催

神奈川県小田原市にある小田原フラワーガーデン(指定管理者:小田原フラワーガーデンパートナーズ、代表企業:西武造園株式会社)では、園内のバラ園で150品種・約350株の「秋バラ」が毎年10月中旬~11月中旬ころに見頃を迎えます。2019年は10月上旬から開花の見込みとなっています。

 

小田原フラワーガーデンの秋バラ(※過去撮影)小田原フラワーガーデンの秋バラ(※過去撮影)

四季折々の花や熱帯植物を楽しめる「小田原フラワーガーデン」では、園内のバラ園で150品種・約350株のハイブリット・ティー(大輪系)、フロリバンダ(複輪系)などの様々なバラを春・秋の2回楽しむことができます。
 

毎年10月中旬~11月中旬に見頃を迎える通称『秋バラ』ですが、気温の低下や、昼夜の寒暖差が大きくなる季節にはバラの蕾がゆっくり生長するため、より色濃く、香り豊かな花を楽しめるのが特徴です。

今年は10月上旬から『秋バラ』の開花が始まる見込みとなっています。

 

香り高く、バラ本来の美しさが際立つのが「秋バラ」の特徴香り高く、バラ本来の美しさが際立つのが「秋バラ」の特徴

当園は、駐車場・入園料ともに無料となっており、毎年リピーターも多く訪れます。

また、『秋バラ』の見頃がピークとなる時期にあわせて、2019年10月19日(土)~11月24日(日)にはイベント「秋のローズフェスタ」も開催します。

小田原フラワーガーデン
WEBサイト:
https://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/
 
  • 小田原フラワーガーデンの『秋バラ』の特徴

カーディナル(小田原フラワーガーデン/過去撮影)カーディナル(小田原フラワーガーデン/過去撮影)

当園の『秋バラ』は「長期間、花を楽しめる」ように管理しています。剪定時期をずらす等の工夫により、10月上旬から12月頃まで、いつでもバラの花を楽しむことが出来ます。
熟練の植栽スタッフが、天候や品種ごとの性質を見極め、花が途切れることのないバラ園を実現しています。

  

カフェラテ(小田原フラワーガーデン/過去撮影)カフェラテ(小田原フラワーガーデン/過去撮影)

小田原フラワーガーデンの『秋バラ』
品種数:150品種
株数:約350株
ハイブリットティー(大輪系)、フロリバンダ(複輪系)、ツルバラなど

見頃:10月中旬~11月中旬
※天候などにより前後する可能性があります。
※「秋のローズフェスタ」期間中には、特に花数が多くなるよう調整しています。


 

小田原フラワーガーデンの秋バラ(※2018年撮影)小田原フラワーガーデンの秋バラ(※2018年撮影)

<当園オリジナルの解説で、春バラを五感で体験>
バラに詳しくない方や、小さなお子様でも楽しめるよう、当園オリジナルで作成した「バラの香り・花のかたち解説シート」を無料で配布しています。植物公園ならではの豆知識など、わかりやすくバラの魅力を解説し、鑑賞の質を深めていただくことができます。
また、バラ園の中にも解説板が設置されており「バラの香りを嗅ぎ分ける」コーナーなど、五感を使って楽しめるような工夫を凝らしています。
 
  • 2019年「秋のローズフェスタ」開催概要

ゴールドバニー(小田原フラワーガーデン/過去撮影)ゴールドバニー(小田原フラワーガーデン/過去撮影)

期間:
2019年10月19日(土)~11月24日(日)


会場:小田原フラワーガーデン
住所:神奈川県小田原市久野3798-5

入園料:無料
駐車場:無料
※台数:普通車140台 障害者用6台

開園時間:9:00~17:00
休園日:月曜日(祝日の場合は開園)、祝日直後の平日

※「秋のローズフェスタ」期間中には、秋バラをお楽しみいただける、様々なプログラムを開催します。


「秋のローズフェスタ」期間中の開催プログラム(一部)
  • 園内のバラを使った「ROSE ミニブーケ作り」

ROSE ミニブーケ作り(作品イメージ)ROSE ミニブーケ作り(作品イメージ)

園内のバラや、カラーリーフなどを使用した贅沢なミニブーケ作りです。
フラワーデザイナーが、"お花の魅せ方”の手法をレクチャーします。

日程:
11月2日(土)
11月6日(水)
11月13日(水)

時間:11:00~12:00

講師:園内フラワーショップ「PICCOLO」
フラワーデザイナー 平賀由紀

参加費:1,500円(税込)
定員:先着10名(事前申込制)
申込方法:電話にて受付(TEL:0465-34-2814)
 
  • お土産にも最適!当日参加できる「ROSE プチイベント」

ROSE クリーム作り(作品イメージ)ROSE クリーム作り(作品イメージ)

指の保湿や香り付けに!
ポケットサイズの「ROSE クリーム作り」

日程:11月3日(日)、11月10日(日)
時間:13:30~14:00
参加費:300円(税込)
定員:10名(当日受付)

気分転換にピッタリ「ROSE ミスト作り」
日程:11月3日(日)、11月16日(土)
時間:11:00~11:30
参加費:300円(税込)
定員:10名(当日受付)
 
  • 京成バラ園芸の「バラの大苗」や、秋植えの球根などを販売

バラ苗の販売(イメージ/春の販売時)バラ苗の販売(イメージ/春の販売時)

人気の高い、京成バラ園芸株式会社の「バラの大苗」を、最新品種から定番品種まで、品揃え豊富に取り揃えて販売します。
また、当園で植栽されている品種をご購入いただいた方には、当園でバラ管理を担当するスタッフ直伝の「オリジナルのバラ育て方シート」を無料でプレゼント!

さらに、当園で毎年5月に開花する、世界最大級のネギ坊主「アリウム・グローブマスター」の秋植え球根などを販売します。

販売場所:
園内フラワーショップ「PICCOLO」
営業時間:10:00~16:00
※フラワーガーデンの休園日には休業
※販売商品は、各種なくなり次第終了
 
  • 小田原フラワーガーデン産のはちみつ使用「はちみつパンケーキ」

はち育®ロゴマークはち育®ロゴマーク

当園では、園内でセイヨウミツバチを飼育する環境教育プログラム『はち育®』を実施しており、公園産のはちみつを使ったオリジナルスイーツを販売します。

 

<オリジナルの環境教育プログラム『はち育®』とは>
西武造園グループ(※)のオリジナル環境教育プログラム『はち育®』は、公園内でみつばちを飼育し、みつばちの特性を活かした環境教育プログラムを実施するとともに、採蜜したはちみつによる商品開発等の地域連携の促進や地域振興を図るための事業です。2013年度より、西武造園グループが管理運営する公園等で『はち育®』を展開しています。

『はち育®』について:
https://www.seibu-la.co.jp/technology/hachiiku.html

※「西武造園グループ」とは西武造園株式会社、西武緑化管理株式会社、横浜緑地株式会社の3社を指します。
 

当園オリジナルメニュー「はちみつパンケーキ」当園オリジナルメニュー「はちみつパンケーキ」


小田原フラワーガーデン産のはちみつ使用「はちみつパンケーキ」
園内で採れたはちみつを、温かくふわふわなパンケーキと冷たいバニラアイスに贅沢にかけた「はちみつパンケーキ」を、バラ園の鑑賞とあわせてぜひご賞味ください。

価格:500円(税込)

販売場所:
園内テイクアウトカフェ「ハイビスカス」
営業時間:10:00~16:00
※ラストオーダー15:30
※フラワーガーデンの休園日には休業
 
  • 小田原・足柄地区のこだわり品が集まる!「プチ軽トラ市 inフラワーガーデン」

プチ軽トラ市(過去開催の様子)プチ軽トラ市(過去開催の様子)

地元の特産品や、こだわりの加工品など、小田原・足柄地区の美味しいものを集めた販売コーナー「プチ軽トラ市」を開催します。

日程:
11月2日(土)
11月9日(土)
11月16日(土)
時間:10:00~15:00
協力:小田原まちなか実行委員会
※雨天中止、なくなり次第終了
 

 


この他にも各種イベント・プログラムなどを開催予定です。詳細は、当園WEBサイトでもご案内します。
https://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/event/
 
  • 小田原フラワーガーデン 概要

一年中、熱帯植物が楽しめるトロピカルドーム温室(小田原フラワーガーデン)一年中、熱帯植物が楽しめるトロピカルドーム温室(小田原フラワーガーデン)

1995年にオープンした植物公園です。メイン施設の「トロピカルドーム温室」では1年中熱帯植物が楽しめるほか、関東最大級の約200品種480本の梅が咲き誇る「渓流の梅園」、150品種350株のバラが春と秋に楽しめる「バラ園」、約180品種1000株の「ハナショウブ池」など、四季を通じてさまざまな花を観賞することができます。

 

渓流の梅園※ウメが見頃の時期(小田原フラワーガーデン)渓流の梅園※ウメが見頃の時期(小田原フラワーガーデン)

小田原フラワーガーデン(トロピカルドーム温室)2019年3月に、園内の様子を360度パノラマ動画で撮影しました。梅が満開の「渓流の梅園」や、当園のメイン施設である「トロピカルドーム温室」の様子をVRでご覧いただけます。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000034888.html
 

 

所在地:
神奈川県小田原市久野3798-5

入園料:無料
※トロピカルドーム温室は有料/大人200円、小・中学生100円

駐車場:
普通車140台(障がい者用6台)
※無料

開園時間:9:00~17:00
※トロピカルドーム温室入館は16:30まで

休園日:
月曜日(祝日の場合は開園し翌日休園)
祝日(振休も含む)直後の平日
年末年始(12月29日〜1月3日) 

アクセス:
・「小田原」駅東口から2番のりば伊豆箱根バス「フラワーガーデン・県立諏訪の原公園」行き、「フラワーガーデン」下車すぐ
・伊豆箱根鉄道大雄山線「飯田岡駅」から徒歩約20分
 
  • お問い合わせ先
小田原フラワーガーデン 管理事務所
指定管理者:小田原フラワーガーデンパートナーズ
(代表企業:西武造園株式会社/構成員:伊豆箱根鉄道株式会社、株式会社加藤造園)

住所:神奈川県小田原市久野3798-5
TEL:0465-34-2814
WEBサイト:https://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/
SNS(Facebook):https://www.facebook.com/1609790776015826/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西武造園株式会社 >
  3. 香り豊かな「秋バラ」150品種・約350株の開花予想、2019年は10月上旬~(小田原フラワーガーデン)