プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社Luup
会社概要

LUUPのロゴを刷新し、視認性を向上させた新電動キックボードを発表

〜ガイドブック公開など、電動キックボードの安全な社会実装に向けたコンテンツを連続展開〜

Luup

株式会社Luup(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:岡井大輝、以下「Luup」)は、電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」のロゴを刷新しました。さらに、視認性を向上させた新しい電動キックボードを発表します。これを記念し、「LUUP for your City」と銘打って、電動キックボードの安全な社会実装に向けたLuupのこれまでの取り組みと目指す未来を、より深く知っていただけるようなコンテンツを展開してまいります。

 
  • 背景
Luupは、“街じゅうを「駅前化」するインフラをつくる”をミッションに、マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」を展開しています。電動アシスト自転車や電動キックボードのみならず、電動・小型・一人乗りのマイクロモビリティを包括的に取り扱い、将来的にはご高齢の方も乗ることができる新しい機体の導入を見据え、全ての人が自由に移動できる未来を目指しています。
 


会社設立から3年半を迎えたLuupは、街の皆さまにとってより身近な存在として、日々のファースト・ラストワンマイルの移動を支える次世代のインフラ的存在になるために歩みを進めるべく、コーポレートロゴおよびサービスロゴを刷新し、電動キックボードのデザインの視認性を向上させました。
 
  • 新ロゴのコンセプト
LUUPをご利用いただくことで、移動そのものが気軽で楽しい時間へと変わります。移動の制約から解放され、あらゆる場所を巡ることができるようになると、今まで知らなかった街の様子を、風を感じながらさらに自由に楽しめるようになります。今回リニューアルしたロゴは、このようなLUUPのもたらす価値を元に「expand you」というコンセプトでデザインされました。交通工学の分野で用いられる緩和曲線(※1)から着想を得て、複数の曲率で「U」を描きなだらかなフォルムをつくることで、LUUPに乗った人々の身体性が拡張され、軽やかで自由な移動が実現するさまを表現しています。また、ロゴを囲む枠線は、LUUPの機体が置かれるポートの線を元にしています。(制作 : kern inc.)

※1…鉄道線路や高速道路において、直線部と円曲線部をなめらかに繋ぐために設ける曲線のこと。

  • 電動キックボードのアップデートについて
LUUPがもたらす価値をロゴだけではなくサービスの顔である機体でも表現し、街の皆さまに届けていきたいと考えたこと、また、次世代のインフラ的存在を目指すにあたって、電動キックボードの視認性をさらに向上させる必要があると考えたことから、デザイン変更に至りました。

機体の色は、インフラとして街にやさしく馴染みつつ、どこか先進性や高級感を感じられるようなオリジナルのブランドカラーであるLUUP GREEN、白、黒によって構成されています。今回のリニューアルでは、機体上部を白、下部をLUUP GREENにすることで、開放感や自由さを感じさせながらブランドカラーが印象付けられるよう設計されています。また、Luupは現在に至るまで、安全にライドいただけるよう、電動キックボードの安定性や各種パーツの操作性の向上など11回のアップデートを重ね、改善を進めてまいりました。尚、ご利用いただいている電動キックボードの新機体への移行については、まずは東京から開始します。他エリアへの導入に関しても順次検討してまいります。

新しい電動キックボードの走行イメージ新しい電動キックボードの走行イメージ

新しい電動キックボードが設置されたポートのイメージ新しい電動キックボードが設置されたポートのイメージ

 

  • 今後の「LUUP for your City」コンテンツ展開予定

Luupでは今回のロゴ刷新と電動キックボードのデザインアップデートを期に、人と乗り物と街が安心・安全に共生できる社会の実現に向けた取り組みを加速してまいります。「LUUP for your City」と銘打って、電動キックボードの安全な社会実装に向けたLuupのこれまでの取り組みと目指す未来を、より深く知っていただけるようなコンテンツを展開する予定です。

■LUUPオリジナルグッズが当たるSNSキャンペーンを開催
LUUPのロゴ刷新と、視認性を向上させた電動キックボードの発表を記念して、抽選で合計130名様にLUUPオリジナルグッズが当たるSNSキャンペーンを開催します。

■「電動キックボードのご利用ガイドブック」公開
電動キックボードの走行ルールと安全なご利用方法を広く知っていただくため、東京海上ホールティングスと共同で制作したルールブックを全ページ公開いたします。

■Luupの安全への取り組みのまとめWebページを公開
Luupは、人と乗り物と街、それらすべてが共生できる社会の実現を目指し、電動マイクロモビリティの安全で有意義な社会実装に向けて、さまざまな取り組みを行っています。Luupが目指す未来、実施してきた実証実験の背景と、安全への取り組みについて一挙にご紹介します。

■電動キックボード 交通ルール解説動画を公開
より安全にLUUPのサービスをご利用いただくために、交通ルールについて解説した動画を公開いたします。

■電動キックボードの安全な走行ルール周知に向けたポートガイド
一部ポートにて、スタッフが乗り方や走行ルールのレクチャーを行い、「電動キックボードのご利用ガイドブック」を配布します。場所やスケジュールについては、Luup公式SNSで随時ご案内予定です。
Twitter:https://twitter.com/Luup_Official
Instagram:https://www.instagram.com/luup.official/

 
  • 小型電動アシスト自転車のアップデート予定について

Luupが新しく開発中の小型電動アシスト自転車の新モデル イメージLuupが新しく開発中の小型電動アシスト自転車の新モデル イメージ

今回のロゴの刷新と合わせ、小型電動アシスト自転車のデザインを一新したモデルを開発しています。機体の小型化に引き続きこだわって開発している他、サドルの安定性の向上やスマホホルダーの装着など、ユーザーの皆様から得られた様々なフィードバックを参考に、全体的なバージョンアップを施しています。2022年の夏までの導入を目指して開発中です。

【株式会社Luupについて】
株式会社Luupは、電動・小型・一人乗りのマイクロモビリティのシェアリングサービスを通して、街じゅうを「駅前化」する新しい短距離移動インフラをつくります。現在、電動キックボードと小型電動アシスト自転車の高密度なシェアリングサービスを東京・大阪・京都・横浜で提供しています。電動マイクロモビリティの普及によるCO2削減と、ご高齢の方も乗ることができる新しい電動モビリティの導入を実現し、すべての人が安全・便利に移動できる持続可能な社会をつくります。

・所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿16階
・取引先金融機関:三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行
・代表者:岡井大輝
・創業:2018年7月
・URL:https://luup.sc/ 
・アプリダウンロードURL:https://luup.onelink.me/Myjb/cfcdb04a 
※LUUPアプリは、iOS 13 以降、iPhone 6 以降、Android OS 6.0 以降の端末でお使いいただけます。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
東京都千代田区本社・支社
関連リンク
https://luup.sc/news/2022-02-15-logo-renewal/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

Luupのプレスキットを見る

会社概要

株式会社Luup

79フォロワー

RSS
URL
https://luup.sc/
業種
情報通信
本社所在地
東京都千代田区神田佐久間町三丁目21番地24 AKIHABARA CENTRAL SQUARE 4階
電話番号
-
代表者名
岡井大輝
上場
未上場
資本金
100万円
設立
2018年07月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード