「揚げたて天ぷら定食 まきの」初の海外進出

シンガポールのサンテックシティに9月22日 オープン

株式会社トリドールホールディングス(東京都渋谷区、代表取締役社長 兼CEO 粟田 貴也、以下、トリドールHD)は、2021年9月22日(水)、「揚げたて天ぷら定食 まきの(現地名称:Tempura Makino、以下、まきの)」の海外第1号店をシンガポールにオープンいたします。

「まきの」はカウンターの目の前で調理し、お客さまの召し上がるタイミングに合わせ、揚げたてを提供するスタイルが人気の天ぷら専門店で、現在国内に11店舗を展開しております。

シンガポールでは高級なイメージのある「天ぷら」を、リーズナブルな価格帯でお楽しみいただけるとともに、日本ならではの旬の食材を使った季節ごとの限定メニューもご用意し、現地のお客さまに「日本で本格的な天ぷらを食べているかのような」感動体験をお届けいたします。

今回の出店場所は、シンガポールの代表的な観光地として名高いサンテックシティのサンテックショッピング モールで、600 店以上の世界中の多彩な店舗が集まる人気スポットです 。10月にはシンガポール国内で2号店のオープンを予定しており、今後、様々な地域での「まきの」の展開を計画しております。

トリドールHDは、2011年に海外1号店となる「丸亀製麺」ハワイ・ホノルル店を出店以来、多数のブランドを米国、台湾、香港、インドネシア、フィリピンなど海外に積極的に展開してきました。日本を含む全世界で展開する店舗数は、1500店舗以上となります。(8月末時点)
 

【(左から『野菜天ぷら定食』『特上天ぷら定食』)】

<店舗概要>
店舗名: Tempura Makino Suntec City
所在地: 3 Temasek Boulevard, #02-48 Suntec City Mall, Singapore 038983
オープン: 2021年9月22日
営業時間: 11:00~22:00
客数: 約63席(約130㎡)

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 トリドールホールディングス >
  3. 「揚げたて天ぷら定食 まきの」初の海外進出