リノベる、NTTグループの社宅利活用を推進 2022年3月までに関西・九州で計7棟を竣工予定

12月24日には兵庫・甲子園の社宅をリノベるがサブリースし周辺環境から色彩を取り入れた賃貸マンション「ルノアス甲子園」として再生

 国内No.1(※1)の中古マンション探しとリノベーションのワンストップサービス「リノベる。」を提供し、テクノロジーを活用したリノベーション・プラットフォームを構築するリノべる株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山下 智弘、以下 リノべる)は、株式会社NTT西日本アセット・プランニング(以下、NTT西日本アセット・プランニング)が運用するNTTグループの保有資産利活用推進のため、2022年3月までに関西および九州で計7棟の社宅を一棟リノベーションいたします。2021年12月24日には兵庫・甲子園の社宅を「ルノアス甲子園」として再生します。リノべるがサブリース(一棟借上げ)し、企画・設計施工・運営まで管理することにより、企業のCRE戦略として維持管理コストのスリム化および賃貸借事業による収益化に貢献いたします。

兵庫・甲子園の「ルノアス甲子園」兵庫・甲子園の「ルノアス甲子園」

 リノベるは、2019年11月にNTT都市開発株式会社と資本業務提携を行い、NTTグループ保有資産の活用を推進してまいりました。2021年7月には築47年のNTT東日本通信ビルをリノベーション複合施設「BOIL」としてバリューアップし、地域に開いた施設として運営を行っております(https://renoveru.co.jp/news/4986/)。
 この度、事業主であるNTT西日本アセット・プランニングが掲げる企業理念『「人」と「未来」と「街」をつくる企業』に基づき、2022年3月までに竣工予定の7棟共通のグランドコンセプト「『NTTグループ』の資源を『街』の資源へ還元する」を立案しました。これを踏まえ、建物を長く使っていくための大規模修繕や設備・デザインの更新はもちろん、街並みへの配慮や地域住民に利用頂ける地域に開いたスペースなどをプロジェクトごとに盛り込んでいきます。例えば、2021年12月に竣工する「ルノアス甲子園」は、築23年、RC造4F建て全36戸の社宅でしたが、共有部の大規模改修と外構植栽計画のバリューアップにより外観を一新し、専有部は内装、水回りの更新だけではなく、スマートホームを導入いたしました。さらに、地域に開放するスペースを新設し、ドッグランや防災設備を整備することで、地域に貢献する場所へと進化いたします。
 今回、リノベるは、事業企画から設計・施工、サブリースまでワンストップで事業をサポートいたしました。これにより、資産の収益化・不動産投資の最適化と企業理念の具現化を実現し、企業価値向上に資する不動産の活用に寄与できたと考えております。今後も、企画段階から、コスト、スケジュール、収益にコミットするワンストップサービスの強みを活かし、リノベーションによる企業のCRE戦略をサポートしてまいります。

▼ルノアス甲子園 概要
土地建物所有:西日本電信電話株式会社
事業主体、マスターリース:株式会社NTT西日本アセット・プランニング
事業企画、設計・監理、施工、運営アレンジメント、プロジェクトマネジメント:リノベる株式会社
運営:旭化成不動産レジデンス株式会社
敷地面積:2265.81㎡
建築面積:842.25㎡
延床面積:3369.00㎡
規模・構造:鉄筋コンクリート造・地上4階建    
既存建物竣工年:1998年竣工(築23年)
竣工日:2021年12月24日
施設名称:ルノアス甲子園
室数:36戸


▼リノベる株式会社について
 リノベるは、国内No.1の実績を有する中古マンション流通・既存建物活用とリノベーションのプラットフォームを構築しております。、日本全国の不動産、設計事務所、工務店、インテリア、金融機関まで網羅するパートーナーネットワークの拡充と、累計3,700戸超の実績を活かしたリノベーション業界特化型プロダクトの開発を進め、バリューチェーンの強化を図っています。
 2010年より中古マンション探しとリノベーションのワンストップサービス「リノベる。」をスタート。リノベーション空間を備えたショールームを日本全国各地に展開し、物件探しから住宅ローン、リノベーションの設計・施工・インテリアまで、中古マンション探しとリノベーションの一連の流れをワンストップでサポートしています。また「都市創造事業」として、一棟リノベーション・コンバージョン、商業施設・オフィス設計など事業者向け不動産再生事業を行っています。人が集まる空間をデザインし、まちの魅力を高め、まちと人をつなぐ。企画、建築設計、施工をサポートし、未来に続く価値を生み出します。


会社概要
会社名:リノべる株式会社
代表:代表取締役 山下 智弘
資本金・資本剰余金:24億3,986万円
設立:2010年4月
所在地:本社 東京都港区南青山5丁目4‐35 たつむら青山ビル
事業内容:テクノロジーを活用したリノベーション・プラットフォーム事業、マンション・戸建てのリノベーション、一棟リノベーション・店舗・オフィス・商業施設の設計施工及びコンサルティング
コーポレートURL:https://renoveru.co.jp/
リノベる。URL: https://www.renoveru.jp/
都市創造事業URL: https://renoveru.co.jp/citycreate/

※1  ワンストップ型リノベーション件数(リフォーム産業新聞社刊『マンションリフォーム売上ランキング2020』にて、ワンストップサービスを手掛ける事業者として首位)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リノベる >
  3. リノベる、NTTグループの社宅利活用を推進 2022年3月までに関西・九州で計7棟を竣工予定