≪開花情報≫日本庭園の河津桜が開花!ライトアップや桜チョコレートでひと足早く令和の春を愉しむ

2020年2月1日(土)、八芳園の庭園にて「河津桜」が開花!2月7日(金)からは夜のライトアップもスタート!

株式会社 八芳園(代表取締役:長谷晴義、東京都港区白金台1-1-1、以下八芳園)の日本庭園にて、早咲きの桜「河津桜」が開花いたしました。2020年2月7日(金)からは夜の河津桜ライトアップも始まります。さらに、八芳園内の和食レストラン「ENJYU」の「河津桜会席」や、オリジナルチョコレートブランド「kiki-季季-」の桜フレーバーで、令和の春をひと足早くお愉しみください。
2020年2月1日(土)、八芳園の日本庭園にて、早咲きの桜「河津桜」が開花いたしました。
"暖冬"と言われている今年ですが、八芳園では例年通りの開花となりました。
 

これから2月中旬頃へ向けて、八芳園の庭園への入口付近および料亭「壺中庵」前の河津桜が満開へと進みます。


■河津桜のライトアップを開催!
開花に合わせて2月8日(土)より、「河津桜ライトアップ」を開催。庭園への入口からはじまる幻想的な景色をお愉しみください。開催日程は八芳園公式ホームページをご覧くださいませ。
さらに、和食レストラン「ENJYU」では、河津桜とともに早春の食を愉しむ「河津桜会席」をご用意して皆様をお待ちしております。

※昨年の満開時の写真です※昨年の満開時の写真です

※昨年の満開時の写真です※昨年の満開時の写真です

河津桜に加え、八芳園の庭園には吉野桜・八重桜・しだれ桜・御衣黄など、約80本以上の様々な桜がございます。

これから本格的な春を迎えると、4月初旬頃まで開花が続き、桜が咲く庭園の様子をお愉しみいただけます。


■お花見だけではない!"食"で味わう桜
八芳園で愉しめるのは、庭園のお花見だけはありません。
先月2020年1月18日(土)、八芳園 本館ロビーフロアにリニューアルオープンをした、八芳園オリジナルチョコレートブランド「kiki-季季-」には、"食"で愉しむ桜フレーバーがございます。
神奈川県小田原市の桜の花びらを使用したこのボンボンショコラは、ホワイトチョコレートの上品な甘さの中に桜の香りが漂う、大人のチョコレートとしてバレンタインギフトにも大人気です。


現在、八芳園内「kiki-季季-」ショップ本店の他にも、各地の百貨店にてバレンタイン期間限定のポップアップストアを展開しております。
ポップアップストア詳細は、「kiki-季季-」公式ホームページをご覧くださいませ。

【kiki-季季-公式ホームページ】

 


2020年の早春を、早咲きの「河津桜」とともにお過ごしください。
  
  
【八芳園について】
八芳園は、昭和18年の創業以来、豊かな自然環境つくりと、食生活への奉仕を通して、社会に貢献する総合イベントプロデュース企業です。「日本のお客様には心のふるさとを 海外のお客様には日本の文化を」を理念に掲げ、「OMOTENASHIを世界へ」をミッションとして、MICE、結婚式をはじめとした、宴会・レストラン等の企画運営を展開。都心にありながらも江戸時代から続く約1万坪の由緒ある庭園を維持し、 お客様へ至福の時を提供しています。
2020東京大会期間に於いては、ホストタウン・ハウスアピール実行委員会に参画し、イベント及びフードプロデュースを担当している。
〈八芳園公式ホームページ​〉https://www.happo-en.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 八芳園 >
  3. ≪開花情報≫日本庭園の河津桜が開花!ライトアップや桜チョコレートでひと足早く令和の春を愉しむ