LetroStudioが広告クリエイティブに特化した素材集「LSライブラリ」を提供開始

素材収集にかかる手間やコストの問題を解消し、スピーディーなクリエイティブの運用を目指す

 SaaSとデジタル人材で企業のマーケティングDXを支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:中村壮秀、プロダクトカンパニープレジデント:村岡弥真人、証券コード:6081)は、このたび運用型制作(※1)特化型動画作成支援サービス「LetroStudio(レトロスタジオ)」において広告クリエイティブに特化した素材集「LSライブラリ(エルエスライブラリ)」の提供を開始しましたのでお知らせいたします。
サービス詳細ページ:https://service.aainc.co.jp/product/letrostudio/

※1 「運用型制作」は、訴求・SKU・展開チャネル毎のクリエイティブ制作から、結果に基づいて即座にクリエイティブ改善のサイクルを回しつづけることで、マーケティング成果の向上を実現するクリエイティブの運用モデル

 
  • LSライブラリ提供開始の背景
 これまでのLetroStudioによる動画制作の支援実績から、広告主企業や広告代理店では、広告クリエイティブの構成案があってもそれに適した素材が不足していることから量産の手が止まってしまうケースが多くあることが明らかになりました。素材不足の原因は、下記3つに分類されます。

① 既存の素材提供サービスにデジタルマーケティング向きの素材が少ない
素材提供サービス上には膨大な数の素材が存在しますが、運用型広告を始めとしたデジタルマーケティング向けのクリエイティブ制作に適した素材は多くありません。また、動画素材に関しては、その総数自体が少ないことから動画広告のニーズが高まる中で素材の不足が大きな課題となっています。

② 摩耗が激しいデジタルマーケティングの領域では、素材を自社調達し続けることが難しい
自社スタッフがクリエイティブ制作に必要な素材を都度調達するケースは多くありますが、摩耗が激しいデジタルマーケティングの領域においては、より多くの素材が必要になることから都度自社スタッフが調達すると法外な時間がかかってしまい現実的ではありません。

③ 制作会社やギフティングによる素材生成では、費用・手間がかかりすぎる
必要な素材のみを制作会社に発注すると高い費用がかかってしまったり、ギフティングやインフルエンサーにUGC生成を依頼すると発注・商品送付から選定までの手間がかかることから、制作会社やギフティングによる素材生成は、コストの観点で課題となっています。

 そこでLetroStudioでは、広告クリエイティブに特化した素材集を提供することで、素材収集にかかる手間やコストの問題を解消し、LetroStudioが理想とするスムーズなクリエイティブの運用モデル「運用型制作」を実現するためにLSライブラリを提供するに至りました。
 
  • LSライブラリとは
 LSライブラリは、広告クリエイティブに特化した素材集です。広告クリエイティブの量産に適した1,000点以上の静止画・動画素材を提供いたします。広告や投稿で使いやすい1,100以上の静止画素材を始め、動画広告に最適化された10,000以上の動画素材、さらにはお客様の商品に特化したオリジナル素材の提供も可能となります。

 

 クリエイティブの背景素材から吹き出し、CTAの一部までクリエイティブの不足をすべて解消できるようになるため、素材の収集及び作成の手間を省き、スピーディーなクリエイティブの運用が可能となるだけでなく、制作から改善に至る流れを止めないスムーズな広告運用が実現されるため、広告成果のさらなる向上が期待されます。
 
  • 導入価格
 LSライブラリーは、LetroStudioご利用者様に限り、月額5万円~でメニュー追加が可能となります。

 「LetroStudio」では、今後もマーケティング施策から販促活動まで幅広い接点における動画クリエイティブ活用を推進するべく、機能の開発・拡充に努め、企業の施策成果向上に貢献してまいります。

【動画作成支援サービス「LetroStudio」とは】
LetroStudioは、マーケティング施策のPDCAサイクルを高速化して施策成果向上につなげる「運用型制作」の実現を支援する動画制作サービスです。動画の様々な利用シーンに対応できる900を超える動画テンプレートと、パワポ感覚で操作可能な柔軟な編集機能の提供によって、ノウハウやスキルが無くても良質な動画を量産することができることから、誰でも簡単に動画制作・編集ができる国内No.1「動画制作サービス」(※2)に選ばれました。

※2 株式会社ショッパーズアイ調べ(2020.12.8〜10) 調査対象:動画制作担当者・関与者517名

<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>
代表者 代表取締役社長 CEO 中村壮秀
所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL https://www.aainc.co.jp
設立 2005年8月30日
事業内容 マーケティングDX支援事業

 

<アライドアーキテクツ・グループとは>
アライドアーキテクツ・グループは、日本、アジア、欧米に7つの拠点を持つマーケティングDX支援企業です。2005年の創業以来累計6,000社以上への支援を経て得られた豊富な実績・知見を活用し、自社で開発・提供するSaaSツールやSNS活用、デジタル人材(※3)などによって企業のマーケティングDX(※4)を支援しています。

※3 主にSaaSやSNSなどのデジタル技術・手法に詳しく、それらを生かした施策やサービスを実行できる人材(SNS広告運用者、SNSアカウント運用者、エンジニア、WEBデザイナー、クリエイティブ・ディレクター等)を指します。
※4 マーケティング領域におけるデジタルトランスフォーメーションのこと。当社では「デジタル技術・デジタル人材によって業務プロセスや手法を変革し、人と企業の関係性を高めること」と定義しています。

* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アライドアーキテクツ株式会社 >
  3. LetroStudioが広告クリエイティブに特化した素材集「LSライブラリ」を提供開始