【全年代男女16,007名対象】テスティー、「飲食店検索サービス」に関する調査を実施

〜飲食店検索で知りたい情報は「店舗情報」だけではなく「ユーザー投稿」の口コミや写真〜

株式会社テスティー(本社:東京都中央区、代表取締役:横江優希)は、全年代の男女16,007名(10代6,542名、20代4,261名、30代以上5,204名)を対象に飲食店検索サービスに関する調査を実施しました。

◆調査記事URL:https://lab.testee.co/restaurant_search_result

<TOPICS>
〈前編〉店舗探しで気にする点は「店舗情報」と「ユーザー投稿」
〈中編〉20代がメイン層!食べログ利用者基本情報WEB/アプリの利用者別行動比較
■〈後編〉食べログユーザー層のNPS®指数から読み解く、サービスにおける「ファン化」の重要性

<調査概要>
〈前編〉店舗探しで気にする点は「店舗情報」と「ユーザー投稿」
前編では、飲食店検索において主要4サービスにあたる「食べログ」「ホットペッパーグルメ」「ぐるなび」「Retty」について、男女16,007名(10代6,542名、20代4,261名、30代以上5,204名)を対象に調査を実施しました。飲食店検索サービスの利用経験を尋ねたところ「食べログ」が最も多く、10代で36.3%、20代で61.9%、30代以上のうち52.6%となりました。年代で見ると、「食べログ」「Retty」「ホットペッパーグルメ」の利用経験率は20代が最も高く、「ぐるなび」の利用経験率は年代が上がるにつれ高くなる傾向が見られました。

続いて、利用サービス別に「飲食店を探す際に重視するポイント」について尋ねたところ4サービスの利用者共通で第1位は「価格帯」、第2位は「口コミ」となりました。3位以降は差異が見られ、「ぐるなび」「ホットペッパーグルメ」では「メニューの数・種類」が3位となり、「食べログ」「Retty」では「写真(メニュー)」が3位という結果となりました。
これらの結果から、「価格」「メニュー」「アクセス」といった「店舗情報」のみならず、「口コミ」「写真(メニュー) 」といった「ユーザー投稿」を重要視する人が多いことが伺えます。

〈中編〉20代がメイン層!食べログ利用者基本情報とWEB/アプリの利用者別行動比較
中編では、全年代で利用経験率が最も高かった「食べログ」に焦点を当てた調査を実施しました。直近1年以内に食べログを利用したと回答した人は20代の比率が最も高く、49.2%と約半数の人が利用していることが判明しました。さらに、食べログのWEB/アプリ利用者を対象に、飲食店検索サービスに求めているものを尋ねたところ、WEBサービス利用者は価格帯やメニュー・商品の写真といった店舗情報と口コミ・レビュー・星の数といった評価を重視する傾向が見られました。一方、アプリ利用者ではWEBサービス利用者と比較すると、クーポン・特典を重視している様子が伺えました。

■〈後編〉食べログユーザー層のNPS®指数から読み解く、サービスにおける「ファン化」の重要性
後編では、性年代別のNPS結果や相関関係が高い要素など、NPS調査の分析結果を中心にサービス活性化に関する考察をまとめました。アンケートにて5段階評価で回答を得た項目およびNPSの回答理由から抽出したキーワードについてNPSとの相関性を分析。その結果、「お店の見つけやすさ」「操作性」「予約のしやすさ」「クーポン・特典」「口コミ」といった要素が相関性の強い項目として浮かび上がりました。これらの結果から、ユーザー行動の変化を促すことがコンテンツ改善や新規ユーザー獲得にもつながり、良いサイクルが生まれる可能性が高いと考えられます。

 本調査結果のさらなる詳細は、若年層リサーチによる自主調査メディア「TesTeeLab(テスティーラボ)」にて公開しています。ぜひ、ご覧ください。

各記事内TOPICS
【前編】https://lab.testee.co/restaurant_search_result
・飲食店検索サービスにおける利用経験率は「食べログ」がトップに
・各サービス利用者の他サービス併用率
・店舗探しで気にする点は「店舗情報」と「ユーザー投稿」
・アプリ利用率第1位はホットペッパーグルメ

【中編】https://lab.testee.co/restaurant_search_result2
・20代がメイン層!食べログ利用者基本情報
・WEBサービス/アプリ利用者別行動比較。アプリ利用者はサービス満足度が高く、アクション率も高い
・食べログアプリの利用きっかけは?
・アプリへ誘導するための鍵は「安心感」?
・サービスのファンを増やすためには・・・?

【後編】https://lab.testee.co/restaurant_search_result3
・食べログユーザー層と性年代別NPS
・NPS向上には口コミの品質向上が鍵
・NPS回答結果から見る「食べログ」予約機能の課題
・サービスの活性化のためには・・・?

<調査概要>
調査期間 :2018年11月21日(水)〜11月26日(月)
調査対象 :10代以上/ 男女 / 自社モニター会員
割付方法 :16,007サンプル(10代男性3,434サンプル、10代女性3,108サンプル、20代男性2,124サンプル、20代女性2,137サンプル、30代以上男性2,631サンプル、30代以上女性2,573サンプル)

※本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co/」の表記をお願いします。

【会社概要】
 テスティーは、運営するスマートフォンアンケートアプリにて豊富なスマホユーザーを抱えている点ならびに、チャットツールを活用したスマートフォンに最適化したアンケート調査を実施できる点を強みにリサーチ事業を展開しています。テスティーでは、年々拡大するネットリサーチ市場において掲げられている「若年層不足」や「スマートフォン対応への遅れ」といった業界課題の解決に向けて、自社の強みを活かしたネットリサーチ市場のさらなる拡大に挑戦してまいります。
■会社名 :株式会社テスティー
■所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1-2-1 リーラック第一ビル 7F
■設立  :2014年5月
■代表者 :代表取締役 横江優希
■事業内容:スマートフォンアンケートアプリ「Powl(ポール)」の開発・運営
      チャットツール「Fast Sonar(ファストソナー)」の開発・提供
      「テスティーリサーチ」の運営 若年層調査:https://www.testee.co/research/
                     アプリ調査:https://www.testee.co/app-research/

※TesTeeは株式会社テスティーの登録商標です。 
※NPS®は、ベイン・アンド・カンパニー、フレッド・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの登録商標です。
※その他すべての商標は各々の所有者の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社テスティー >
  3. 【全年代男女16,007名対象】テスティー、「飲食店検索サービス」に関する調査を実施