企業内起業家のためのイノベーションセミナーを開催しました!

企業内起業家のためのリーン・スタートアップとオープン・イノベーションによるビジネスモデル開発

博報堂Consulactionセミナー
「企業内起業家のためのリーン・スタートアップとオープン・イノベーションによるビジネスモデル開発」
(2017年6月13日開催)

大企業の中から日本のイノベーションをリードすること。

それが今、企業内起業家に求められています。
 
日本の「生産性(=一人当たりGDP)」は先進国でも世界最下位群(世界第26位(*1))に位置づけられます。

もはや、現行の社会構造・ビジネスモデルでは高収益を生み出し続けることが困難な時代を迎えていると言えるでしょう。
 
起業家が多く集まるシリコンバレーでは、毎年何百ものスタートアップ企業が誕生し、生活や社会を変える新しいビジネスを作り出していますが、その一方で日本の起業家精神は4.8%と、先進国の中でも10年以上連続で最下位群にとどまっています(*2)。
 
大企業が根強い日本において、今求められているのは、コーポレート・アントレプレナーシップ、つまり企業内起業家精神を持つ新規事業担当者の活躍です。
 
博報堂の統合マーケティング・マネジメントポータルサイト『Consulaction(コンサラクション)』では、
「企業内起業家のためのビジネスモデル開発」をテーマに、セミナーを開催しました。
セミナーの内容をダイジェストでご紹介するレポートを公開しましたので、ぜひご覧ください。
 
(*1)2015年IMF統計に基づく名目ベースの人口1人当たりのGDP(国内総生産)
(*2)経済産業省「平成27年度 起業・ベンチャー支援に関する調査 起業家精神に関する調査」より

 ▼詳細はコチラ▼
https://consulaction.hakuhodo.co.jp/seminarreport/archive/20170613150000.php?utm_source=prtimes&utm_medium=prtimes&utm_campaign=prtimes_201707&utm_content=report20170613

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社博報堂 >
  3. 企業内起業家のためのイノベーションセミナーを開催しました!