退職アラートを早期発見、アスマークがパルスサーベイ「Pulsign(パルサイン)」をリリース

月1回、週1回 の5問のアンケートで、「カンタン」「スピーディー」に従業員の状態を把握

株式会社アスマーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:町田正一)は、19年に渡り従業員満足度調査を設計・分析してきた経験を元に、退職の危険がある従業員を素早くアラート検知できるパルスサーベイ「Pulsign(パルサイン)」をリリースいたしました。
Pulsign(パルサイン)は、同社が新たに立ち上げたHRテック事業の「従業員総活躍サービス Humap(ヒューマップ)」内の1つのサービスとなります。

 

アスマークのパルスサーベイ「Pulsign(パルサイン)」アスマークのパルスサーベイ「Pulsign(パルサイン)」

■パルスサーベイとは?
従業員満足度(ES)を測る際に用いられる調査手法の一つで、簡易的な調査を短期間に繰り返し実施するものです。「パルス」は脈拍を意味し、人が脈拍をチェックして健康状態のチェックをするように、企業がどのような状態にあるのかを測ります。

ES調査とパルスサーベイES調査とパルスサーベイ


■Pulsign(パルサイン)の特徴
  • アラート機能による退職予備軍の早期発見
    リサーチ会社の強みを活かした、4,000人の回答データに基づく退職危険度を示すアラート機能を搭載。
  • 設問回答は最大6問
    1回あたりの設問数回答数は、自由記述設問を含めて最大6問。6問には自動計算によるeNPS設問あり。
  • クラウド上での結果の可視化
    クラウド上で集計結果が即座に把握できる為、人材流出前に早期の対策を講じることができる。

< 管理者画面(ダッシュボード)の機能について >
  • 今回の回答率
    その時点での回答率が表示されます。未回答者の確認も可能です。
  • 回答率推移
    各回の回答率の推移が表示されます。
  • 今回のアラート件数/アラート未対応件数
    アスマークが独自に設定した基準により、サポートが必要な従業員数を表記します。アラートに対して未対応のものについては、累計の件数を表示します。
  • アラート発生者推移
    各回(月・週)ごとのアラート発生者推移を表示し、発生者が多い回の傾向等を掴み、改善を図ることができます。
  • アラート発生者リスト履歴
    アラート発生者の「アラート日」「サポートレベル」「所属部署」「氏名」「対応状況」を一覧で確認することができ、素早く対処することが可能です。
  • 履歴一覧
    履歴一覧で部署ごとに確認も可能です。
  • 全体レポート
    全社の各部署・チームごとのスコアやアラート件数などを表記します。結果の一覧をCSVでダウンロードも可能です。

< 画面イメージ >
■個人レポート
従業員個人ごとのスコア推移やアラート履歴を表記します。

個人レポート個人レポート


■回答画面

回答画面回答画面

 

① 5段階評価 従業員の状態を把握し、アラートの判断をします。
② 11段階評価 0~10までの11段階評価で職場の推奨度を測ります(eNPS)。
③ 自由記述設問 フリーアンサーで上記ではわからない具体的な声を拾います。


■Pulsign(パルサイン)の詳細についてはこちらから
https://www.asmarq.co.jp/humap/Pulsign/

■Humap(ヒューマップ)の詳細についてはこちらから
https://www.asmarq.co.jp/humap/

アスマークは、価値ある従業員情報からエンゲージメントを高め、人と組織が支えあう従業員総活躍を目指します。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アスマーク >
  3. 退職アラートを早期発見、アスマークがパルスサーベイ「Pulsign(パルサイン)」をリリース