ウォンテッドリー、Slack上から会社のバリュー浸透、メンバーの仕事の調子を管理できるコンディション・マネジメントサービス「Pulse」β版を無償公開

調子が良いメンバー、悪いメンバーがひと目で分かるよう管理画面をリニューアルチームごとのより深いコンディション・マネジメントを可能にし、エンゲージメント向上を支援

ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリー株式会社は、エンゲージメント領域の新事業として一部企業に対して限定公開していたコンディション・マネジメントサービス「Pulse」α版にアップデートを加え、Wantedlyの有料プラン利用企業を対象に申し込み不要のβ版として無償公開します。

  • コンディション・マネジメントサービス「Pulse」とは
「Pulse」とは、Slack上から会社の行動指針であるバリューを体現しているメンバーへ称賛を送ることで、バリュー浸透を促進できる「さすが!」機能や、週次で5段階評価で仕事の調子を管理できる「調子どう?」機能、そしてバリューの浸透状況やメンバーの調子がひと目で分かる管理画面からなる、コンディション・マネジメントサービスです。α版リリース時からは調子が良いメンバー、悪いメンバーがひと目で分かるように管理画面を一新し、追加したチーム設定機能で数百人規模の企業でも利用しやすくなりました。また「調子どう?」機能にアップデートを加え、メンバーの調子に関してより深く理解することを可能に。
 

 
  • より深く調子を把握。「調子どう?」機能のアップデートについて
メンバーが週次でSlack上にて仕事の調子を5段階評価で回答する「調子どう?」に対してコメント付きで回答できるようになり、メンバーが自身の調子について振り返る機会が得られると同時に、リーダーもメンバーの調子をより深く知ることができるようになりました。また、「調子どう?」への回答を忘れているメンバーへのリマインダー機能も追加搭載しました。

  • WantedlyをSlack連携でもっと快適に。Wantedly Slack Appについて
「Wantedly Slack App」では、Pulseの他、会社訪問アプリ「Wantedly Visit」ユーザーからの応募、メッセージ通知を受け取ることができます。応募後のやり取りを迅速化し候補者体験を向上したいという想いを込め、通知受け取り機能に関しては、すべてのWantedly利用企業が活用可能です。

「Wantedly Slack App」のインストールはこちらから:https://accounts.wantedly.com/slack/install
「Wantedly Slack App」に関するお問い合わせはこちら:customer-relations@wantedly.com
 
  • Pulse α版利用企業の声
株式会社ALCHEMY 代表取締役‎ 都築崇様
「『調子どう?』は、回答率85%と想定よりも高く、今まで見落としがちだったメンバーの心境の変化にも気付けるようになりました。またカジュアルに『さすが!』を送れるので、些細なことでもお互いに称賛するポジティブな雰囲気ができました。テレワーク下だと対面と比べて業務内容が見えにくくなりますが、離れた所で働いているメンバー同士でも仕事ぶりが見えやすくなりました。 」

株式会社ネクストビート ご担当者様
「組織拡大に伴い、今後バリューのアップデートも予定しており、その浸透に向けて、Pulseを導入しました。バリューに関する理解度が高いメンバーが率先して『さすが!』を送ることで、具体的なアクションイメージが持てていないメンバーにもバリューが浸透していっております。今後も全社へのバリュー浸透に役立てていきたいと思います。」
 
  • エンゲージメント事業について
ウォンテッドリーは「シゴトでココロオドルひとをふやす」ことをミッションに掲げています。「シゴトでココロオドル」状態、それは没頭することで成果を出し、成果によって継続的に成長を実感できる状態と定義し、没頭に必要なのは、自律、共感、挑戦の3つの要素だと考え、プロダクト開発、運営を進めてまいりました。

個人ユーザーには共感軸の出会いを創出するために会社訪問アプリ「Wantedly Visit」、そしてつながり管理アプリ「Wantedly People」を提供してきました。

企業ユーザーには会社の認知形成から採用までを支援してきており、2020年より提供を開始したエンゲージメント領域の新サービス、従業員特典「Perk」、社内報「Internal Story」、そしてコンディション・マネジメント「Pulse」を通じて採用後の社員の定着、活躍を通じた組織づくりの支援を行っております。

「Pulse」β版は、α版リリースからの約2ヶ月間で利用企業からのフィードバックを元に機能改善を重ね、本日のリリースに至りました。α版利用企業からは、早速「調子どう?」でメンバーの調子の変化を捉えてマネジメントのきっかけにする企業様や、「さすが!」によるバリュー浸透をチーム単位で、または会社全体で積極運用されている企業様もいらっしゃいます。

ウォンテッドリーは、会社の認知形成、共感を軸とした人と会社の出会いの創出を提供しながら、入社後の従業員の定着、活躍を支援するエンゲージメント事業を推進することで、Wantedlyが「はたらくすべての人のインフラ」となるような世界を目指してまいります。
 
  • ウォンテッドリーについて
ウォンテッドリーは、『シゴトでココロオドルひとをふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つながりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。2012年2月のサービス公式リリースから現在まで、登録会社数35,000社、個人ユーザー数250万人を突破し、国境を越えて『はたらくすべての人のインフラ』を創っていきます。

<会社概要>
会社名               : ウォンテッドリー株式会社
URL                  : https://www.wantedly.com
本社所在地          : 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4F
代表取締役          : 仲 暁子                                    
設立             : 2010年9月
事業概要            :
250万人以上が利用するビジネスSNS「Wantedly」
- 会社訪問アプリ「Wantedly Visit」
- つながり管理アプリ「Wantedly People」
ビジネス向け
- 採用マーケティング
- エンゲージメントSuite
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウォンテッドリー >
  3. ウォンテッドリー、Slack上から会社のバリュー浸透、メンバーの仕事の調子を管理できるコンディション・マネジメントサービス「Pulse」β版を無償公開