アプリ内のユーザー体験をパーソナライズ。Reproが「UXオプティマイザー(β版)」をリリース

ユーザー一人ひとりに合わせてアプリ内の機能をカスタマイズして提供しUXの最適化へ

世界59か国6,500以上の導入実績を持つCE(Customer Engagement)Platform Reproを提供するRepro(リプロ)株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:平田 祐介、以下当社)は、アプリストアを経由したアップデート不要でアプリ内の機能やUIが変更できる「UXオプティマイザー(β版)」をリリースいたしました。

アプリでのユーザー体験(UX)は、プッシュ通知やアプリ内メッセージを活用したユーザーとのコミュニケーションと、アプリ自体が提供する機能やユーザーインターフェース(UI)の2つの要素で構成されています。
この2つの要素を最適化することでサービスに対するユーザーのエンゲージメントを高め、継続的な関係構築につながります。

当社では、AI技術を活用し精度の高いパーソナライズしたユーザーコミュニケーションを図ることのできる、プッシュ通知やアプリ内メッセージの配信基盤を提供してきました。
このたび、UXを構成するもう1つの要素であるアプリ自体が提供する機能やUIをパーソナライズできる「UXオプティマイザー(β版)」の提供を開始いたしました。


▼「UXオプティマイザー」の主な特徴
  • パーソナライズした機能やUIが提供可能に
ユーザーのアプリ内での行動や属性に合わせた画面表示、コピー、チュートリアル、ゲームの難易度などを一人ひとりに合わせて提供することができます。
 
  • A/Bテストの実施で機能やUIの改善や施策の有効性が検証可能に
デザイン改善案の優位性、季節性のプロモーションの有効性、ゲームの仕様を変更した際のユーザーの反応なども検証でき、最適な機能やUIの発見につなげることができます。
 
  • アプリストアを介さず機能やUIの変更が可能に
従来、アプリの機能やUIを変更する際に要するアプリストアの審査を不要とし、クイックに変更を反映させることができます。時流に乗ったプロモーションの実装、誤植への対応が素早く行えます。

アプリの特徴であるプッシュ通知、アプリ内メッセージといったプッシュ型コミュニケーションに加え、アプリ利用時にユーザーに与える体験をもパーソナライズして提供することで、ユーザーとの継続的な関係構築に貢献します。
pr@repro.io までお気軽にお問い合わせください。


▼関連セミナーのお知らせ
当社では「UXオプティマイザー」のリリースに合わせ、『UX Optimization Night ~急成長アプリの担当者に聞く!UX改善・PMF突破のコツ~』と題したセミナーを10/29(火)18:30から開催いたします。
急成長アプリのPMの方をお招きし、「UI・UX改善の成功・失敗事例」や「PMF突破のための方法論」をテーマに、アットホームな雰囲気で座談会を行っていただく予定です。
セミナー冒頭には、開発者が直接、本機能の全体像や活用ケースについてご紹介する機会も設けさせていただきます。

座談会後は、登壇者・参加者同士で情報交換やネットワーキングができる懇親会のお時間も用意しておりますので、ぜひ積極的にご参加ください。


【イベント概要】
  • イベント名:UX Optimization Night ~急成長アプリの担当者に聞く!UX改善・PMF突破のコツ~
  • 開催日時:2019年10月29日(火)18:30 - 20:15 (受付開始 18:00)
  • 会場:東京都渋谷区代々木1-36-4全理連ビル4F Repro株式会社 イベントスペース
  • 参加費:無料
  • 参加方法:https://repro.io/events/1539 よりお申し込みください。


 

■Reproについて
「Repro」は2015年にリリースした事業成長につながるカスタマーエンゲージメントを生み出すマーケティングプラットフォームです。現在世界59か国6,500以上(2019年4月時点)のサービスで利用されています。
web・アプリユーザーの行動・属性情報を分析し、ユーザーが動く最適な「体験」と「今」を見える化。分析結果からプッシュ通知・アプリ内メッセージ・webメッセージ・広告配信などのマーケティング施策を一気通貫して実行することができます。
また、よりエンゲージメントを生み出すため、AI・機械学習を活用した機能の研究開発チーム「Repro AI Labs」では、マーケティングの自動化に向けた実証実験と開発を進めており、AIがアプリから離脱する可能性が高いユーザーを約90%の精度で予測することに成功。商用化も実現しています。
Reproは「企業とユーザーのコミュニケーションを最適化する」というミッションのもと、web・アプリのみならず、新たな領域のデータを連携させ、世の中のサービスとユーザーが結びつき、共創し合う最適な体験を実現できる世界を創ってまいります。

社名  :Repro株式会社
所在地 :東京都渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル4F
代表者 :平田 祐介
設立  :2014年4月
事業内容:モバイルアプリ・web向けのCE(Customer Engagement)Platform「Repro」の開発・提供
Twitter :https://twitter.com/reproio
Facebook:https://www.facebook.com/reproio

アプリの成長を支援するメディア「グロースハックジャーナル」:https://growthhackjournal.com/
Twitter:https://twitter.com/GrowthHackJnl
Facebook:https://www.facebook.com/growthhackjournal/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Repro >
  3. アプリ内のユーザー体験をパーソナライズ。Reproが「UXオプティマイザー(β版)」をリリース