「ad:tech tokyo 2020」にて「OMO時代のコミュニケーションデザイン」と題したパネルディスカッションにて代表の山崎がモデレーターとして登壇しました

消費者の体験価値が重要視される中で、リアル・デジタルの良さをうまく生かしつつ状況に合わせて可変的に企業が動いていくべきであるとお話しいたしました

EC商品検索・レビュー・OMOソリューションを開発販売するコマースとCXのリーディングカンパニーであるZETA株式会社(本社:東京都世田谷区、以下ZETA)は、2020年10月29日(木)〜11月6日(金)にリアル・オンラインでハイブリッド開催されているマーケティングカンファレンス「ad:tech tokyo 2020」にて、「OMO時代のコミュニケーションデザイン」と題したパネルディスカッションにモデレーターとして登壇いたしました。

【左から、ZETA株式会社山崎、株式会社SHIBUYA109エンタテイメント澤邊氏、株式会社パルコデジタルマーケティング長氏、株式会社東急ハンズ城野氏】【左から、ZETA株式会社山崎、株式会社SHIBUYA109エンタテイメント澤邊氏、株式会社パルコデジタルマーケティング長氏、株式会社東急ハンズ城野氏】

本セッションでは、スピーカーとしてOMOを手掛けるセラーの株式会社SHIBUYA109エンタテイメントの澤邊氏、株式会社パルコデジタルマーケティングの長氏、株式会社東急ハンズの城野氏の3名と代表の山崎がモデレーターとしてディスカッションいたしました。


このような状況下での各社の施策や課題、今後の展望などをお話しした上で、澤邊氏のファシリティマネジメントの視点、長氏のコンサル・デジタルソリューションの視点、城野氏のECサイトを含む企画側の視点からセッションのメイントピックである「OMO」について解説いたしました。

消費者の体験価値が重要視される中で、リアル・デジタルの良さをうまく生かしつつ状況に合わせて可変的に企業が動いていくべきであり、New Normal時代の突入で先送りできなくなったミッションが多数生まれたことでスピード感を持って取り組む必要があるとお話しいたしました。

残念ながらご来場・ご視聴いただけなかった方、また当社の「ZETA CXシリーズ」にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

また、本イベントでマーケティングとテクノロジーの面でも社会と持続可能性を実現するために消費者を中心に据え、理解した上でビジネスやブランドを成長させるべきで企業の価値を大きく変える必要があるとお話ししましたが、こちらを踏まえた内容を2020年11月18日(水)・19日(木)に開催の「Commerce Summit 2020」でも議論していきます。
 
  • 詳細はこちらから
「Commerce Summit 2020」にて「New Normalと真面目なマーケティング」と題したセミナーに登壇します
https://zetacx.com/seminar/comexposium/announcement-commerce-summit-newnormal-marketing-202011/2020/1105

ZETAは今後もユーザーおよびECサイト運営企業様に有益なサービスの提供、効果の紹介をしてまいります。

[ad:tech tokyoについて]
ad:techは世界の主要都市で開催される国際マーケティングカンファレンスで、日本では2009年に初開催し、2020年で12回目を迎えます。アドテクノロジーにとどまらず、あらゆるテクノロジーが企業のマーケティングマネジメントにかかわるようになる中で、常に最先端の情報を届けます。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本リリースに関するお問い合わせ
ZETA株式会社
pr@zetacx.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【ZETA CX シリーズ製品ご案内】
▼ EC商品検索・サイト内検索エンジン ZETA SEARCHについて
https://zetacx.com/zeta-search ]

ECサイトにおける検索で重要とされる「絞り込み」と「並び替え」の設定の自由度・柔軟性を追求したEC商品検索/サイト内検索エンジンで、大規模・高負荷に対応しており、ユーザの離脱率、放棄率を低下しコンバージョンを最大化します。
キーワード入力時のサポート機能であるサジェスト機能やもしかして検索、ドリルダウン式絞り込みや事前に該当件数を表示するファセットカウントなど多彩な検索機能を有しており、パッケージとしての安定性と迅速な導入に加えて、実装の柔軟性とカスタマイズ性の高いサイト内検索が実現可能となります。


▼ レビュー・口コミ・Q&Aエンジン ZETA VOICEについて
https://zetacx.com/zeta-voice ]

サイトそのものや提供する商品・サービスなどに対して、複数の評価軸を用いた多面な評価によるレビューコンテンツを、容易にサイトに実装できるエンジンです。
SEO対策にも有効とされる、点数による評価・フリーコメント・スタッフレスポンスなどの多彩な機能を有しているほか、投稿レビューデータの分析、A/Bテストでの活用、レビューの検索結果への反映などによって、サイトコンテンツの充実化が図れます。
購入検討中のユーザに対し、他の消費者のリアルな声を届けることは、ユーザ目線で透明性・信頼性の高いマーケティングの実現と、購買行動への強力なバックアップとなります。


▼ レコメンドエンジン ZETA RECOMMENDについて
https://zetacx.com/zeta-recommend ]

個々のユーザーにパーソナライズされたオススメを表示するレコメンドエンジンで、協調フィルタリング・ルールベースフィルタリングをはじめ、複数のマッチングロジックを組み合わせ様々なデータを活用したオススメが可能です。
機械学習機能によって、購買履歴・閲覧履歴・検索履歴などの行動履歴を元に個々のユーザの特徴を把握し、気候情報やトレンド情報などの外部データとの連携、デバイスやフェーズでの出し分けにも対応しており自由度の高いレコメンドを実現します。
最先端のレコメンド手法によりユーザに新たな「気づき」を喚起することで潜在的ニーズを掘り起こし、クロスセルの実現とサイト価値向上・収益力アップにつなげます。


————————————————————————————————————
※お問い合わせ・ご相談・御見積は info@zetacx.com までお気軽にご連絡下さい
————————————————————————————————————


●トップ企業ECサイトに採用されているZETA CX シリーズの導入事例
URL:https://zetacx.com/case
・株式会社イトーヨーカ堂様運営の「イトーヨーカドーネットスーパー」
https://zetacx.com/case/iyns
・株式会社ヤマダ電機様運営の「ヤマダウェブコム」「ヤマダモール」「ピーチクパーク」
https://zetacx.com/case/yamadadenki
・ブックオフオンライン株式会社様運営の「ブックオフオンライン」
https://zetacx.com/case/bookoffonline

今後も様々な業界にて大手企業様の導入が続々と続きます。

■ZETA CX シリーズ一覧
・EC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」
・レビュー・口コミ・Q&Aエンジン「ZETA VOICE」
・OMO・DXソリューション「ZETA CLICK」
・レコメンドエンジン「ZETA RECOMMEND」
・広告最適化エンジン「ZETA AD」
・パーソナライズソリューション「ZETA DMP」

■関連プレスリリース
・『Commerce Summit Connect』にて代表の山崎が「NewNormalにおけるコマース ~予測から実践への移行」と題したウェビナーに登壇しました
https://zetacx.com/seminar/comexposium/report-commerce-summit-connect-webiner202009/2020/0901
・株式会社東急ハンズが運営する公式ネット通販『ハンズネット』にて EC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されました
https://zetacx.com/pressrelease/case/search-engine/tokyuhands-hands-net202010/2020/1029
・株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインが運営する日本最大級のゴルフポータルサイト『GDO』の ゴルフ場予約にてレビュー・口コミ・Q&Aエンジン「ZETA VOICE」が導入されました
https://zetacx.com/pressrelease/case/review-engine/gdo-reserve202010/2020/1028
・レビュー・Q&Aエンジン『ZETA VOICE』がQ&Aフォーラム化機能に対応
https://zetacx.com/pressrelease/products-function/zeta-voice-qa-forum202004/2020/0427

============================================================​
■ ZETA株式会社 https://zetacx.com
・本社所在地:154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22サンタワーズセンタービル17F
・設   立:2006年6月
・資 本 金:1億円
・代 表 者:山崎 徳之
・事業内容:CX ソリューション「ZETA CX シリーズ」の開発・販売、
サーバホスティング・運用監視
============================================================​
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ZETA株式会社 >
  3. 「ad:tech tokyo 2020」にて「OMO時代のコミュニケーションデザイン」と題したパネルディスカッションにて代表の山崎がモデレーターとして登壇しました