シタテル、カメラ・レンズメーカーシグマのファンコミュニケーション施策をアパレルグッズの制作で支援

~「シグマならではのコンテンツ」を全面に。ファンとの新たなコミュニケーションチャネルを確立~

衣服・ライフスタイル産業が抱える社会的課題をクラウドサービス「sitateru CLOUD」で解決するシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は、カメラ・レンズメーカーの株式会社シグマ(本社:神奈川県川崎市、代表:山木和人、以下シグマ)のファンコミュニケーション施策のひとつであるアパレルグッズの制作を支援いたしました。
▼本件の事例インタビューはこちら:
ものづくりにこだわる純国産カメラ・レンズメーカーが、アパレルグッズを顧客とのコミュニケーションツールとして活用
https://sitateru.com/case/sigma/

  • シグマのオリジナルアパレルグッズ制作の背景
シグマは、自社ブランドのデジタルカメラ・交換レンズの開発・製造を全てメイドインジャパンの体制で生産しているカメラ・レンズメーカーです。プロフォトグラファーやカメラを趣味とする方には広く認知されており、大手ブランドに迫る高いシェア実績を誇っています。2012年よりシグマブランドのイメージアップを図るため、カタログや販促品などに至るまでコンセプトを一貫させ、今までにないデザイン性を重視したブランディングを進めています。
これまで、販促品の位置づけでオリジナルTシャツなどのアパレルグッズ制作を行っていましたが、今回、オンラインショップでのアパレルグッズの販売を決定。ものづくりのプロとして、アパレルグッズのクオリティにもこだわり、「シグマならでは」のオリジナリティあふれるコンテンツを使ったグッズを制作。ファンのエンゲージメントを高めるための、新たなコミュニケーションチャネルの開拓を行うことになりました。

一方シタテルは、様々な業種・業態のオリジナルアパレルグッズ制作を支援してまいりました。これまでの知見やノウハウを最大限活かすと共に、素材選びや縫製クオリティ、納期管理など、きめ細やかな制作ディレクションを担当し、アパレルグッズ制作を支援いたしました。
 
  • 「シグマならではのコンテンツ」はインナーブランディングにも効果を発揮
今回のオリジナルアパレルグッズ制作では、Tシャツ ・パーカー ・キャップ ・サコッシュ ・マスク ・ワッペンを制作。Tシャツのなかでも「レンズ構成図Tシャツ」というデザインは、一般の方々にはピンとこないデザインであっても、ファンの方たちにとってみると「105mmのマクロレンズという選択がよい。」などと喜ばれています。また、デジタルカメラの新製品「fp L」は、ブラックのボディに「fp」のホワイトのロゴが入り、その下に黒い光沢の「L」のロゴが入っている挑戦的なデザインになっています。そのスタイリッシュなデザインコンセプトをオリジナルパーカーにも反映させ、黒い生地にロゴを刺繍して「L」を素材感の異なる質感のプリントで表現するなどこだわりました。

 最近では、コロナ禍でお客様と展示会などで交流する機会は減っていますが、新製品発表ライブやオンラインショップで、グッズに対して反応や感想が寄せられるなど、グッズがお客様とのコミュニケーションツールとしても一役買っています。「着心地がいい」「デザインがクール」など、SNSや販売サイトを通じてご評価をいただくだけではなく、「シグマのロゴを身に着けたい」「こんなTシャツがほしい」という声もオンラインショップを通じていただいており、アパレルグッズがお客様やファンとの新たなコミュニケーションチャネルとして確立されてきたことを実感しています。
また、シグマでは、製品開発に携わった社員に、その製品の関連グッズをプレゼントし、社員のエンゲージメント向上にも活用。ものづくりへのこだわりや「レンズ愛」が強いシグマ社員に大変喜ばれており、インナーブランディングにもつながっています。

今後もシタテルでは、シタテルが保有する独自のサプライヤーネットワークを活用し、企業のオリジナルアパレルグッズの制作を通して、企業のブランディングや新たなファンコミュニケーション施策を支援してまいります。

▼本件の事例インタビューはこちら:
ものづくりにこだわる純国産カメラ・レンズメーカーが、 アパレルグッズを顧客とのコミュニケーションツールとして活用
https://sitateru.com/case/sigma/

以上

【シタテル株式会社について】
クラウドサービス「sitateru CLOUD」を中心に、衣服・ライフスタイル製品生産のプラットフォーム事業を提供。生活者のライフスタイルの急速な変化に伴う課題や環境問題に対し、衣服を中心に「ひと・しくみ・テクノロジー」により形成された新しいプラットフォームを構築している。衣服・ライフスタイル産業のサプライチェーンに関わる全ての人々が、場所に依存することなく、円滑にコミュニケーションを取り、スムーズに事業を行える環境を提供し、プラットフォームを通じてこれまで極めて閉鎖的だった業界をオープンにすることを掲げる。また、長きに渡りアパレル産業の課題とされている環境問題についても、受注生産販売型の仕組みを通じ、事業者全般を支援する。その基盤となるシタテルのサプライチェーンネットワークには、現在国内を中心とした約1,300社の縫製工場・生地メーカー等と連携、約21,000社のブランドや企業が登録している。(2021年3月時点)

*提供サービスサイト
・siteteru CLOUD https://sitateru.com/cloud/
・店舗・施設向け ユニフォーム https://cstm.sitateru.com/offices/lp/
・飲食店向け ユニフォーム https://cstm.sitateru.com/restaurants/lp/

■会社概要
会社名:シタテル株式会社
代表取締役:河野 秀和
事業内容:クラウドサービスを中心しとした衣服生産のプラットフォーム事業の運営
資本金:1億円
従業員数:80名(2021年3月時点)
設立:2014 年3 月   
本社:〒862-0956 熊本県熊本市中央区水前寺公園28-23 2階
東京支社:〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-1-19 青葉台石橋ビル8階
Webサイト:https://sitateru.com

■本リリースに関するお問い合わせ
シタテル株式会社 マーケティング部
TEL:03-6303-2226
e-mail:marketing@sitateru.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シタテル株式会社 >
  3. シタテル、カメラ・レンズメーカーシグマのファンコミュニケーション施策をアパレルグッズの制作で支援