【旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションby ヒルトン】信州の魅力を詰め込んだアフタヌーンティー ~メレンゲボールの中にはおいしい仕掛け~

信州食材の魅力を詰込んだアフタヌーンティー信州食材の魅力を詰込んだアフタヌーンティー

◆関連URL https://www.kyukaruizawa-kikyo.com/plans/restaurants/44

 東急リゾーツ&ステイ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 辰明)が長野県北佐久郡軽井沢町で運営する「旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン」(総支配人:佐野 洋一、以下「旧軽井沢KIKYO」)のダイニング「à table」では、2021年6月26日(土)より信州の食材をふんだんに使用したアフタヌーンティーの販売を開始することをお知らせいたします。

■ シェフの「おかえりなさい」の想いを込めたアフタヌーンティー

 旧軽井沢KIKYOでは、初めてとなるアフタヌーンティーをご用意しました。軽井沢のゆったりと穏やかに流れる午後のひととき、大切な人との時間を旧軽井沢KIKYOでお過ごしいただきたい。お客様を「おかえりなさい」の気持ちで、お迎えすることで、ほっと一息つきたい場所として思い浮かぶ存在に旧軽井沢KIKYOがなっていきたいという想いから、アフタヌーンティーのご提供を開始することとなりました。
 上段中央にはKIKYOリボンのかかったメレンゲボール。中にはおいしい仕掛けが潜んでいます。また信州産の食材をふんだんに用い、飾りすぎず、食材そのものの魅力をおたのしみいただけます。軽井沢の静けさの中で、午後のひとときと珠玉の品々をぜひご堪能ください。

軽井沢の緑が美しい中庭を眺めながら過ごす午後のひととき軽井沢の緑が美しい中庭を眺めながら過ごす午後のひととき


【メニュー】
<スイーツ>
信州産のさくらんぼやブルーベリーを使用したかわいらしいサイズのスイーツもご用意いたしております。信州伝統の市田柿は、イタリアの冷菓カッサータにし、ブッセに仕上げました。
KIKYOリボンのメレンゲボール/さくらんぼのタルト/りんご園みやつのブルーベリーエクレア
市田柿のカッサータブッセ/赤城のカシスムース/アトリエドフロマージュのヨーグルトアイスと赤紫蘇のジュレ


<スコーン>
アフタヌーンティーの定番であるスコーンは、第二の我が家に帰ってきたように、ほっと一息ついていただけるようシンプルなレシピでお作りしています。
シェフお手製スコーン (りんごジャム・はちみつ)

<セイボリー>
玉ねぎの香ばしさが魅力の自家製フォカッチャを使用したセイボリーもおすすめの逸品です。ウズラの卵が目を引くローストビーフと夏野菜のフォカッチャ、脂ののった信州サーモンにさわやかなサワークリームをあわせたものの2種類でご用意します。
特製フォカッチャオープンサンド
 (ローストビーフと夏野菜にウズラの卵の目玉焼きをのせて  信州サーモンとサワークリーム)
信州ゆめクジラ農園 バジルのコルネ/お野菜のチップ カダイフの籠

<お飲み物>
紅茶1996年にアメリカのサンフランシスコで生まれたティーブランド「Mighty Leaf」をご用意。茶葉の交換も承っておりますので、それぞれのスイーツやセイボリーに合わせてお楽しみいただけます。

 

ティーブランド「Mighty Leaf」ティーブランド「Mighty Leaf」

【アフタヌーンティー概要】
期間: 2021年6月26日(土)・27日(日)、7月3日(土)・4日(日)、7月10日(土)・11日(日)、 7月17日(土) ~ 9月5日(日)
時間:13:00~16:30 (L.O.)
料金:1名様 4,351円 (税・サ込)
※記載のメニュー内容は変更になる場合がございます。
※写真は2名様分となります。

■ ヒルトン・クリーンステイについて
ヒルトンでは、ライゾール(Lysol)やデトール(Dettol)などの洗浄・消毒製品メーカーであるRB社と、全米屈指の医療機関であるメイヨー・クリニック(Mayo Clinic)と提携し、お客様にこれまで以上に清潔で安全な滞在をいただけるよう「ヒルトン・クリーンステイ(Hilton CleanStay)」プログラムを、全世界で導入しています。
お客様がヒルトンに求める信頼とフレンドリーなサービス水準を保ちつつ、業界をリードする衛生・消毒手順により、お客様に心から安心できるご滞在をお届けします。
●ヒルトン・クリーンステイについて:https://www.hilton.com/ja/corporate/cleanstay/

 

■ ホテル概要
旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン<https://www.kyukaruizawa-kikyo.com/
「旧軽井沢KIKYO」は、ヒルトン日本初進出「キュリオ・コレクションbyヒルトン」のホテルとして2018年に開業。花の名前でもある「KIKYO(桔梗)」には、ふるさとに帰る「帰郷」という想いが込められています。桔梗の花咲く軽井沢に、何度でも帰ってきてほしいという想いとともに、お客様を『おかえりなさい』の気持ちでお迎えしております。現在では、地元生産者とともに歩むSDGsへの取り組み等を積極的に行い、また、清潔で安全な滞在をお約束する「ヒルトン・クリーンステイ」の実施など、新しいホテルのカタチをご提案しております。

●キュリオ・コレクションbyヒルトンについて
キュリオ・コレクションbyヒルトンは、現在世界約30の国と地域で100軒以上の厳選された個性的なホテルとリゾートを展開しています。キュリオ・コレクションは、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」の特典が利用でき、地元らしいサービスや質の高いアメニティを通して、本格的な体験を求めるお客様に合わせた滞在を提供いたします。

世界30の国と地域で展開されるキュリオ・コレクションbyヒルトン世界30の国と地域で展開されるキュリオ・コレクションbyヒルトン

●都会の喧騒を離れ、第二の我が家へ

首都圏からの交通の便も良い軽井沢は、リゾート地として時代を超えて人気のエリアです。一流の政界、財界、文化人に愛された、伝統ある由緒正しい土地である旧軽井沢の入り口に、当ホテルは佇みます。軽井沢駅-ホテル間は、メルセデス・ベンツにて無料送迎いたします。
 

メルセデスベンツでの送迎メルセデスベンツでの送迎

●ショッピングや自然を感じながらの街歩きに最適
当ホテルは軽井沢の中心「旧軽井沢」に位置します。軽井沢ならではのお店が並ぶ旧軽井沢銀座へは、徒歩5分。自然を感じながらのウォーキングやサイクリングを楽しむのに最適な立地です。大通りから一本入った静かな別荘地に佇む当ホテルには、ゆったりとしたときが流れます。
 

雲場池雲場池

●軽井沢のKitchen 「SONORITÉ & à table」
お客様を心からの『おかえりなさい』でお迎えしたい。地元生産者とおつなげする場所でありたい。コース仕立てのファインダイニング「SONORITÉ」(ソノリテ)と、カジュアルにアラカルトを楽しむダイニング「à table」(ア・ターブル)。その料理には心からの『おかえりなさい』の気持ちが込められています。
 

ダイニング「ア・ターブル」イメージダイニング「ア・ターブル」イメージ

所在地:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢491-5
客室数:50室
主要施設:レストラン・ラウンジ・トリートメントスパ・大浴場・バンケット・チャペル・フィットネスジム・ギフトショップなど
開業:2018年4月
交通:東京駅から新幹線で約1時間。JR「軽井沢駅」から車で5分(徒歩15分)碓氷軽井沢ICより車で15分

■ 運営会社概要
全国100を超える施設運営を手がける総合運営会社。⺠間・行政問わず、運営受託、マネジメント契約、コンサルティング契約等の運営サポートを行う。
会社名 :東急リゾーツ&ステイ株式会社(https://www.tokyu-rs.co.jp/
代表者:代表取締役社長 田中 辰明
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル
設立:1979年3月13日
資本金:100百万円

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東急リゾーツ&ステイ株式会社 >
  3. 【旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションby ヒルトン】信州の魅力を詰め込んだアフタヌーンティー ~メレンゲボールの中にはおいしい仕掛け~