サムスン資産運用株式会社、ブルームバーグ・インデックスに連動した半導体株式ETFの提供を開始

世界の上場半導体企業の代表的バスケットを香港取引時間に売買可能なアジア初のグローバルな半導体ETFを提供

【香港、2021年11月9日】-ブルームバーグは本日、韓国の大手投資サービス会社であるサムスン資産運用株式会社(香港)(以下、「サムスン資産運用(香港)」)が、香港における半導体株式ETFの上場に際し、ブルームバーグのインデックス・ソリューションを選択すると発表しました。サムスン資産運用(香港)が上場したサムスン・ブルームバーグ・グローバル・セミコンダクターETF(銘柄コード:3132 HK)は、香港市場の取引時間中に、世界の半導体サプライチェーンを代表する株式バスケットを取引する機会を投資家に提供します。
サムスン資産運用(香港)のETF&パッシブ型投資担当マネージング・ディレクター、Carmen Cheung氏は、次のように述べています。「香港でブルームバーグとともに初めて半導体株式ETFを提供することを嬉しく存じます。半導体不足により、世界中のサプライチェーンでファウンドリから統合デバイス・マネジャーまで多くの企業への影響が継続する見通しであることから、投資家たちはアジアの市場時間中に取引できる、より代表的な世界の半導体サプライチェーンETFを求めています。成長を続けるブルームバーグの株価指数ソリューションと世界最高水準のプロダクト・サポートに支えられ、当社のETFを効率的に市場に投入し、投資家の差し迫ったニーズを満たすことができます。」

サムスン資産運用の最高投資責任者(CIO)兼最高経営責任者(CEO)であるJaekyu Bae氏は、次のように述べています。「アジア地域で当社の株式ETFサービスを拡大するに際し、ブルームバーグと提携することを誇りに思います。パッシブ型投資に対する投資家の需要が高まる中、即時の投資機会を提示するテーマ別のトレンドを提供したいと考えています。ブルームバーグの株価指数プロダクトとソリューションは、当社のこの事業を迅速に成長させるにあたり、理想的なテクノロジープラットフォームを提供します。」

ブルームバーグは、新興国市場のベンチマークや、セクター、テーマ別インデックスなど、世界の株価インデックスの対象範囲を拡大すると最近発表しました( https://assets.bbhub.io/professional/sites/12/06232021_Japan_PressRelease_Bloomberg_Launches_Emerging_Market_ESG_Fixed_Income_Index_Family.pdf )。ブルームバーグは、信頼性の高いデータ、世界的な配信、および完全に統合された投資ワークフロー・ソリューションを基盤に世界のETF提供会社を支援しています。

ブルームバーグのAPACヘッド・オブ・インデックスのJi Zhuang氏は、次のように述べています。「サムスン資産運用株式会社と協力して、弊社が最近開始した総合的な世界株価指数を基にこの魅力的な新しい株式ETFを開発できることを嬉しく存じます。ブルームバーグでは、お客さまが、急速に進化する地域的および世界的な投資トレンドと機会の把握に注力できるよう、弊社の世界最高水準のデータ、テクノロジー、配信技術と完全統合されたコスト効率の高い独自のインデックス・ソリューションの提供に努めています。」

ブルームバーグは、株式機能の拡大と2020年のブルームバーグ商品指数(BCOM)の取得を通じて、投資家向けにさまざまな総合マルチアセット・ソリューションを提供しています。標準的および代替加重のアセットアロケーションのベンチマークでは、株式、債券、FX、コモディティ、および仮想通貨の組み合わせが可能です。ブルームバーグのESGインデックスは、独自のESGスコアのほか、第三者によるESGスコアへのエクスポージャーも提供します。ブルームバーグ ターミナルをご利用の契約者の皆様は、IN <GO>およびPORT <GO>からブルームバーグのインデックスにアクセスできます。

ブルームバーグ・インデックス・サービシズ・リミテッド(BISL)は、英金融行動監視機構(以下、「FCA」)が承認したベンチマーク管理者であるブルームバーグの子会社で、金融指標としての使用目的で株価指数をライセンスしています。詳細は、BloombergIndices.com( https://www.bloomberg.com/professional/product/indices/ )を参照してください。

サムスン資産運用(香港)について
サムスン資産運用(Samsung Asset Management Co Ltd.)(香港)(「SAMHK」)は、2007年11月1日に香港で設立された有限責任会社です。主に香港での資産運用・証券投資顧問サービスに従事しています。SAMHKは、2008年4月23日に香港証券先物委員会(SFC)からライセンスを取得し、CE番号AQG442で、タイプ4(証券顧問)およびタイプ9(資産運用)により規制された業務を行っています。同社は、サムスン資産運用株式会社(以下「SAM」)の完全子会社です。サムスングループ子会社の「SAM」は韓国を代表する資産運用会社で、運用資産総額は2590億米ドル(2021年7月31日現在)となっています。

ブルームバーグについて
ブルームバーグは、世界のビジネス・金融情報およびグローバルニュースを提供する情報サービス企業です。情報・人・アイデアをダイナミックなネットワークでつなぎ、有力な意思決定権者にビジネスの勝敗を左右する強力な情報ツールを提供します。ブルームバーグの最大の強みは、迅速かつ正確なデータ、ニュース、分析機能を革新的な技術を用いて提供していることで、これがブルームバーグ ターミナル・サービスの中核を成しています。ブルームバーグのエンタープライズ・ソリューションは、この中核となる情報・技術の上に構築されており、組織全体におけるデータや情報へのアクセスから統合、配信、管理まで、より効率的かつ効果的な業務遂行を支援します。詳細についてBloomberg( https://about.bloomberg.co.jp/ )をご覧いただくか、デモをリクエスト( https://about.bloomberg.co.jp/request-demo/?tactic-page=467038 )してください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブルームバーグ エル・ピー >
  3. サムスン資産運用株式会社、ブルームバーグ・インデックスに連動した半導体株式ETFの提供を開始