【イベントレポート】プロスポーツチームの組織運営や人事評価制度の導入について語る『スポーツビジネスの事例で学ぶ働き方改革セミナー』開催

千葉ジェッツふなばし代表 島田慎二氏、元選手 伊藤俊亮氏、元ボクシング世界チャンピオン 木村悠氏、イン・ザ・ゾーン代表取締役社長 伊藤隆太氏が登壇

人事評価クラウドで中小企業の働き方改革をサポートする、株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役会長:髙橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、2018年9月4日(火)、当社初開催となる『スポーツビジネスの事例で学ぶ働き方改革セミナー』をグランドハイアット東京にて開催いたしました。

基調講演株式会社千葉ジェッツふなばし 代表取締役社長 島田慎二氏
「日本一給料が高く日本一労働時間が短いスポーツクラブへ 成功する人事マネジメント術」
 自らの社長就任時に倒産直前だった千葉ジェッツは、組織改革をはじめとする再建を行い、現在チームは3年連続観客動員数1位、SNSフォロワー数1位、天皇杯2連覇の実績を出し、会社も7期連続黒字達成。、千葉県内における経済波及効果についても年間21.4億円を達成するまでになりました。経営には「経営理念」「中・長期経営計画」「単年度経営計画」「部門・個人目標」を一気通貫する骨太な方針が必要であり、それには人事マネジメントが最も重要であるとして、個の成長を支える会社の役割の重要性を強調しました。

千葉ジェッツふなばし 島田氏千葉ジェッツふなばし 島田氏

特別講演株式会社あしたのチーム 代表取締役会長 髙橋恭介
 「わずか一年で全国80クラブにスポンサードを実現!営業につながるプロスポーツクラブとのアライアンス手法を公開!」
 地方におけるスポーツクラブはクラブチームのファンのほか、スポンサー企業、自治体、オーナー企業とその取引先との関係性が重要ですが、ここにあしたのチームがスポンサーとして加わり、スポンサーフィーとともに人事評価制度を提供し、スポーツクラブからは地元企業の紹介を受けるというパートナーシップを結んでいます。スポンサーをするという資金的なところだけではなく、私たちの専門分野である人事という側面から支援することで、チームの組織力を高め、さらにはスポーツビジネス全体の力となれるような存在となることを目指していると語りました。

あしたのチーム 髙橋恭介あしたのチーム 髙橋恭介

【特別講演】株式会社イン・ザ・ゾーン 代表取締役社長 伊藤隆太氏
「プロスポーツクラブを活用したマーケティング手法」
 スポーツを軸に様々な事業を展開する株式会社イン・ザ・ゾーンは、全国のフィットネス業界とのネットワークを活用し、スポーツ選手のセカンドキャリア支援事業を行っています。スポーツチームとのコラボレーションは企業の知名度や人気等の向上に大きな力を持ちます。新たなマーケテイング手段としてスポーツチーム活用の有効性を語りました。

【パネルディスカッション】「元日本代表・世界チャンピオンと考える目標管理」
「ゴール(目標)設定の大切さ」「それぞれの立場での目標設定」「スポーツ選手とセカンドキャリア」等をテーマに語って頂きました。
 パネラー :株式会社横浜フリエスポーツクラブ取締役会長 奥寺康彦氏
       千葉ジェッツふなばし 元選手/現フロントスタッフ 伊藤俊亮氏
       元ボクシング世界チャンピオン/二刀流 商社マンボクサー 木村悠氏

パネルディスカッションの様子パネルディスカッションの様子

千葉ジェッツふなばし 島田氏千葉ジェッツふなばし 島田氏

二刀流 商社マンボクサー 木村氏二刀流 商社マンボクサー 木村氏

千葉ジェッツふなばし 伊藤氏千葉ジェッツふなばし 伊藤氏

横浜フリエスポーツクラブ 奥寺氏横浜フリエスポーツクラブ 奥寺氏

■登壇者
株式会社千葉ジェッツふなばし 代表取締役社長 島田慎二氏
1970年新潟県生まれ。株式会社マップ・インターナショナル(現・株式会社エイチ・アイ・エス)を経て、法人向け海外旅行を扱うウエストシップを設立。2001年海外出張専門の旅行を扱う株式会社ハルインターナショナルを設立。2010年東証一部・株式会社リロ・ホールディングに同社株式を100%売却し、コンサルティング事業を展開する株式会社リカオンを設立。2012年に株式会社ASPE(千葉ジェッツ運営会社)代表取締役就任。2013年、特定非営利活動法人ドリームヴィレッジ理事長就任。2014年に株式会社ジェッツインターナショナル代表取締役就任。翌年、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(通称Bリーグ)理事に就任し、2017年「株式会社千葉ジェッツふなばし」へ社名を変更。同年9月、Bリーグのバイスチェアマンを兼任。2018年、Bリーグのバイスチェアマンを辞任し、一般社団法人日本トップリーグ連携機構の理事に就任。

株式会社横浜フリエスポーツクラブ 取締役会長 奥寺康彦氏
秋田県出身。相模工大付属高(現・湘南工科大付属高校)卒業。 1977年、旧西ドイツの名門チーム「1FCケルン」から日本人初のプロサッカー選手としてデビュー。日本で初めての「世界に通用するプロサッカー選手」が誕生した。帰国するまでの9年間、ブンデスリーガ(西ドイツ1部リーグ)で通算235試合に出場し、25得点をあげている。1986年に帰国して、古河電工とプロ契約、日本国内最初のプロサッカー選手となる。現役を引退後、東日本古河サッカークラブ(ジェフユナイテッド市原)のゼネラルマネージャーに就任。同チームのスーパーバイザー、監督を経て、サッカー解説者として活躍するかたわら、2002年ワールドカップ・横浜開催準備委員などを務める。1999年横浜FC設立当初よりゼネラルマネージャーを経て、2000年11月代表取締役ゼネラルマネージャーに就任。2006年4月より代表取締役会長に就任。

元ボクシング世界チャンピオン/二刀流 商社マンボクサー  木村悠氏
1983年11月23日生まれ 千葉県千葉市出身。商社に勤めながらの二刀流で世界チャンピオンになった異色のボクサー。NHKにて3度特集が組まれ商社マンボクサーとして注目を集める。2016年に現役引退を表明。引退後は、解説やコラム執筆、講演活動や社員研修、企業の顧問、アドバイザーなど多方面で自身の経験を活かし活動中。

株式会社千葉ジェッツふなばし 営業・広報・MD事業部長 伊藤俊亮氏
2002年、東芝ブレイブサンダース(現川崎ブレイブサンダース)より選手キャリアをスタートさせる。日本人屈指のビッグマンとして活躍し、日本代表にも選出され2006年開催の世界選手権にも出場。その後、栃木ブレックスや千葉ジェッツふなばし等のチームを渡り歩きB.LEAGUE 2017-18シーズンを最後に現役を引退。同シーズンの「B.LEAGUE AWARD SHOW 2018」では「ソーシャルメディアリーダー」を受賞。2018年7月より株式会社千葉ジェッツふなばしに入社。現在は同社の営業・広報・MD事業部長として従事。

株式会社イン・ザ・ゾーン 代表取締役社長 伊藤隆太氏
サイバーエージェントにてインターネット広告、スポーツビジネスを経験。複数の球団との企画を実現し、マスコミからも取り上げられた実績をもつ。その後、モブキャストに転職をし、野球ソーシャルゲームのプロデューサー、スポーツプラットフォームの立上げ等を担当。直近では上場企業、スタートアップ企業の管理部門を幅広く経験し2017年5月株式会社イン・ザ・ゾーンを設立。
・グロービス経営大学院大学卒業(MBA)

株式会社あしたのチーム 代表取締役会長
髙橋 恭介
1974年、千葉県松戸市生まれ。千葉県立船橋高校出身、東洋大学経営学部卒業後、興銀リース株式会社に入社。リース営業と財務を経験する。2002年、創業間もないベンチャー企業であったプリモ・ジャパン株式会社に入社。副社長として人事業務に携わり、当時数十名だった同社を500人規模にまで成長させ、ブライダルジュエリー業界シェア1位に飛躍させた。同社での経験を生かし、2008年、リーマンショックの直後に株式会社あしたのチームを設立、代表取締役に就任する。現在、国内47全都道府県に営業拠点、台湾・シンガポール・上海・香港に現地法人を設立するまでに事業を拡大。1300社を超える中小・ベンチャー企業に対して人事評価制度の構築・クラウド型運用支援サービスを提供している。給与コンサルタントとして数々のセミナーの講師も務める。2018年6月より代表取締役会長に就任。

■株式会社あしたのチーム会社概要
 代表者  :代表取締役会長 髙橋 恭介
       代表取締役社長CEO 赤羽博行
 本社所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 11F
 事業内容 :・人事評価クラウド型運用おせっかい「ゼッタイ!評価®」
       ・人事評価クラウド「コンピテンシークラウド®」
       ・教育・研修事業「あしたの履歴書®」
       ・その他人事関連事業
 資本金  :4億1,010万円(資本準備金含む)
 設立   :2008年9月25日
 URL   :https://www.ashita-team.com/



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社あしたのチーム >
  3. 【イベントレポート】プロスポーツチームの組織運営や人事評価制度の導入について語る『スポーツビジネスの事例で学ぶ働き方改革セミナー』開催