飲食店と食卓をつなぐ“レストランキット”デリバリー「ecbo kitchen」開始!会員制カレー店6curry、黒毛和牛雌牛専門店いちえんの料理キットが届く。

 ecbo株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:工藤 慎一、以下 ecbo)は、本日 2020 年 5 月 12 日(火)より、飲食店と全国の食卓をつなぐ “レストランキット” デリバリーサービス「ecbo kitchen(エクボキッチン)」の提供を開始することをお知らせいたします。

  • 「ecbo kitchen(エクボキッチン)」とは
 「エクボキッチン」は、飲食店と全国の食卓をつなぐ“レストランキット”デリバリーサービスです。
全国のお店自慢のメニューを料理キットにして各家庭の食卓へお届けし、自宅でかんたんに「あのお店のあの味」をお楽しみいただけます。

 現在、新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)拡大により、私たちの運営する荷物預かりサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」の加盟店の多くを占める飲食店にも、売上や営業体制に大きな影響が出ています。

このような影響を受ける飲食店の販路を広げ支援につなげるとともに、外出自粛や在宅勤務等により自宅で食事をする機会が増えた人々の食生活を豊かにするべく、「エクボキッチン」を開始することとなりました。

お仕事と子育てを両立するご家庭や単身者をはじめ、全国の食卓に彩りをお届けします。

 

- サービス名:「ecbo kitchen(エクボキッチン)」
- サービス開始日: 2020 年 5 月 12 日(火)午前10:00〜
- 「エクボキッチン」webサイト:https://kitchen.ecbo.io/

 
 
  • コロナ禍における飲食店の事業
 世界中で猛威を振るうCOVID-19の拡大を受け、緊急事態宣言の発令や外出自粛などにより、私たちの生活は大きく変化しています。こうした状況のなか、売り上げが減少し事業継続が危ぶまれるなど、大きな影響を受ける飲食店も少なくありません。

「新型コロナウィルスによる飲食業界への事業影響の調査」*によると、約60%の飲食店が「このままだと事業継続が困難」、約20%が店舗の閉鎖を検討している状況です。

また、約60%が宅配やテイクアウトの強化、約30%が仕入れや発注量の見直し、約20%がメニューの見直しを検討しており、新たな販路ややりくりにより事業継続に取り組んでいます。

*飲食店.COM(株式会社シンクロ・フード)調べ:「飲食店リサーチ」(https://www.inshokuten.com/research/company/)

 
  • 「エクボキッチン」が解決できること
▶︎ 日本全国に販売ができる
テイクアウトやフードデリバリーの 500倍 以上の商圏に対して販売することができます。販売網を広げることで、お店の味を日本全国どの食卓でも楽しめるようになります。

▶︎フードロスを削減できる
事前注文で、必要な材料で必要な量だけをつくることができるので、過発注や仕込み過多を回避しフードロスの削減に繋がります。

▶︎全国の家庭に「食の楽しみ」を提供できる
緊急事態宣言の発令・外出自粛により、訪れたい飲食店に足を運べない。「エクボキッチン」なら「あのお店のあの味」を自宅で楽しめます。

 

 
  • ポストコロナの食卓へ

 ecboは、「世界中のモノの循環を滑らかにする」というミッションのもと、事業の開発・運営を行なっています。

今回、飲食店が持つ商品に目を向け、これまで来店やテイクアウト・デリバリーという限られた商圏にしか販売できなかったモノの循環を滑らかにすることによって課題を解決し、より多くの消費者の元に届けたいと考えます。

「エクボキッチン」を通じて、飲食店パートナーの皆さまの「食」の提供を滑らかにするとともに、全国の皆さまの食卓にレストランの味をお届けすることで、日々の「食」の新たな選択肢を増やします。
「ポストコロナの食卓をより豊かに」することが「エクボキッチン」の使命です。

 
  • 「エクボキッチン」では、飲食店パートナーを募集しています!

「エクボキッチン」にて、“レストランキット”を販売してくださる飲食店パートナーを募集しています。
お店自慢のメニューを全国の家庭の食卓へ提供しませんか?
詳細はこちらよりお問い合わせください:https://form.run/@kitchen-contact

 

  • 会社概要

【ecbo株式会社】
代表取締役社長:工藤 慎一
設立年月日:2015 年 6 月 2 日
会社ページ:https://ecbo.io

ecbo kitchen:https://kitchen.ecbo.io/
住所:東京都渋谷区東 3 - 24 − 2 恵比寿STビル 3 階
主な事業:荷物預かりサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」の運営、オウンドメディア「ecbonist(エクボニスト)」の運営、宅配物受け取りサービス「ecbo pickup(エクボピックアップ)」の開発、”レストランキット”デリバリーサービス「ecbo kitchen(エクボキッチン)」の運営

 

 

  • 本件に関するお問い合わせ先

ecbo株式会社 広報部 TEL:03-4405-8929 MAIL:pr@ecbo.io
プレスキット:https://drive.google.com/drive/folders/1TMqrdcAKK78sWCWJD-ypFkRO-A90wTB6?usp=sharing
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ecbo株式会社 >
  3. 飲食店と食卓をつなぐ“レストランキット”デリバリー「ecbo kitchen」開始!会員制カレー店6curry、黒毛和牛雌牛専門店いちえんの料理キットが届く。