出会いの季節、春。1,000人に聞いた男女の本音

98%が出会いを求めている中、そのうちの恋人がほしいと回答した独身男女は75%。コロナ禍で出会いが減ったことにより「恋人」より「友達」を求めているという人も。

​​株式会社セクションエイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:安田 隆之、以下セクションエイト)はセクションエイトが運営する相席屋、AISEKIYA 2ON2、THE SINGLEは社会人男女1,162名を対象に恋愛に関する意識調査を実施いたしました。また、アンケート結果から見えたコロナ禍において男女が求める出会いやデートの仕方についての分析結果を発表いたします。
[調査概要]
・調査対象:20歳以上の男女 1,162名 (20~25歳 159名、26〜30歳 220名、31〜35歳 272名、36〜40歳 218名、41〜45歳 117名、46〜50歳 97名、51〜55歳 55名、それ以上 22名)
・調査日:2022年4月4~10日
・調査方法:インターネット調査
90%以上の男女が出会いを求めていると回答。しかしそのうち48%以上が恋人はいらないと回答!?

1,162名の男女に出会いを求めているか尋ねたところ、98%の男女が「はい」と回答。また、どんな出会いを求めていますかと尋ねたところ、半数近くの男女が「友達」と答えており、恋人や結婚相手だけでなく友達としての出会いを求めている男女も多いことがわかりました。

恋人探しでも友達探しでもまずは新しい出会いを求めているという方は、男女複数人で気軽にわいわいできる相席屋がおすすめです。
2022年4月には相席屋8周年イベントとしてお互いの相性診断ができる「どうぶつ占い」、築地銀だことのコラボ、2022年5月にはカフェ・ド・パリで乾杯してLINE交換キャンペーンなど、よりお客様に相席を楽しんでいただき、、たくさんの良い出会いをご提供できるようにコンテンツを提供させていただいております。

実際に20代30代の女性に話を聞いたところ、「最近は男女問わずインスタグラムでいいなと思う人にメッセージを送ったり、ストーリーズでリアクション出来たりするので、気軽に繋がれる・出会えるという意味で友達作りにも相席屋はいいなと思っています。(20代前半・女性)」と話してくれました。また、「とにかくメッセージのやり取りが苦手なタイプなので、いきなり直接会って話す方が私には合っていると思っています。(20代前半・女性)」などと話してくれた女性もいました。

また、「20代の頃は初対面の人とでも飲んで食べて楽しかったらいいと思っていたけれど、30代になってからは食べるご飯にもこだわるようになったし、無理してまでコミュニケーションを取ることが少なくなった。(30代前半・女性)」と初対面の人との会話に不安があるという意見もありました。「恋人はほしいけどまずは友達からでもいいので好きな食べ物や共通な趣味などをきっかけに繋がる出会いが欲しい(30代前半・女性)」という声も多くあがりました。

20代のうちはとりあえず楽しく飲めたらいいと相席屋に足を運んでいた女性たちも30代になると周りのライフステージの変化によって異性との出会いに対する意識や姿勢が変わってきたようで、複数人数でライトに出会える相席屋より、より真剣な出会いを求めるTHE SINGLEへと流れていく様子が伺えました。

20代以上の一般男女向け調査から、9割の人が新型コロナウイルス感染の影響で減ってしまった出会いをなんとか増やしたいと思うようになったにも関わらず、そのうち恋人や結婚相手が欲しいと答える人以外に全体の約半分が恋人よりも友達がほしいと回答をしました。

また、回答者で未婚または恋人がいない男女に絞って「恋人をほしいと思っていますか?」と聞いたところ、75%が「はい」と回答。「いいえ」と答えた25%の中には、「1人の方が楽」、「今は恋人より友達を作りたい」、「面倒」といった回答が多く、出会いは求めているもののそれが必ずしも恋愛に繋がらなくてもいいという人が多いことがわかりました。

一方、恋人はいるにも関わらず恋人以外との出会いを求めてマッチングアプリを使う人が増えたので、真剣な結婚相手が欲しいと婚活をしている人々からはマッチングアプリが使いにくくなったという意見もありました。

真剣に結婚相手を探したい、1対1での会話を楽しみたいという方には1対1で相席ができる「THE SINGLE」がオススメです。独身の方のみが会員となる完全会員制、全室個室となっているので安心してお過ごしいただけます。1人でのご来店はもちろん、ご友人と一緒にご来店されて別々に相席を楽しむ方々も多くいます。

実際にTHE SINGLEでは、結婚を前提にした真面目で安心の出会いを提供するために独身証明書提出必須の婚活イベントをnaco-doと共同開催するなど、恋活より婚活にフォーカスを当てた出会いの提供に力を入れています。
(詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000117.000037097.html

次に、最近の男女が求める出会い、恋愛の仕方や相手に求める条件に関して紐解きます。

男女ともに清潔感や笑顔という外見からの第一印象が強いものの、実際恋愛において大事にしているものと聞かれると、性格、経済力、趣味などの意見も多数あがりました。
しかし、中には「最近はマッチングアプリも当たり前になってきたので変わった人ばかりではなく、ちゃんと恋愛を求めている人もいるなと感じる。ただ、見た目、趣味、経済力などはマッチングアプリである程度判断できても実際に会って話してみると印象と違ったり、メッセージのやり取りになんとなく違和感があったり、第一印象が全てではないと思うことも多い。」と話してくれた女性もいました。

食事以外ならどんなデートがしたいですかという質問に対しては様々な意見が出ていましたが、王道のドライブや買い物、映画や水族館に次いでお家デートと回答する人が多く、コロナ禍においてのデートの仕方にも変化が見られました。
また、スポーツ観戦や、展示会、アウトドアなどの共通の趣味を大切にしたいという意見もありました。

その日に出会った人と二軒目に行きますか?という質問に対して「行かない」と答えたのはわずか10%で、それ以外は一軒目が楽しかったら行くが58%、誘われたら行くが15%など7割が積極的な回答となりました。

また、実際にこれまでどのくらいの確率で二軒目に行ったかを聞いたところ、行かないと答えた人は8%、1~25%が24%、26~50%が39%、51%~75%が22%、76~100%が7%という結果となりました。
セクションエイトが運営するシーシャラウンジ『THE SHISHA HOUSE』と、時間無制限飲み放題BAR『The Public stand』は2軒目としてのご利用も非常に多くなっています。

アンケート結果からも分かる通り、共通の趣味での繋がりを大切にしたデートの需要が多いこともあり、3月には『”シーシャ”と”お酒”の趣味で繋がる恋活イベント』を実施いたしました。今後も引き続き男女共通の『趣味』をキーワードに様々なイベントを開催してまいります。
(イベント詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000118.000037097.html

■相席屋について
友達や恋人作りの場として好評の「相席屋」は、外食産業の革命児として“初めての方と相席になる”という今までにない新業態の居酒屋です。2014年3月の赤羽店のオープンを皮切りに、現在までで全国約50店舗を展開。開業から現在までの累計マッチング数は、約566万マッチング(2020年2月現在)知らない人と相席になることで新たな出会いや発見、また友達作りや恋人作り、たくさんの人との出会いの幅を広げられるのが大きな特長です。(※入店時、男女とも公的身分証をご掲示いただきます)
[相席屋は株式会社セクションエイトの登録商標です。]

■AISEKIYA2ON2について
相席屋を長年運営してきたセクションエイトだからこそご提案できる新スタイルの“相席屋”であり、たくさんのお客様にご利用頂く中で頂いたお声を余すこと無く転化したのがこの「AISEKIYA 2ON2(あいせきや  にたいに)」です。業歴が長い相席屋でのお客様からのご意見を元にし、徹底的にネガティブ・マイナス要素を排除した、全く新しい”アイセキ”を提供するお店です。

■THE SINGLEについて
セクションエイトは出会いの創出を目指す「相席屋」を全国展開してまいりましたが、おひとりでも気軽に、安心して相席屋をご利用いただけるのが「THE SINGLE」です。
近年、おひとり様を楽しむシングル消費が増加し、ソロ活経験者は86.4%(*)にも上ります。「THE SINGLE」は、こうしたソロ活需要にも応えられるよう、より真剣な出会いを求める人々に向けた1対1での相席を提供します。完全会員制、全席個室で、2人きりの特別な時間を、安心してお楽しみいただける空間をご用意しました。
 (*)出典:https://www.excite.co.jp/news/article/E1341404898238/

■The Public standについて
プロのデザイナーが監修するエッジが効いた内装をはじめ、BAR業界では珍しい「時間無制限飲み放題」と「出入り自由」のシステムを採用し、高級感や敷居が高いというBARのイメージを払拭、誰でも気軽に通えるパブリック空間を実現しました。店内には大型モニターを設置し、現在「DAZN」とのコラボキャンペーンにより一部店舗にてパブリックビューイングもスタート。定額制により、大学生から社会人、海外の方も安心して飲める一方、スポーツ観戦など様々な楽しみ方を提案し、非日常空間を演出しています。2017年1月にThe Public stand 恵比寿店を開業し、多くの方のニーズと支持を受け、現在、関東を中心に、関西・名古屋・新潟・仙台など各エリアに展開、全国19店舗となります。

会社概要
会社名:株式会社セクションエイト(SECTION EIGHT CO.,LTD)
所在地:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-8-11 Barbizon22 3階
主な事業内容:飲食店の経営・企画・コンサルティング、 フランチャイズ事業、イベント企画プロデュース
設立日:2008年6月20日
資本金  :1,000万円
代表者:代表取締役社長 安田 隆之
HP:https://section-8.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セクションエイト >
  3. 出会いの季節、春。1,000人に聞いた男女の本音