岐阜県内初プロジェクト モデルルームオープンのお知らせ

~「(仮称)レーベン岐阜」岐阜のすべてを謳歌する好立地!~

 株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)は、9月19日より岐阜県初進出となる物件「(仮称)レーベン岐阜」のモデルルームをオープンいたします。

  [URL: https://www.leben-style.jp/search/lbn-gifu/
 2018年9月愛知県、2019年3月大阪府、2020年6月山梨県に続く、当社にとって岐阜県内初となる物件が、岐阜駅の利便と旧市街の賑わいの中心にありつつも、平和通りから一本隔てた閑静な地でオープンします。これで当社は全国29都道府県での展開となります。
 
  • モデルルーム概要
 モデルルームプレオープン日程:9月19日(土)
  ▼ご予約・資料請求は以下よりアクセスください。
  https://www.leben-style.jp/search/lbn-gifu/
 住所 : 岐阜県岐阜市金園町1-3-3 クリスタビル3F
 営業時間 : 午前10時 ~ 午後6時(火、水曜日定休)
 電話番号 : 0120-550-125
 
  • 物件の特長
<生活利便性に優れたロケーション>
1.JR「岐阜」駅、名古屋鉄道「名鉄岐阜」駅までともに徒歩7分の立地に加え、JR「名古屋」駅まで直通20分の好アクセス
2.再開発によって更なる進化を遂げたJR「岐阜」駅前は、商業・行政・教育・文化発信など日常生活を彩る拠点として多彩な機能が集積
3.「柳ケ瀬商店街」、「岐阜タカシマヤ」や昨今賑わいを見せる玉宮町まで徒歩圏内


<快適生活を支える設備仕様>
1.高いプライベート性を誇る1フロア3邸の配棟計画
2.浴室テレビ、ガス温水式床暖房、エコジョーズなど充実の設備
3.毎日使う「水」にこだわったタカラレーベングループオリジナルウォーターシステム「ルイックプロジェクト」を標準装備

 今後も当社は全国の住まいの快適性とデザイン性を追求し続け、「タカラレーベングループならではのスタイル」の提供を目指し様々な取り組みを続けて参ります。また、「居住者と周辺環境との調和を最適な形で実現する」を共通コンセプトとして、すべてのこだわりを形にした住まいを提供して参ります。
 
  • 概要
名称:(仮称)レーベン岐阜
所在地:岐阜県岐阜市玉姓町二丁目11番1、11番3の一部、11番4/高野町七丁目15番1、15番3の一部、15番5(地名地番)
構造・規模:鉄筋コンクリート造・地上15階建
総戸数:42戸(他、管理事務室1戸)
間取り:2LDK+S・3LDK
住戸専有面積:61.18m²~75.38m²
駐車場:11台(機械式6台、平置5台)
駐輪場:76台〔スライドラック式72台、平置(3人乗り駐輪)4台〕
バイク置き場:3台
URL:https://www.leben-style.jp/search/lbn-gifu/
 
  • 会社概要
商号:株式会社タカラレーベン
代表者:代表取締役 島田 和一
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2鉄鋼ビルディング16F
設立:1972年9月
事業内容:自社ブランドマンション「レーベン」・「ネベル」シリーズ及び、一戸建新築分譲住宅の企画・開発・並びに販売、発電事業、ホテル事業、建替・再開発事業、海外での不動産販売事業 他
資本金:4,819百万円
URL:https://www.leben.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タカラレーベン >
  3. 岐阜県内初プロジェクト モデルルームオープンのお知らせ