『スパゲッティーのパンチョ』から、ついにバター醤油系スパゲッティー第2弾が登場! 4月1日(金)より「イカとたらこのバター醤油スパ」を期間限定で発売!

イカとたらこのゴールデンコンビに、旨味が凝縮された「イカゴロソース」を合わせた自信作

株式会社ファイブグループ(東京都武蔵野市:代表取締役社長 坂本憲史)の関連会社である株式会社B級グルメ研究所(東京都武蔵野市:代表取締役社長 坂本憲史)が運営する飲食店『スパゲッティーのパンチョ』は、期間限定メニュー「イカとたらこのバター醤油スパ」2022年4月1日(金)より販売いたします。昨年10月に発売した『パンチョ』初のバター醤油系スパゲッティ、「燻製ベーコンのきのこバター醤油」「鴨ネギバター醤油」は、多くのナポリストの胃と心を掴みました。大好評にお応えする形で、今回の新作「イカとたらこのバター醤油スパ」を新たに開発。イカとたらこのゴールデンコンビに、旨味が凝縮された「イカゴロソース」を合わせた自信作です。※「ナポリスト」とは『スパゲッティーのパンチョ』『キッチンパンチョ』ファンの総称です。


『パンチョ』=トマトソース の図式を覆す!バター醤油系スパゲッティー第2弾
昨年10月に期間限定発売したバター醤油系スパゲッティ、「燻製ベーコンのきのこバター醤油」「鴨ネギバター醤油」は予想を上回る大好評を博しました。『パンチョ』の血液とも言うべきトマトソースを使用せずとも、パンチョの血がしっかりと通った旨さと満足感。ナポリストがこぞってリクエストする、こってり系のバター醤油ベース、ついに第2弾が完成いたしました!

味の決め手は「イカゴロソース」イカとたらこの黄金コンビに、極上の旨みを注入!
バター醤油系の第2弾を開発するのは、生易しいものではありませんでした。第1弾で多くのご好評を得たということは、すなわち第2弾への期待も高まるということ。作るからには、ナポリストの期待値を超えていきたい。そんな思いから生まれたのが、「イカとたらこのバター醤油スパ」です。

スパゲッティーの具として王道の「たらこ」に、ぷりぷり食感のイカを組み合わせ、特製「イカゴロソース※」で全体を調和。バターのまろやかさと醤油の香り、「イカゴロソース」の凝縮された旨みを多層的に組み合わせることで、『パンチョ』らしい旨さと満足感を得られる新作が誕生しました。

※イカゴロとは、北海道や東北地方の方言で「イカの内臓 」をさします。「イカわた」や「イカの肝」、「イカの腑」などと呼ばれることも。イカゴロソースは、塩辛のような優しい塩味と、かつお出汁の旨みを掛け合わせた特製ソースです。

「イカとたらこのバター醤油スパ」


スパゲッティーの王道具材「たらこ」にぷりぷりの「イカ」を組み合わせ、味の決め手に「イカゴロソース」を使用。バター醤油と特製ソースを掛け合わせた、背徳感ある旨さがやみつきになる逸品です。

■販売開始日:2022年4月1日(金)  
※期間限定メニューです。販売終了は5月中旬を予定しています。

■販売店舗:
『スパゲッティーのパンチョ』 
渋谷店、吉祥寺店、大宮店、秋葉原昭和通り口店、新宿店、御徒町店、プレナ幕張店、蒲田店、新宿南口店、新橋店、ヨドバシ横浜店、柏店、246裾野店、富士店、大阪なんば店、鹿児島宇宿店、博多バスターミナル店、大橋駅ナカ店、VIERRA小倉店、熊本駅ナカ店、大船店、アリオ亀有店
※4月8日(金)オープン予定の島忠ホームズ川崎大師店は販売対象外となります。あらかじめご了承ください。
『キッチンパンチョ』  
相模原店、平塚店、モザイクモール港北店、イオンモール甲府昭和店、鳥取店、上越インター店
※楽市街道くるめ店は販売対象外となります。あらかじめご了承ください。
※各店の営業時間は、社会情勢に応じて変動いたします。施設内の店舗は、施設の営業日・営業時間に準じて営業いたします。
 
■販売価格:
『スパゲッティーのパンチョ』  
小:880円
並・大・メガ:920円

『キッチンパンチョ』  
小:820円
並:920円
大:1,020円

『スパゲッティーのパンチョ』について
昔ながらの食材と調理方法にこだわり、懐かしさを提供するナポリタン専門店です。
自慢の極太麺は前日に茹で置きして程よく水分を吸わせておくことで、ソースと絶妙に絡むよう仕上げています。毎日お店で手作りしているソースは、他では決して食べられない味わいが魅力です。ボリューム感のあるスパゲッティー【小盛300g / 並盛400g / 大盛500g / メガ盛600g】は、目玉焼きや厚切りベーコン、焼きチーズといった追加トッピング(有料)で自分だけのカスタマイズも可能。どなたでも満足いただける一皿を提供しています。

https://naporitanpancho.com/

==============================
【会社概要】
 

「楽しい」でつながる世界をつくる
ファイブグループは飲食店を「飲み食いする場」だけではなく「生きていくのに欠かせない”食”を通じて人と人がつながる場」と捉えています。
テクノロジーが進化していく世の中において「人が人からしか得られない価値」を大切にし、人を幸福にする「楽しい」という感情を世の中にひろげていきます。

■社名
株式会社ファイブグループ
■設立
2003年6月30日
■本社所在地
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10 いちご吉祥寺ビル7F
■代表取締役社長
坂本 憲史
■従業員数
2052人(正社員347名・アルバイト1705名)※グループ直結
■事業内容
飲食事業(居酒屋・ダイニング等)の経営・企画・運営・店舗プロデュース事業
■受賞
GPTW「働きがいのある会社ランキング」6年連続受賞
経済産業省「健康経営優良法人」4年連続認定
社内報アワード2年連続受賞
■公式HP
http://five-group.co.jp/
■生のファイブグループを伝えるオープン社内報
https://note.five-group.co.jp/
■公式アカウント
Twitter:https://twitter.com/5ivegroup
Instagram:https://www.instagram.com/5ivegroup_official/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCiCrUngRmaeDDNfo5a4lZaw

2003年に東京吉祥寺にて創業。「楽しさ」の体験を軸とした圧倒的なコミュニケーションの接客スタイルで、店内にトイレもない地下24坪の居酒屋出店1店舗目で地上まで行列が出来る支持をうける。
2020年、社会に「楽しい」という感情でもっと貢献していきたいという想いの元、経営理念を”「楽しい」でつながる世界をつくる”に一新。働きがいのある環境を自らつくり、お客様に真っすぐに向き合い、食とコミュニケーションを通じて「楽しい」を発信し、拡げていく。そんな人と人、感情と感情を結んでいけるカンパニーとして国内外135店舗(フランチャイズ、独立支援含む)の居酒屋、定食事業を展開中。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファイブグループ >
  3. 『スパゲッティーのパンチョ』から、ついにバター醤油系スパゲッティー第2弾が登場! 4月1日(金)より「イカとたらこのバター醤油スパ」を期間限定で発売!