<サンペレグリノ 120周年記念限定スペシャルボトル>が登場

120年間、あらゆる美食体験、至福のひと時に。10月中旬より、数量・期間限定で順次販売開始

今年でブランド創立120周年を迎え、世界中の美食家に愛されている、イタリア生まれのファインダイニングウォーター「サンペレグリノ」を世界150カ国以上に輸出しているサンペレグリノ社(本社:イタリア・ミラノ、CEO:フェデリコ・サルツィブラガ/ネスレグループ)は、120周年を記念した限定スペシャルボトル2種類を発売します。
「サンペレグリノ」は1899年にイタリアで発売され、食卓に登場すると時をおかずに、イタリアの上質なライフスタイルを象徴するブランドとなりました。イタリアのみならず世界中のファインダイニング(高級レストラン)を中心に愛されるブランドとなった「サンペレグリノ」の120周年を記念するとともに、食の楽しみや喜びを表現した“ダイヤモンド”からインスピレーションを得たのが今回の「サンペレグリノ 120周年記念限定スペシャルボトル」となります。


なお、当製品は株式会社 モトックス(本社:大阪府東大阪市、代表取締役:寺西太亮)が日本での輸入・販売を行い、「サンペレグリノ」120周年記念限定ダイヤモンドボトルは10月中旬より、全国のファインダイニング(高級レストラン)での提供を開始、「サンペレグリノ」シルバーライン120周年記念限定ラベルは、ホテル、レストラン、カフェ及び一部小売店舗にて、11月中旬より750mlの通常ラベルに替わり順次販売を開始予定です。また、両製品とも期間・数量限定のため、在庫がなくなり次第販売終了となります。

★デザインについて
サンペレグリノ社のインターナショナルマーケティングディレクター イレニア・ルゲリは「『サンペレグリノ』の記念すべきアニバーサリーのために、水と同じように大地の中で磨かれ、純粋さと永遠の象徴でもある“ダイヤモンド”をテーマに選びました。120年の間、ファインダイニングと共にあった『サンペレグリノ』が、人々の記憶の中で輝き続けられてきたことを光栄に思います」とスペシャルボトルのデザインに関するコメントを残しました。

【参考資料】
★「サンペレグリノ」と「アクアパンナ」について
イタリア・ミラノを拠点とするサンペレグリノ社(ネスレグループ)の国際登録商標。世界150 カ国以上で販売されている本製品は、イタリアブランドの品質の高さを象徴しており、イタリア流の上質な暮らしがもたらす喜びや、健やかなライフスタイルを体現している。また、「ミシュランガイド東京 2019」や「ミシュランガイド京都・大阪 2019」をはじめ、トップレベルのシェフが集う国際的なイベントを公式ミネラルウォーターとしてサポートし、ファインダイニングとプレミアムホスピタリティーの象徴として世界中で認知されている。同社は1899 年に設立され、ミネラルウォーター、ノンアルコール・アペリティフ、清涼飲料水、アイスティーを製造している。また、イタリアの大手飲料メーカーとして、水という大切な天然資源の保護にも尽力し、将来の水資源を守るための活動にも真摯に取り組み、責任を持って事業活動を行なっている。https://www.sanpellegrino.com/jp/jp
※「サンペレグリノ」120周年記念イメージ動画はこちら https://youtu.be/-tFKXYC3EEA

★120周年記念スペシャルディナー
2019年9月10日(火)に「サンペレグリノ」創立120年を記念したアニバーサリースペシャルディナーを東京で開催。会場では同日に開催された、30歳以下の若手料理人世界一を選出する国際料理コンクール『サンペレグリノ ヤングシェフ 2020』アジア地区大会の授賞式のほか、ファッションブランド ユミカツラのファッションショー、120周年記念ダイヤモンドボトルの発表が行われました。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ネスレ日本株式会社 >
  3. <サンペレグリノ 120周年記念限定スペシャルボトル>が登場