観光客向けAIコンシェルジュサービス、石川県小松市と試験運用を開始

iXIT株式会社(イグジット株式会社、所在地:東京都世田谷区、代表取締役社長:中井川 俊一)は、石川県小松市に訪れた観光客からの問合せにAI(人工知能)が自動応答しサポートする『こまつJapanナビ / こまつAIカブッキー』(以下「本サービス」といいます)の試験運用を、2019年5月10日より開始しました。


■本サービス導入の目的
小松空港の国際便の利用者増や2023北陸新幹線小松開業にむけ、訪日外国人を含めた旅行客へのサービス拡充、小松市内周遊観光の促進、インバウンド対策の一環として本サービスを導入します。観光客からのお問合せに対する学習データの蓄積、課題の抽出、利便性の向上を目的とし、試験運用を開始します。また、この度の試験運用は、多くの訪日外国人旅行客が訪れる「お旅まつり」の開催に合わせて開始します。


■主要機能
本サービスは、多言語(英語、簡体字、繁体字)で24時間365日、AIによる自動対応が可能なユーザーサポートシステムです。各言語は機械翻訳ではなく、ネイティブによる翻訳を採用しているため、外国人旅行客はストレスなく自然に対話が行えます。
サイトデザインにおいては、旅行中の情報収集に最も使用されるスマートフォンに最適化されており、また各SNSプラットフォーム上でも動作するため、旅マエから旅アトまで継続的にユーザーとのコミュニケーションが可能です。

※上記言語以外に韓国語、タイ語、ロシア語の対応も可能
※カカオトークにも対応可能

今後は北陸の玄関口として利用されている小松空港ターミナル内にデジタルサイネージを設置し、本サービス展開します。
デジタルサイネージでは画面タッチのほか音声認識・テキスト読み上げ機能を搭載。AIと会話することで訪日観光客のニーズに合わせた観光・交通情報を、多言語にて迅速に提供します。
またデジタルサイネージで得た情報はQRコードの読み取りやSNSアカウントのフォローで、いつでも自身のスマートフォン上でAIに質問をすることが可能なため、旅ナカ・旅アトでも継続してご利用いただけます。


■こまつAIカブッキーについて
旅行者の質問に回答するのは、世代を超えて市民から親しまれている小松市イメージキャラクター「カブッキー」です。皆様からのご質問で日々賢くなっていきます。


■チャットボットシステムについて
本サービスに搭載のAIチャットボットは、パートナーである株式会社MARIANA OCEAN JAPAN(https://obot-ai.com/company/)提供の『ObotAI』をベースに開発しております。


【iXIT株式会社 会社概要】
会社名  :iXIT株式会社(イグジット) (英文表記:iXITCorporation) 
事業所所在地 :東京都世田谷区太子堂 4-1-1 キャロットタワー 
設立    :2014 年 4 月
資本金   :4.1 億円
代表者   :代表取締役社長 中井川 俊一
事業内容:コンテンツ&ソリューション事業(コンテンツ配信、システム開発、 インターネット広告等)
およびこれに付随関連する事業 
URL     :http://www.ixit.co.jp/ 
担当   :i-Biz局 第二事業部 佐藤・斎藤
 

  1. プレスリリース >
  2. iXIT株式会社 >
  3. 観光客向けAIコンシェルジュサービス、石川県小松市と試験運用を開始