【eiicon company】採択企業5社/チームを選出!事業アイデアを社会実装するプログラム「SENDAI X-TECH BUSINESS BUILD」

~各社プランごとにインキュベーション期間・実証実験開始を経て、事業化検討へ。~

 eiicon company(所在地:東京都港区南青山、代表:中村 亜由子)が運営する日本最大級のオープンイノベーション※1プラットフォームAUBA※2(アウバ、以下AUBA)は、「仙台市X-TECHイノベーション・エコシステム形成促進事業」内の「SENDAI X-TECH Innovation Project 2020」にて2021年1月15日(金)・同16日(土)に開催した、「SENDAI X-TECH BUSINESS BUILD(センダイ クロステック ビジネス ビルド)」 https://eiicon.net/about/sendai-x-tech-businessbuild2020/ にて、インキュベーションに進む採択企業5社/チーム
(株式会社GATARI、株式会社スピードリンクジャパン、D harbor株式会社、株式会社toraru、株式会社ミヤックス)
を決定しましたのでお知らせいたします。

 eiicon companyは、仙台市より「SENDAI X-TECH Innovation Project 2020」の運営全般を受託しております。

事業アイデアを社会実装するプログラム「SENDAI X-TECH BUSINESS BUILD」事業アイデアを社会実装するプログラム「SENDAI X-TECH BUSINESS BUILD」

■「SENDAI X-TECH Innovation Project 2020」について

バーチャルオンラインにて開催した「SENDAI X-TECH BUSINESS BUILD」(oViceを使用)バーチャルオンラインにて開催した「SENDAI X-TECH BUSINESS BUILD」(oViceを使用)


「仙台市X-TECHイノベーション・エコシステム形成促進事業」の一環として、仙台市をフィールドに、IoTやAI、VR/AR、5Gなどの先端技術とさまざまな産業との掛け合わせ(X-TECH)による新事業の創出や、それをリードする先端IT人材の育成・交流により、テクノロジーの力でイノベーションを生み出し、都市の体験をアップデートしていくことを目指すプロジェクトです。2017年度より、人材交流会やアイデアソン、ハンズオン支援などをはじめ、事業共創事業や人材育成事業など、X-TECH Innovationが起こる土壌づくりに取り組んできました。

2020年は『新しい生活様式』に対応する新規事業創造プログラムを発足し、講義やワークショップ、技術交流などを推進するほか、AIやDXに精通する企業との連携で、さらなる仙台市の地元IT企業への事業共創支援や新規事業創出を実施します。


■「SENDAI X-TECH BUSINESS BUILD」について
https://eiicon.net/about/sendai-x-tech-businessbuild2020/

新たな日常が始まり、これまでの常識が大きく変化している今、進化するテクノロジーによる今までにないアイデア・サービスで、人々の暮らし・産業・社会に、どのような価値を生み出すことができるか。
さまざまな産業×IT(X-TECH)による新事業の創出やそれをリードする人材の育成・交流により、テクノロジーの力で次々とイノベーションが生み出される都市を目指し、取り組みを進めてきた仙台市。
今年度さらなる社会実装を目指し発足した新規事業創造・事業共創プロジェクト「SENDAI X-TECH Innovation Project」。仙台から、ニューノーマル時代のビジネスを。仙台をモデルケースとして社会のアップデートへと繋げていきたいと考えています。

今回、仙台にゆかりのある東北楽天ゴールデンイーグルス、ベガルタ仙台、ハミングバード・インターナショナルとの共創による、ニューノーマル時代のビジネスを創り出すためのビジネスアイデアを募集。
応募のあった全42件の応募の中から、
①    一般応募より選抜された7チーム、および
②    2020年11月13日(金)に実施された事業創造ワークショップ(SENDAI X-TECH WORKSHOP)にて審査員特別賞を受賞した2チーム
の合計(①②)9チームが一堂に会し、2021年1月15日(金)・同16日(土)に「SENDAI X-TECH BUSINESS BUILD」を開催。2日間の集中ブラッシュアップとプレゼンテーションを行い、厳正なる審査の結果、計5社/チームのビジネスアイデアを選出いたしました。



■採択社/チーム(実施パートナー順、敬称略)

(1)東北楽天ゴールデンイーグルス「ニューノーマル時代におけるエンターテイメント」

<株式会社GATARI>  https://gatari.co.jp
提案アイデア:Virtual Stadium - デジタルとリアルが融け合う次世代スタジアム体験-

<D harbor株式会社>  https://d-harbor.net/
提案アイデア:スタジアムグルメデリバリー企画

<株式会社toraru>  https://toraru.co.jp/
提案アイデア:仙台からニューノーマル発信ースタジアムを聖地巡礼の場にー社会貢献ビジネスプラットフォームへ


(2)ベガルタ仙台「ニューノーマル時代におけるスポーツ」

<株式会社スピードリンクジャパン>  https://www.gayar.net/lp/
提案アイデア:スポーツ観戦を通じた地域活性化


(3)ハミングバード・インターナショナル「ニューノーマル時代における飲食店」

<株式会社 ミヤックス>  http://www.miyax.jp
提案アイデア:また行きたい!活気溢れる街・仙台へ



■今後の展望
選出されたアイデアは、インキュベーション、実証実験開始を経て、仙台での事業化に向けた検討を行ってまいります。



□「SENDAI X-TECH BUSINESS BUILD」実施概要
▽主催
・仙台市 https://www.city.sendai.jp/
▽実施パートナー (順不同)
・株式会社 楽天野球団(東北楽天ゴールデンイーグルス) https://www.rakuteneagles.jp/
・株式会社 ベガルタ仙台 https://www.vegalta.co.jp/
・株式会社 ハミングバード・インターナショナル http://www.h-bird.co.jp/
▽サポーター (同)
・株式会社 藤崎 https://www.fujisaki.co.jp/
・ショッピングセンターSELVA https://www.selvaselva.com/
・泉中央駅前地区活性化協議会(泉ショッピングプラザ) http://izumihiroba.com/
・仙台うみの杜水族館 http://www.uminomori.jp/
・東日本電信電話 株式会社 宮城事業部 https://www.ntt-east.co.jp/
(スマートイノベーションラボ 仙台)https://business.ntt-east.co.jp/service/sil/
▽運営受託
・eiicon company(パーソルイノベーション株式会社) https://auba.eiicon.net/

□募集テーマ
実施パートナー各社との共創により、ニューノーマル時代のビジネスを創り出すためのビジネスアイデアを募集。
(1)東北楽天ゴールデンイーグルス「ニューノーマル時代におけるエンターテイメント」
(2)ベガルタ仙台「ニューノーマル時代におけるスポーツ」
(3)ハミングバード・インターナショナル「ニューノーマル時代における飲食店」


□応募条件
・プロダクトや技術をお持ちで、アイデアの事業化に取り組むことのできる法人又はチーム(事業ステージは問いません)

□実施スケジュール
・募集期間 2020年10月26日(月)から12月7日(月)まで
(事業創造ワークショップ(SENDAI X-TECH WORKSHOP) 2020年11月13日(金))
・選考 2020年12月21日(月)
・SENDAI X-TECH BUSINESS BUILD 2021年1月15日(金)16日(土)
以降、ブラッシュアップ、実証実験準備、インキュベーション期間・実証実験開始、事業化検討。



■「仙台市X-TECHイノベーション・エコシステム形成促進事業」について
仙台市は2019年度から、産業における5ヵ年計画「仙台市経済成長戦略2023」のひとつとして「Society5.0を実現する『X-TECHイノベーション都市・仙台』」を掲げ、新規事業創出の推進、その基盤となる市内IT企業の成長支援や市外のIT企業の誘致による更なる産業集積、先端IT人材の育成や確保が進む「X-TECHイノベーション・エコシステム」の形成を目指しています。また昨今では新型コロナウイルス感染拡大の影響により、地域経済活動のあり方が大きく変容したことで、持続可能な地域産業形成を見据えた新たなビジネスモデルの構築が急務となっています。
本事業では従来の「X-TECHイノベーション・エコシステム」の形成に加え、「新しい生活様式」への移行により新たに生まれるニーズや課題の解決を目指し、市内IT企業による新規事業創出、市内IT企業と地域産業・大企業との事業共創の促進による先端IT技術を活用したビジネス創出支援、先端IT技術を活用しビジネス創出に取組む人材の確保・育成支援を行います。



■オープンイノベーション※1プラットフォーム「AUBA」※2について  https://auba.eiicon.net/
「AUBA」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。
企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「AUBA」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「AUBA」です。

■事業を創るビジネスパーソンのための“事業を活性化するメディア”「TOMORUBA」※2 について  https://tomoruba.eiicon.net/
eiicon companyが運営する「TOMORUBA」。全国各地あらゆる業界のスタートアップ・中小企業・大手企業から地方自治体・大学まで、資金調達・資金提供・共同研究などの様々な情報や事業を創るためのノウハウ情報などを配信しています。

■eiicon company概要
eiicon companyは、「オープンイノベーション」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。
1)「AUBA」:自社ニーズ、シーズをオープン化し、ビジネスパートナー企業との出会い、繋がりを実現するオープンイノベーションプラットフォーム
2)「TOMORUBA」:事業を創るビジネスパーソンのための“事業を活性化するメディア”
3)「SHABERUBA」:「AUBA」が提供する、会員専用コミュニティ。バーチャルコワーキングスペースで会員同士の会話や商談、各種イベント参加やコミュニティ支援実施まで、オフラインでの活動をオンライン上で実現しています。
4)「event」:ビジネスパートナー企業との出会いの場をリアルに創出
5)「Sourcing Support」:専門コンサルタントがオープンイノベーションチャレンジを支援
以上5つの軸で、日本に新規事業創出手法「オープンイノベーション」を根付かせるサービスを提供しています。

名 称:eiicon company (エイコンカンパニー)
代 表:中村 亜由子
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容:オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」の運営、イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号:03-6370-8360(代表)
メールアドレス:info@eiicon.net

■運営会社
社名:パーソルイノベーション株式会社
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金:5,500万円(2020年4月1日現在)
代表者:代表取締役社長 高橋 広敏
事業内容:新規事業創造・オープンイノベーション推進、グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務


※1:オープンイノベーション:
2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。 

※2:AUBA、TOMORUBA:
2020年7月11日、オープンイノベーションプラットフォームeiiconは「AUBA」に、事業活性化メディアeiicon labは「TOMORUBA」にリブランディングいたしました。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. eiicon company >
  3. 【eiicon company】採択企業5社/チームを選出!事業アイデアを社会実装するプログラム「SENDAI X-TECH BUSINESS BUILD」