サステナブルブランドとMINEがコラボキャンペーン実施。92%が「環境に良い影響を与える企業は応援したい」と回答。

株式会社3ミニッツ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:松田昌賢、以下「3ミニッツ」)は、サステナビリティに取り組むファッションブランドとクリスマスキャンペーンを実施しました。Twitter上でアンケートを実施し、応募者には抽選で参加ブランドのサステナブルな商品をプレゼント、また応募数に応じて環境保全団体(WWF)へ寄付を実施しました。


■キャンペーン実施背景
世界的に日本がサステナビリティに遅れを取っているという課題があります。そこで、サステナブルな商品を扱うブランドと、ユーザーの8割以上がショッピングに興味を持っているファッション動画メディアMINEが協力することで、20代〜40代(MINEのメインユーザー)のサステナビリティに関する認知度・意識の向上を図るために実施に至りました。


■アンケート結果:92%が「環境に良い影響を与える企業は応援したい」と回答
「サステナブル」についてアンケートを実施したところ、「サステナブル」の意味を理解している方は46%、半数以上は言葉を聞いたことがあるが意味を知らない、または知らないという回答でまだまだ言葉の認知度は低い傾向です。しかし「資源を無駄遣いしないように生活したい」「環境に良い影響を与える商品を買う」「そのような企業を応援したい」という回答はそうでない回答に比べて非常に多い結果となり、言葉を知らなくても資源を大切にすることへの意識は高い傾向にあることがわかりました。そのため、MINEや各企業はそれらの環境に対する意識を大切にし、「サステナブル」の認知向上だけではなく、行動へ繋がるきっかけ作りをすることは非常に重要な役割となっていきます。


<サステナブルについて知っていますか?>

回答数:165回答数:165


<資源を無駄遣いしないように生活したいと思いますか?>

回答数:63回答数:63

 

 

<商品を買うときに、環境に良い影響を与えるものを選びますか?>

回答数:75回答数:75


<環境に良い影響を与える企業は応援したいと思いますか?>

回答数:56回答数:56


■ユーザーからのコメント(一部)
・「同じようなデザインのものだったら、環境に良いものを選ぼうと思います」
・「その企業の商品が自分にとって良いものであることが一番ですが、その上で環境にも優しい企業だとイメージもさらにアップしますし、応援したいなと思います!」
・「サステナビリティは、これから消費者にとってさらに重要な要素になっていくと思います」


なお、株式会社3ミニッツは、今回のプレゼントキャンペーン応募に関して、プレゼントの当選に外れても応募するだけで環境保全への貢献ができるよう応募数に応じた環境保全団体への寄付を実施致しました。

■サステナブル クリスマスキャンペーン概要
【調査期間】2020/12/7〜12/25
【調査場所】MINE Twitterアカウント(@mine_3m)
【調査人数】第一回/165、第二回/63、第三回/75、第四回/56
【主催】株式会社3ミニッツ
【協賛企業】株式会社コーエン、株式会社三陽商会、株式会社三栄コーポレーション
【寄付先】公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)
【寄付金額】126,000円

<MINE関連記事>


<お問い合わせ先>
株式会社3ミニッツ SNSマーケティング事業部
Webサイト:https://snsmarketing.3minute-inc.com/
お問い合わせ:https://snsmarketing.3minute-inc.com/snscontact/

<SNSマーケティング支援サービス>
株式会社3ミニッツのSNSマーケティング事業は、SNSマーケティングの戦略立案から運用、分析、素材制作、広告運用、インフルエンサーキャスティングまでワンストップでご支援しています。
  1. プレスリリース >
  2. 3 Minute inc. >
  3. サステナブルブランドとMINEがコラボキャンペーン実施。92%が「環境に良い影響を与える企業は応援したい」と回答。