福を呼ぶかも?!黄金色のツバキ「金花茶(きんかちゃ)」の花が12月下旬~1月中旬まで見頃予想(小田原フラワーガーデン)

神奈川県小田原市にある小田原フラワーガーデン(指定管理者:小田原フラワーガーデンパートナーズ、代表企業:西武造園株式会社)で、熱帯性のツバキ「金花茶(きんかちゃ)」が開花しました。まだ蕾の状態の花も多く、順次開花しながら2019年12月下旬~2020年1月中旬ころまで見頃が続く見込みです。

 

金花茶(きんかちゃ)2019年12月22日撮影金花茶(きんかちゃ)2019年12月22日撮影

四季折々の花を楽しめる『小田原フラワーガーデン』では、新春にぴったりの黄金色のツバキ「金花茶(きんかちゃ)」がトロピカルドーム温室内で現在開花しています。
2019年12月22日時点で20個ほど開花しており、株には100個ほどの蕾がついている状態です。この蕾が順次開花していき、2019年12月下旬~2020年1月中旬ころまでは見頃が続くと予想しています。

 

たくさんの蕾がこれから新春にかけて順次開花する見込み:2019年12月22日撮影たくさんの蕾がこれから新春にかけて順次開花する見込み:2019年12月22日撮影

日本で見られる一般的なツバキの花色は赤や白ですが、熱帯性のツバキ「金花茶(きんかちゃ)」は鮮やかな黄色(黄金色)の花を咲かせます。日本のツバキより肉厚でぽってりとした花弁は、まるで蝋細工のようにも見え、その花弁の美しさが人気の花です。

新春の季節に開花する黄金色のツバキは、福を呼び込んでくれるかも?おめでたいイメージの美しい花を、この機会にぜひご鑑賞ください。

小田原フラワーガーデンWEBサイト:
https://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/
 
  • 熱帯性ツバキ「金花茶(きんかちゃ)」とは

肉厚な花びらが蝋細工のようにも見える肉厚な花びらが蝋細工のようにも見える

中国・広西省南部のうち、ベトナムに近い限られた地方にだけ自生している熱帯性のツバキです。1965年の発見時には「幻の黄色い椿」と話題になり、当時は中国の天然記念物にも指定され、国外への持ち出しが禁止されるほど貴重な植物でした。その後、持ち出し禁止が解除され、日本に渡来したのは1980年頃といわれています。

花は直径6cm程度のかわいらしいサイズ花は直径6cm程度のかわいらしいサイズ

 

 

植物名:キンカチャ(金花茶)
学名:Camellia chrysantha
科属名:ツバキ科ツバキ属
自生地:中国南部の広西省とベトナムの限られた地域
見頃:12月中旬~1月中旬
(※小田原フラワーガーデンでは、2019年12月下旬~2020年1月中旬頃まで見頃の見込みです)
 
  • 小田原フラワーガーデンでは、キンカチャの見頃に様々な体験プログラムも開催予定!
  • オリジナル願掛けグッズ「お花みくじ」販売
トロピカルドーム温室の植物をテーマに作成した、当園オリジナルのユニークなおみくじ「お花みくじ」を期間限定で販売します。キンカチャとともに新年の願掛けをしてみませんか?

日程:2020年1月4日(土)~3月上旬頃まで予定
時間:9:00~17:00(最終入園16:30)
参加費:100円/1回(税込)
※当日の入園に限り有効
※2020年1月24日(金)までにトロピカルドーム温室に有料でご入園されたお客様には、お花みくじ1回分を無料サービスします。
 
  • 特大かるたに挑戦!「特大!トロピカルかるた大会」

特大!トロピカルかるた大会特大!トロピカルかるた大会

トロピカルドーム温室に植栽されている人気植物が、特大サイズのかるたになって登場します!読み札を覚えて、迫力満点のかるた遊びに挑戦しましょう。植物のマメ知識も紹介します。

日程:2020年1月11日(土)~13日(月)
時間:13:30~14:00
定員:各日10組(当日受付)
参加費:無料
※開始30分前より受付にて整理券を配布し、参加希望者が定員を超えた場合は抽選を行います。
 
  • 薄暗い温室を探検!?「トワイライトミッション」

『アロア・ワッド探検隊』は、約300種類の熱帯植物が植栽されるトロピカルドーム温室内を探検しながら問題を解く、当園オリジナルのセルフガイド式体験プログラムです。
冬季限定の「トワイライトミッション」は、夜の薄暗い温室内を懐中電灯を片手に探検し、日中とは異なる姿を見せる植物を観察しながら植物クイズに挑戦できる特別ミッションです。

 

トワイライトミッショントワイライトミッション

日程:現在開催中~1月13日(月)まで
時間:16:00~17:00(最終入園16:30)

※トロピカルドーム温室の入園料がかかります。
※初めてミッションに挑戦される方は、解くまでに時間がかかるため16:15までの入園をおすすめします。

 
  • 2020年1月25日(土)からは「梅まつり」も開催

小田原フラワーガーデンでは、園内にある渓流の梅園で2020年1月25日(土)~3月8日(日)にウメの見頃にあわせて「梅まつり」を開催します。

日程:2020年1月25日(土)~3月8日(日)
時間:9:00~17:00
※今年より梅まつり期間中は無休で営業します。
 
  • 小田原フラワーガーデン 概要

1995年にオープンした植物公園です。メイン施設の「トロピカルドーム温室」では1年中熱帯植物が楽しめるほか、関東最大級の約200品種480本の梅が咲き誇る「渓流の梅園」、150品種350株のバラが春と秋に楽しめる「バラ園」、約180品種1000株の「ハナショウブ池」など、四季を通じてさまざまな花を観賞することができます。 

小田原フラワーガーデン(トロピカルドーム温室)2019年3月に、園内の様子を360度パノラマ動画で撮影しました。梅が満開の「渓流の梅園」や、当園のメイン施設である「トロピカルドーム温室」の様子をVRでご覧いただけます。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000034888.html


所在地:
神奈川県小田原市久野3798-5

入園料:無料
※トロピカルドーム温室は有料/大人200円、小・中学生100円

駐車場:
普通車140台(障がい者用6台)
※無料

開園時間:9:00~17:00
※トロピカルドーム温室入館は16:30まで

休園日:
月曜日(祝日の場合は開園し翌日休園)
祝日(振休も含む)直後の平日
年末年始(12月29日〜1月3日) 
※梅まつり期間中は無休で営業します。

アクセス:
・「小田原」駅東口から2番のりば伊豆箱根バス「フラワーガーデン・県立諏訪の原公園」行き、「フラワーガーデン」下車すぐ
・伊豆箱根鉄道大雄山線「飯田岡駅」から徒歩約20分
 
  • お問い合わせ先
小田原フラワーガーデン 管理事務所
指定管理者:小田原フラワーガーデンパートナーズ
(代表企業:西武造園株式会社/構成員:伊豆箱根鉄道株式会社、株式会社加藤造園)

住所:神奈川県小田原市久野3798-5
TEL:0465-34-2814
WEBサイト:https://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/
SNS(Facebook):https://www.facebook.com/1609790776015826/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西武造園株式会社 >
  3. 福を呼ぶかも?!黄金色のツバキ「金花茶(きんかちゃ)」の花が12月下旬~1月中旬まで見頃予想(小田原フラワーガーデン)