株式会社ビルドサロン、広告代理店部門がGoogle広告スキルショップ認定資格取得!"スキルショップ認定資格員広告アドバイスサービス(専任担当制)"を提供開始!

オンラインサロンにフォーカスした会社、ビルドサロンの広告代理店部門がGoogle広告スキルショップ認定資格を取得し、専任制の広告アドバイスサービスを提供開始しました。

法人向けオンラインサロン制作・開発業務を専門で承る株式会社ビルドサロン(本社:東京都新宿区、代表取締役:上村 十勝)が、広告代理店部門でGoogle広告スキルショップ認定資格を取得。それに伴い、顧客のGoogle広告出稿を資格員視点でサポートし、一件につき継続して専任アドバイザーが担当する"Google広告スキルショップ認定資格員広告アドバイスサービス(専任担当制)"を定型業務として提供開始しました。

ビルドサロン コーポレートロゴビルドサロン コーポレートロゴ

オンラインサロン開発専門事業者である株式会社ビルドサロンの広告代理店部門が、2021年4月、Google広告スキルショップ認定資格を取得し、"Google広告スキルショップ認定資格員広告アドバイスサービス(専任担当制)"をスタートしました。
 
ビルドサロンとは?
オンラインサロンにフォーカスしたWEBサイト制作事業者。社名の通り、オンラインサロンにフォーカスした事業を展開している。
公式HP: https://buildsalon.co.jp
会社概要: https://buildsalon.co.jp/company

 

オンラインサロンを事業として運営するために買い上げ制の完全所有型オンラインサロンをサーバー上に設置した場合、そのサロンの存在を色々な方法で広くアピールしていく必要があります。

中でも最もユーザーに人気なのがGoogle広告を活用したマーケティングです。

株式会社ビルドサロンの広告代理店部門はこの度、認定資格Google広告スキルショップ認定に合格。専門資格所有業者として新たに"Google広告出稿代理サービス"の定型業務化をスタートしました。


■Google広告スキルショップ認定資格とは?

まず、今回ビルドサロンが取得したGoogle広告スキルショップ認定資格がどのようなものなのかをご説明します。

Googleの広告はその他の広告と異なる特徴をいくつも持つ複雑な構成をしています。

通常の広告は、内容と掲載場所そして期間を決めて費用を支払えば、契約内容通りに広告が表示されるというシンプルな構成がほとんどです。
しかしGoogle広告には、そのようなシンプルな価格表が存在しません。

その理由は、「出来高制の広告料金」という仕組みにあります。

その他の広告のように掲載に対して広告料を支払うのではなく、Googleの広告においてはあくまでも「成果報酬制」が採られており、クリックされなければ広告料を支払う必要はありません。

一見、ユーザーに得なことばかりの仕組みのように思えますが、実はここには落とし穴があります。


Google広告は広告自体の品質をGoogle側が評価して順位をつける「広告オークション」で掲載順序が決まってしまう為、ターゲティングやキーワードなどの設定がマッチした良質な広告でなければ、費用を支払うことがない代わりにそもそも顧客の目に留まること自体も無く、時間だけが無為に過ぎてしまう、という怖さを持っているのです。

たとえ「広告オークション」で上位を狙える良質な広告であったとしても、そもそもフィードバックが利益に繋がる広告表示では無かった場合、掲載はされるがクリックされない、もしくはクリックされるので広告費用は発生するものの、全く利益に繋がらない、というパターンも考えられる仕組みであることも、同時にご理解いただけることと思います。

Google広告の出稿方法について、もう少しだけ詳しくご紹介します。
まず、出稿時選択できる様々な要素は大きく分けて6つあります。

キーワード、地域、曜日・時間帯、性別・年齢層、興味・関心。この5つを出稿者が設定し、
その成果物がGoogleによって「広告オークション」にかけられることになります。
そして一度サイトを訪問してくれた人をターゲットできるサイト訪問者ターゲティング機能を合わせ、6つの要素となります。

たくさんの項目でターゲティングできることは便利な反面、例えば地域は1km半径単位でのエリア選択を行う必要があります。
性別・年齢層なら、設定した属性ごとに広告内容を「出し分け」することも可能であるなど、すべての要素に繊細な判断が必要となります。

オンラインサロンへの関心を高める効果が高く、なおかつ関連度をリンクさせた検索ワードであるキーワードをちりばめた広告文をライティングするだけでも大変なのですが、そこにこれだけの要素がプラスされ、更に最後は「広告オークション」の選別が待っている。
これが、Google広告出稿の現実なのです。

こうした現状から、Google広告スキルショップ認定という制度が生まれました。
Google社の認定資格を持った広告代理店に依頼することで、誰もが安心して品質の高い広告を出稿することができるようになったのです。


■ビルドサロンに依頼するこれだけのメリット

今回Google広告スキルショップ認定資格を取得した株式会社ビルドサロンの広告代理店部門は、資格者としてのGoogle広告の専門知識と併せ、
サイト構築・SEO対策、そしてセキュリティツールなど他の知識も豊富なため、まさに「鬼に金棒」状態。
この利点を十全に生かした新プランが、今回定型業務としてリリースされた"Google広告スキルショップ認定資格員広告アドバイスサービス(専任担当制)"なのです。

顧客様がビルドサロンにGoogle広告をご依頼いただく際、専門用語や知識は一切必要ありません。
オンラインサロンをどのようにGoogleで宣伝していきたいのか。

チャット相談やメール、web電話など多彩にご用意したご相談環境の中、顧客様の言葉で自由に表現して頂き、ビルドサロンの担当者と快適なコミュニケーションを交わして頂くだけで、あとは認定資格所持者がキーワード、地域、曜日・時間帯、性別・年齢層、興味・関心を最適化して広告の出稿までをフルサポート致します。

しかも、専任担当制となっておりますので、一つの案件を発注からアフターケアまで専任アドバイザーがフルサポート!スムーズで快適なやり取りをお約束します。


■複雑になっていくAI社会。専門家とのタッグで問題解決!

インターネット使用人口が爆発的に増加したことは、事業への活用チャンスを伸ばすと同時に、それに見合い、対応できる高いスキルを要求されてしまう社会でもあります。

効率的に資本を活用するには、その都度にフィットした専門家をチームに迎え入れていただくことが何よりの解決法でしょう。

ビルドサロンは様々なシーンにおいて、顧客様の問題解決の一助であり続けられるよう、今後も社を挙げてスキルアップとともにお役に立てるニューリリースに励んで参ります。

※Google は及び同社が提供する関連サービス名は、Google LLC の商標です。

--------------------------------------------------------------------------------------

■ リリースと取材に関するお問い合わせ

本社HP: https://buildsalon.co.jp
メール: info@buildsalon.co.jp
電話: 03-6822-4723(代表)
お問い合わせフォーム: https://buildsalon.co.jp/contact
公式LINE: https://lin.ee/psX1A0C

--------------------------------------------------------------------------------------

■ ビルドサロンの事業内容

ビルドサロン コーポレートロゴビルドサロン コーポレートロゴ

株式会社ビルドサロンは、オンラインサロンの専門事業者です。オンラインサロン制作業界 No.1。
・自前オンラインサロンの開発及び制作事業
・オンラインサロン運営代行業務
・既存オンラインサロンのページデザイン
・オンラインサロン関連 CMS プラグインの開発
・既存ブログからのコンテンツ移行作業 
・その他会員制サイトの受託開発業
・オンラインサロン運用ブログの運営
https://buildsalon.co.jp/blog

※当プレスリリースに記載の商品名、サービス名は一般に日本もしくは外国における各社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ビルドサロン >
  3. 株式会社ビルドサロン、広告代理店部門がGoogle広告スキルショップ認定資格取得!"スキルショップ認定資格員広告アドバイスサービス(専任担当制)"を提供開始!