妻夫木聡さん出演!子猫のランちゃんと共演する新TVCMを公開 MOTEXのプロダクト・サービスを“LANSCOPE”に名称統一し、サイバーセキュリティの課題解決を支援するトップブランドを目指す

10月の「デジタル月間」にあわせ、企業の経営課題に関わる「サイバーセキュリティの重要性」をテーマに、ウイルス対策・情報漏洩対策・セキュリティ診断を啓蒙する全3編を10月2日(日)より放映開始

 エムオーテックス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:宮崎 吉朗、以下MOTEX)では、俳優の妻夫木聡さんをCMキャラクターとして起用したTVCMの第2弾として、MOTEXが提供するサイバーセキュリティブランド『LANSCOPE(ランスコープ)』のTVCM 「情報漏洩対策は経営課題」篇、「ウイルス対策は経営課題」篇、「セキュリティ診断は経営課題」篇を、2022年10月2日(日)より全国で放映開始します。



  1990年の創業以来、MOTEXはお客様のニーズに合わせて様々なプロダクトやサービスを展開してまいりました。現在では、統合エンドポイント管理の「LANSCOPE オンプレミス版・クラウド版」を中心に、プロダクトの導入社数は累計2万社を突破するなど、多くのお客様にご利用いただいております。また、2022年4月に親会社である京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)のセキュリティ事業をMOTEXに統合したことで、既存のエンドポイント管理を中心としたプロダクト事業に加え、セキュリティ診断・コンサルティングを含むセキュリティサービス事業を総合的に提供できるようになりました。そこでこの度MOTEXは、プロダクト・サービスのすべての名称を『LANSCOPE(ランスコープ)』に統一し、サイバーセキュリティのトップブランドを目指してまいります。また、サイバーセキュリティの幅広い顧客課題に応えることで、お客様の安全と生産性の向上に貢献してまいります。

今回の名称統一にあわせて、昨年公開したTVCMに引き続き、俳優の妻夫木聡さんを起用したTVCM第2弾を制作。前回ご好評をいただいたイメージはそのままに、今回は生後3ヵ月の子猫・ランちゃんと共演し、「サイバーセキュリティは、経営課題。」をテーマに、『LANSCOPE(ランスコープ)』ブランドが解決する3つの経営課題「ウイルス対策」「情報漏洩対策」「セキュリティ診断」を表現しました。
 
  • TVCMストーリー
「情報漏洩対策は経営課題 」篇(15秒)
カメラに向かって、“悪気がなくても、大事なデータをアップロードしてはいけないこと”を社長に注意喚起する可愛い子猫のカットから始まります。パソコンを触ると画面に警告が出て、思わずびっくりして逃げ出す子猫。画面が変わると、実は子猫のセリフをアテレコしていた妻夫木さんが登場し、「LANSCOPEにおまかせを」と力強い一言で締めくくります。

「ウイルス対策は経営課題」篇(15秒)
カメラに向かって、“ウイルス付きメールを開いてしまう人がいること”を社長に注意喚起する可愛い子猫のカットから始まります。メールを開いて慌てて逃げ出す子猫。画面が変わると、実は子猫のセリフをアテレコしていた妻夫木さんが登場し、「LANSCOPEにお任せを」と爽やかな笑顔で締めくくります。

「セキュリティ診断は経営課題」篇(15秒)
カメラに向かって、“セキュリティ診断の重要性”を社長に伝える可愛い子猫のカットから始まります。画面が変わると、体を撫でられ気持ちよさそうな表情の子猫と、実は子猫のセリフをアテレコしていた妻夫木さんが登場し、「LANSCOPEにお任せを」と力強い一言で締めくくります。妻夫木さんと子猫の自然な触れ合いに注目です。
 
  • TVCM概要
●TVCMタイトル「情報漏洩対策は経営課題」篇 15秒/「ウイルス対策は経営課題」篇 15秒/
        「セキュリティ診断は経営課題」篇 15秒
●放映開始日  2022年10月2日(日)より
●放映地域   全国
●YouTube URL 「情報漏洩対策は経営課題」篇 15秒  :https://youtu.be/5DH_0wQQSH4
        「ウイルス対策は経営課題」篇 15秒  :https://youtu.be/y9fEq-NafyY
        「セキュリティ診断は経営課題」篇 15秒:https://youtu.be/KfsQ485_dhE
 
  • ストーリーボード 
「情報漏洩対策は経営課題」篇(15秒)

 

「ウイルス対策は経営課題」篇(15秒)

 

「セキュリティ診断は経営課題」篇(15秒)

  • TVCM撮影エピソード
●昨年に続いて子猫と共演の妻夫木さん、生後3ヵ月の子猫との間に絆は生まれたのか…?
昨年に引き続き、子猫との共演となった妻夫木さん。まだ生後3ヵ月の子猫・ランちゃんの予想できない動きに、妻夫木さんや現場のスタッフは終始癒されながら撮影が進行しました。休憩中もランちゃんの名前を呼びながら常に交流をしていた妻夫木さん。そんな妻夫木さんには撮影後、ランちゃんとの絆を確かめるべく、とある1分間チャレンジもしていただきました。その結果にもご注目ください。

●メイキング&インタビュー映像:https://youtu.be/sXk8ZJFiU6A

 
  • 妻夫木聡さんコメント
Q.撮影を終えた感想を教えてください。
申し訳ないですけど、全然疲れてないですね。前回のCM撮影も、可愛い猫ちゃんと遊んでたら、いつの間にか撮影が終わっちゃったな、と思いながら帰った記憶があるので、今回ももっと一緒に遊びたいな、というか、もっと撮影したいなという感覚で終わっちゃいましたね。

Q.昨年に引き続き猫と共演となりましたがいかがでしたか?
子猫っていうだけあって、赤ちゃんってやっぱりとっても可愛いですね。動きがまだまだ子供だから、一つ一つの動きが愛くるしかったです。純粋に自分の興味があることにパーッとぶつかっていってしまう、そういう可愛らしさがありますよね。特に、最後の机に飛んで渡ってくるところで、うっかり足を踏み外してしまうところとか、見ていてたまらなかったです。

Q.“LANSCOPE”は、サイバーセキュリティの観点から“安心”して仕事をすることができるサービスですが、
 妻夫木さんが安心する(心が休まる)瞬間を教えてください。

キャンプが好きで、幼馴染や兄とよく一緒に行きます。最近も兄と一緒に行って、自然の中で何も考えずにただ佇んでいるというか、ボーっとする瞬間は本当に癒されますね。それが僕にとって安心する瞬間ですね。

Q.サイバーセキュリティは、PCを扱う仕事をするうえで注意しなくてはいけないことです。
 妻夫木さんは、どのようなことを重要視して役者のお仕事に取り組まれていますか?

役そのもの自身を知るということは当然大事だと思うのですが、どうしても癖で自分に引き寄せようとしてしまうところがあるので、それよりも、もっと役に近づいていくということを大事にしています。役自身になるためには、役を知ることも大事で、僕自身が近寄って色々なことを体験してみる。ただ調べるだけではなく、自分が実際に足を運んで色んな体験をしてみて、役の想いを受け継いでいくということを大事にしています。

Q.視聴者の皆様にメッセージをお願いします。
今回は“LANSCOPE”の第2弾のCMということで、またまた可愛い子猫のランちゃんと共演しております。10月は「デジタル月間」ということで、今回のCMのテーマである「サイバーセキュリティの重要性」を、皆様に少しでも気に留めて身近に感じていただけたら嬉しいです。僕と猫のランちゃんの絡みにも注目してください。
 
  • 出演者プロフィール

妻夫木聡 さん
生年月日:1980年12月13日
出身地 :福岡県
身長  :171cm
血液型 :O型
趣味  :音楽、映画鑑賞
1998年テレビドラマ「すばらしい日々」にて俳優デビュー後、映画「ウォーターボーイズ」で映画初主演を果たす。
2010年映画「悪人」では日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞し、その後も多くの作品に出演をしている。
 
  • 『LANSCOPE』ブランドについて

LANSCOPE エンドポイントマネージャー オンプレミス版
(旧:LANSCOPE オンプレミス版)

https://www.lanscope.jp/cat/
“LANSCOPE エンドポイントマネージャー オンプレミス版”は、エンドポイントにおけるIT資産管理・情報漏洩対策・ウイルス対策をカバーし、ログ運用を中心としたPCの統合管理を可能とします。また、レビュープラットフォーム「ITreview」では、IT資産管理およびログ管理の2部門でLeaderを獲得するなど、お客様からも高い評価をいただいています。 
 

LANSCOPE エンドポイントマネージャー クラウド版
(旧:LANSCOPE クラウド版)

https://www.lanscope.jp/an/
“LANSCOPE エンドポイントマネージャー クラウド版”は、これまで培ってきた各種対策・ログ運用のノウハウと充実のモバイル管理により、PC・スマホの一元管理を可能とします。メーカーシェアNo.1※を獲得し、また、レビュープラットフォーム「ITreview」では、IT資産管理およびMDM・EMMの2部門でLeaderを獲得するなど、お客様からも高い評価をいただいています。
※株式会社テクノ・システム・リサーチが2022年3月に発表した「2021-2022年版 エンドポイント管理市場のマーケティング分析」の「PC資産・PCセキュリティSaaS市場 メーカーシェア 2021年 ブランド別市場シェア」分野 
 

LANSCOPE サイバープロテクション
(旧:Cyber Protection Management Service )

https://www.lanscope.jp/cpms/
“LANSCOPE サイバープロテクション”は、AIを活用したアンチウイルスで、既知のマルウェアはもちろん、未知・亜種のマルウェアからもデバイスを防御します。高性能なAIアンチウイルス「CylancePROTECT」や「Deep Instinct」を、MOTEXの安心サポートと共に提供するマネージドサービスです。 
 

LANSCOPE セキュリティオーディター
(旧:SYNCPIT)

https://www.syncpit.com/
“LANSCOPE セキュリティオーディター”は、Microsoft 365 の監査ログを収集し、利用状況の見える化や、情報漏洩などのインシデントにつながる操作の把握を可能とします。また、レビュープラットフォーム「ITreview」では、サービスデスク・インシデント管理の部門でLeaderを獲得するなど、お客様からも高い評価をいただいています。 
 

LANSCOPE プロフェッショナルサービス
(旧:SecureOWL)

https://www.lanscope.jp/professional-service/
                *9月30日(金)11時以降、アクセスいただけます。
“LANSCOPE プロフェッショナルサービス”は、サイバーセキュリティのさまざまな領域に対し、セキュリティプロフェッショナルの知見を活かした「セキュリティ診断」と「セキュリティ製品・ソリューション」で、巧妙化するサイバー攻撃などのリスクから組織を守ります。 
 

LANSCOPE リモートデスクトップ
(旧: REMO-CON )

https://www.lanscope.jp/remo-con/
“LANSCOPE リモートデスクトップ”は、遠隔地にあるサーバーやPC・スマホへの「リモート操作」や「画面共有」を可能とする組織向けのリモートコントロールツールです。 

●詳しくはこちらのリリースをご参照ください。
https://www.motex.co.jp/news/release/2022/release22093001/
 
  • エムオーテックス株式会社(MOTEX)について
MOTEXは「Secure Productivity」をミッションに掲げ、プロダクト・サービスの提供を通じて、お客様が抱えるサイバーセキュリティの課題解決を支援します。安全と生産性の両方を実現し、お客様がエンドポイントやネットワーク、ITサービスを安心してご利用いただけるよう、これまで培ってきた技術と豊富な知見で、世界水準のプロダクト・サービスをご提供します。
■MOTEXコーポレートサイト:https://www.motex.co.jp/

社名   エムオーテックス株式会社
所在地  〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
代表   代表取締役社長 宮崎 吉朗
事業内容 サイバーセキュリティに関するプロダクト開発・サービス事業
資本金  2,000万円
URL   https://www.motex.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MOTEX >
  3. 妻夫木聡さん出演!子猫のランちゃんと共演する新TVCMを公開 MOTEXのプロダクト・サービスを“LANSCOPE”に名称統一し、サイバーセキュリティの課題解決を支援するトップブランドを目指す