RAVIJOURが文化服装学院生のデザインを商品化!2020年初売りにて"正月ブラ"を数量限定で発売。

「セクシーに生きる Just be yourself」をステートメントに、女性の新しいセクシーさを追求し、ワンランク上のスペシャルなアイテムを提案するランジェリーブランドRAVIJOUR (ラヴィジュール。会社名:株式会社ベリグリ、代表取締役:服部 稔、所在地:東京都渋谷区)より、文化服装学院の現役学生がデザインした「椿ビューティーリフト」が発売予定。新年にふさわしいデザインで遊び心のあるランジェリーをご紹介致します。


海外からの留学生も多く、圧倒的な知名度を誇るファッションスクールである文化服装学院。この度、RAVIJOURでは現役学生を対象にランジェリーデザインの公募を行い、最優秀賞に選ばれた作品を商品化。キャンペーンビジュアルには今注目を集めるフレッシュなモデル、嶋本レイナ氏を起用。新しい才能にフューチャーした限定アイテムを、デザイナーインタビューと合わせてご紹介いたします。
 

           椿ビューティーリフト ブラセット 限定50着 ¥20,200+tax
 
  • デザインのポイントは?
ブラジャーのサイドからカップまで咲いた、立体的な椿の花がポイントです。
ショーツは着物の前合わせのイメージでデザインしました。
  • デザインのインスピレーションは?
着物を着ている女性から着想を得ました。着物の衿元からのぞく肌の色気を、形にしてみたいと思ったのが最初の着想点です。
  • 撮影現場を見学してみて、どうでしたか?
実際に着装しているところを見るまでは、自分の思った通りになるか不安でいっぱいだったのですが、着装したモデルさんを見て、納得のいく作品を作らせてもらえたなあと改めて実感し、感動しました。
 

 
  • デザインから商品化までの過程を経て、いかがでしたか?
洋服のデザイン経験はありましたが、下着は今回初めての挑戦でした。直接肌に触れる下着は機能面の考慮が必要な為、洋服よりもデザインに制限があり、難しいという事を学びました。魅力的なデザインでありつつ機能面も考慮されたランジェリーを作られているRAVIJOURさんで商品作りに関われたことは全てが新鮮でした。たくさんの応募の中から私のデザインを選んで頂いたことは大変光栄であり、この様な機会を頂けたことに感謝しています。是非たくさんの女性に身につけて頂きたいです。
  • 将来の夢は?
将来の夢はランジェリーデザイナーになることです。この企画を通して今まで知らなかった世界と出会い、もっと下着について知りたいと思いました。洋服やアクセサリーと違って周囲にアピールするものでは無いですが、着けてるだけで気分をハッピーにさせる、そんなランジェリーを作れるデザイナーになりたいです。
 


■デザイナープロフィール
荒深美月(22才)
文化服装学院アパレルデザイン科 在学中



その他詳細は下記特設ページにてご確認頂けます。
特設ページ:http://bit.ly/2ESVmyD


RAVIJOUR (ラヴィジュール) 企業情報
株式会社ベリグリ
〒150-0012東京都渋谷区広尾 3-12-36 ワイマッツ広尾 5 階
tel:03-6451-1688 fax:03-6451-1689

Instagram https://www.instagram.com/ravijour_official
Facebook https://www.facebook.com/Ravijour.jp
Twitter https://twitter.com/Ravijour_LO
YouTube https://www.youtube.com/channel/UChEHl7F7ulRTbX1lq1i5Hgg
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベリグリ >
  3. RAVIJOURが文化服装学院生のデザインを商品化!2020年初売りにて"正月ブラ"を数量限定で発売。