インテージとクアルトリクス、ジョイント リサーチ サービス を提供開始

インテージの経験・知見とクアルトリクスの強力なプラットフォームでマーケティングにおける迅速な意思決定を支援

株式会社インテージ (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩、以下:インテージ)は、クアルトリクス合同会社 (本社:東京都千代田区、カントリーマネージャー:熊代 悟、以下 クアルトリクス) との提携により、インテージのリサーチ支援サービスとクアルトリクスの DesignXM プラットフォームを組み合わせて販売する、新たなリサーチサービスを提供開始することを発表します。


今回の新サービスは、日本最大規模の調査会社であり、日本市場への深い知見と調査ノウハウとを持つインテージのリサーチ支援サービスと、エクスペリエンス管理 (XM) のカテゴリー創設企業であり、用途やニーズに応じてフレキシブルに利活用できるクアルトリクスのDesignXMプラットフォームを組み合わせて提供するものです。

両社の連携によって提供を開始するサービスの第一弾として、以下の2つのサービスを開始いたします。

1)定期調査パッケージ
クアルトリクスのプラットフォームとインテージのマイティモニター®を組み合わせることで、低コストかつスピーディーに調査を実施できるサービスです。本サービスでは、クアルトリクスのDesignXMと呼ばれるライセンスを使用します。DesignXMでは、直感的に操作しやすい画面(GUI)を駆使した調査票作成システムにより、簡単な操作によってお客様ご自身で調査票作成・変更ができます。また、クアルトリクス独自のダッシュボードを用いることにより、分析レポートを待つことなく、リアルタイムに調査結果の把握ができます。調査実施にあたっては、業界最大級のアンケート調査モニターであるマイティモニターをご提供いたします。マイティモニターは属性のカバレッジが広く、市場反映性の高いモニターです。特に定期的に定型の調査を実施されるお客様において、スピーディーかつ低コストで、高品質な調査を実施していただくことが可能になります。
また、オプションのサービスとして、インテージの経験豊富なリサーチャーが調査票設計、およびダッシュボードの設計・読み込みの支援をさせていただきますので、マーケティングリサーチに不慣れで実施に不安のあるお客様も安心してリサーチを実行していただくことが可能です。

2)クアルトリクスのプラットフォームを活用したコンジョイント分析
コンジョイント分析は商品・サービスを構成する要素の中で、生活者が特に重要と考える要素を明らかにする手法です。新商品・新サービスのスペックを決める際や、上市後のマインドシェア予測などを目的としたマーケティングリサーチにおいて一般的に用いられています。
本サービスは、インテージがクアルトリクスのコンジョイント分析プラットフォームを用いて提供するサービスです。そのため、新たなクアルトリクスの利用契約は不要です。コンジョイント分析が初めてのお客様でも、インテージのリサーチャーが調査目的に沿った適切なコンジョイント分析の調査設計を行いますので、安心してご利用いただくことができます。クアルトリクスのコンジョイント分析プラットフォームでは、実施にあたって必要な属性や水準を設定することで、自動的に調査フォームを作成できます。調査後は、シミュレータやクラスタリングを含んだアウトプットが自動的に生成され、スピーディーに調査結果をご納品することが可能です。

昨今、マーケティング上の意思決定はよりスピードが求められるようになっています。これら2つのサービスを通じてインテージのサービスとクアルトリクスのプラットフォームがワンストップで購入可能となることで、利用企業はより迅速なリサーチの実行が可能になり、素早い意思決定を行っていただくことができます。

■インテージ 執行役員 カスタムリサーチ事業責任者 村上 智人のコメント
「昨年の戦略的パートナーシップ締結に続き、クアルトリクスと今度は共同サービスという新たな一歩を踏み出すことになりました。クアルトリクスのプラットフォーム上で、お客様が必要とするリサーチを柔軟かつ迅速に実行できる、今の時代に求められるサービスではないかと感じます。これを機に、日本における市場調査領域にて更にマーケットを拡大し、クアルトリクスとの連携をさらに強化していきたいと考えています。」

■クアルトリクス アライアンス ディレクター 春木 菊則のコメント
「今回の新サービス発足を大変嬉しく思います。コロナ禍を経て大きく変容した市場において他社と差別化できるサービスや製品を提供するには、顧客をはじめとするステークホルダーの声に耳を傾けることが必要不可欠です。そのためには、必要を感じてすぐに調査を実施できる機動力が重要です。この度、顧客の声を集めるためのノウハウとモニター基盤を持ったインテージと共に、従来にはないスピードで実施できる「定期調査」「コンジョイント分析」の 2 サービスを提供開始します。変化のスピードが加速度的に上昇している現在の市場で求められる製品やサービスを提供するため、大いに活用していただけると考えます。
今回の新サービス発足により、クアルトリクスがグローバル レベルで培ってきた知見とインテージの調査ノウハウを活かし、より多くの日本のお客様に、『ステークホルダーの声に基づいた改善・アクション』を、実践可能なものとして身近に感じていただき、効果を実感いただければと願っております。」

---------------------------------------------------

【株式会社インテージ】 https://www.intage.co.jp/
株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩)は、「Create Consumer-centric Values ~ お客様企業のマーケティングに寄り添い、共に生活者の幸せを実現する」を事業ビジョンとして掲げ、さまざまな業界のお客様企業のマーケティングに寄り添うパートナーとして、共に生活者の幸せに貢献することを目指します。生活者の暮らしや想いを理解するための情報基盤をもって、お客様企業が保有するデータをアクティベーション(活用価値を拡張)することで、生活者視点に立ったマーケティングの実現を支援してまいります。

【(米国) クアルトリクス / Qualtrics LLC】 https://www.qualtrics.com/
クアルトリクスは、企業や組織のエクスペリエンス・データ (X-data™)の収集から管理・分析、およびそのデータに基づくアクションに至るまでを同じプラットフォームで運用を行うテクノロジープラットフォームです。Qualtrics XM Platform™は、チーム、部門、組織全体がビジネスに欠かせない顧客、製品、従業員、ブランドという4つの主要なエクスペリエンスを一つのプラットフォームで管理するのみならず、アクションへつなげるシステムです。世界中の大企業13,500社超に、継続して人々に愛されるプロダクトの提供や、より多くのロイヤルカスタマーの獲得や、素晴らしい従業員文化の創造、あるいはアイコンとなるブランドを創るためにクアルトリクスを利用いただいております。顧客の中にはフォーチュン100企業の85%以上、米国のトップ100ビジネススクールの99校が含まれます。詳細と無料アカウントについては、www.qualtrics.com をご覧ください。

【クアルトリクス合同会社】 https://www.qualtrics.com/jp/
クアルトリクス合同会社(本社:東京都千代田区、代表者:熊代 悟)は、2018年に国内で事業を開始した、Qualtrics LLC(本社: 米国ユタ州プロボ)が100%出資する日本法人です。
事業内容:日本におけるクアルトリクス製品の販売・サポート・導入支援

---------------------------------------------------

【本件に関するお問い合わせ先】
■株式会社インテージ 事業開発本部 担当:二瓶、片寄
Email : cr-info@intage.com

【報道関係者からのお問合せ先】
■株式会社インテージ 広報担当:水口(みずぐち)/下河原(しもがわら)
TEL:03-5294-6000
サイト「お問い合わせフォーム」 https://www.intage.co.jp/contact/

■クアルトリクス合同会社 広報担当:蓑田 (みのだ)
Tel:03-4520-0520(代表) 
E-mail:chisam@qualtrics.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インテージ >
  3. インテージとクアルトリクス、ジョイント リサーチ サービス を提供開始