【福島県初】『いわきワシントンホテル 椿山荘』がTABETEを導入。ホテルの朝食・ランチビュッフェにおける食品ロス削減を目指す。

福島県のホテルでのTABETE導入は今回が初めて。朝食・ランチビュッフェの食品ロス削減を目指す。

株式会社コークッキング(代表取締役社長:川越一磨、以下コークッキング)の展開する食品ロス削減のためのフードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」が、6月21日(火)より、福島県のホテルで初となる「いわきワシントンホテル 椿山荘」に導入されます。


■TABETE導入店舗
・いわきワシントンホテル椿山荘

■ TABETE出品の例
「今日の日替わりお弁当」350円
「今日のカレー弁当」 350円
「今日のシチュー & パン」 350円

出品の背景:
いわきワシントンホテル2階「カフェレストラン ボンジュール」では、福島県産、いわき産に こだわった朝食、ランチをご提供しております。 一方では、バイキングコーナーにご用意しているお料理は、その日限りでのご提供となるため、 残ったお料理は全てロスとなってしまいます。美味しく食べられるお料理を廃棄することなく、 少しでも多くのお客様に楽しんでいただきたい、という思いから導入いたしました。
※お引き取りはホテル2階「カフェレストラン ボンジュール」にお越しください (受け取り時間はアプリでご確認ください。)
※写真はイメージです
※その日のメニューによって内容は変わります

■ いわきワシントンホテル椿山荘について
いわきワシントンホテル椿山荘はビジネスはもちろん、観光やゴルフなどカジュアルなシーンにもご利用いただける快適な客室、 大規模なご宴会にも対応可能な1,000名収容の宴会場、洗練されたチャペルや厳かな神殿も備え、ウェディングの施設も 充実。人々が集い、語らい、 祝う場として、いわきワシントンホテル椿山荘をぜひご利用ください。
・所在地:〒970-8026 いわき市平字一町目1番地
・TEL:0246-35-3375 FAX0246-35-3309
・URL:https://washington-hotels.jp/iwaki/

■フードロス削減アプリ「TABETE」について
TABETEは、パン屋を始めとする中食・飲食店舗で、閉店までに売り切るのが難しく、まだおいしく安全に食べられるのに廃棄の危機に面している食事を、ユーザーとマッチングする「フードシェアリングサービス」です。
ユーザー:約52万人/掲載店舗:約2,130店舗(2022年6月現在)


飲食店や小売店は、廃棄の危機にある食事を1品から出品可能。出品したメニューは即時にTABETEアプリに掲載され、51万人以上のユーザーが閲覧できるようになります。

購入が確定するとお店に通知が届きます。購入者が来店したら、アプリの画面を確認して商品を渡せば「レスキュー」完了です。なお、ユーザーはアプリ上でクレジットカード決済を済ませてから引き取りに行く仕組みのため、店頭での金銭のやり取りは発生しません。

▶iOS版アプリ
https://apps.apple.com/jp/app/tabete/id1392919676
▶Android版アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=me.tabete.tabete
▶Webページ
https://tabete.me/
▶︎お店からの声:TABETE導入後インタビュー
https://note.com/tabete/m/md5f5a28eb4ff

《会社概要》
社名:株式会社コークッキング
本社所在地:埼玉県東松山市元宿1-29-17
代表者氏名:川越 一磨
事業内容:フードロス削減のためのプラットフォーム「TABETE」運営事業、イベント・ワークショップ事業、パターン・ランゲージ制作事業
URL:https://cocooking.co.jp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)コークッキング/TABETE >
  3. 【福島県初】『いわきワシントンホテル 椿山荘』がTABETEを導入。ホテルの朝食・ランチビュッフェにおける食品ロス削減を目指す。