【3社共催ウェビナー】店舗事業者のマーケティングを加速するためのデジタル集客施策〜Googleマイビジネス×Instagram×位置情報データ活用広告〜

Instagramを中心にSNSマーケティング支援を行う株式会社パスチャー(本社:東京都港区、代表取締役:甲斐 優理子)は、2021年6月23日(水)16時より、SO Technologies株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:山家 秀一)、株式会社Geolocation Technology(本社:静岡県三島市 代表取締役社長:山本敬介)と共同で無料のZoomウェビナー「店舗事業者のマーケティングを加速するためのデジタル集客施策〜Googleマイビジネス×Instagram×位置情報データ活用広告〜」を開催いたします。
セミナー詳細・お申し込みフォーム:https://lp.so-tech.co.jp/lycle20210623

セミナー詳細・お申込みフォーム:https://lp.so-tech.co.jp/lycle20210623
 
  • 本セミナーについて
デジタルを活用した店舗集客は、店舗事業者・エリアマーケティングの支援会社にとって必須の取り組みになっています。
数あるデジタル施策の中で、特に店舗事業者が注力すべきデジタル施策は、
・気象情報やエリアのデータを活用してユーザーにあった店舗情報をお届けしてくこと
・店舗を検索したユーザーに対して⾃社の店舗情報を正しく掲載し来店につなげること
・来店したユーザーとの関係をInstagramで深め、再来店やクチコミの伝達を促すこと
などが挙げられます。

そこで本セミナーでは、デジタルを活用した店舗集客において優先すべき3施策と活用のポイントを各社からご説明いたします。

【このような方にオススメ】
・店舗の集客を担当されている担当者様
・Instagram・Googleマイビジネス・エリアデータ活用に興味がある方
・店舗事業者を支援している広告代理店様

【セッション内容】
クッキーレス時代におけるWeb集客のためのターゲティング広告施策 / 株式会社Geolocation Technology
3rd Party Cookieの利用停止、iOS14によるターゲティング制限など、デジタル広告業界はプライバシーに配慮しながら広告メッセージを確実にターゲットに届けるための施策が検討されています。
本パートでは、IPアドレスに紐づいた気象情報やWIFIスポット等のターゲティングにより、従来の広告配信サービスでは難しかったユニークで効果的な手法をご紹介させていただきます。

デジタル集客を始める際にまず手をつけるべき「Googleマイビジネス」活用法 / SO Technologies株式会社
Google検索・マップを利用したユーザーが訪れるのがGoogleマイビジネスです。
来店直前の検討ユーザーが多く集まっているため、対策の有無が来店効果に大きく影響します。
本パートでは、まず⼿をつけるべきGoogleマイビジネスの優先度の⾼い施策や運⽤の考え⽅を解説します。

UGCの創出が鍵!新機能「地図検索」の登場をはじめとするInstagram最新動向とUGC活用事例を解説 / 株式会社パスチャー
Instagram内での検索行動の加速や現在テスト実施されている新機能「地図機能」の登場により、これまで以上に店舗事業者のInstagram活用に注目が集まっています。
そこで本パートでは地図検索機能の登場をはじめとするInstagramの最新動向と、店舗事業者のInstagram戦略で重要となるUGC活用事例について解説します。
 
  • セミナー概要
開催日時 2021年6月23日(水)16時~17時
参加費用 無料
視聴方法 Zoomにてオンライン配信
※お申し込みフォームでご入力頂いたメールアドレス宛に、
後日Zoomの配信URLをご連絡いたします。
セミナー詳細・お申込みフォーム https://lp.so-tech.co.jp/lycle20210623

※登壇企業の競合にあたる会社は参加をお断りする場合がございます。
 

  • 登壇者紹介

榊美代奈
株式会社Geolocation Technology 
営業部第2課

2019年に日本大学を卒業後、株式会社Geolocation Technologyに入社、営業部に配属。中小企業や自治体様の「差別化」のマーケティング支援に携わる。WACA認定ウェブ解析士、Googleアナリティクス認定資格、Google広告認定資格ホルダー。
 

光山 誠一
SO Technologies株式会社
ライクル事業本部

大手Webマーケティング会社にてWeb広告を中心としたアカウントプランナーに従事し、ダイレクトマーケティング業種を中心としたコミュニケーション立案を経験。2014年よりシナジーマーケティング社に入社。CRMのコンサルタントとして従事し、お客様向けにメールマーケティングやDMPの設計支援を従事。2021年よりSO Technologies株式会社に参画し多店舗向け集客支援サービス「ライクル」のマーケティング活動に従事。

吉岡 采音
株式会社パスチャー
MASAI事業部 マーケティンググループ アカウントエグゼクティブ

IT業界での営業を経て株式会社パスチャーへ昨年入社。 「MASAI」のアカウントエグゼクティブとして正式リリースを迎えたMASAIの拡販に携わり分析によるお客様のアカウント改善を支援している。
 
  • 株式会社パスチャー サービス概要
Instagram分析ツール「MASAI」
ファンとのコミュニケーションを可視化し、Instagramアカウントの運⽤をサポートする分析ツールです。
ファンの属性や⾏動を可視化し、効果的な運⽤を⽬指すことができます。
ベンチマークアカウントやUGCの分析環境も整っており、次に繋がる施策⽴案をサポート。
Instagramのアプリ上でしか確認できなかったインサイト情報が、PC上でデータ管理・分析が可能です。
 

Instagram分析ツール「MASAI」
https://mas.ai/

媒体資料のダウンロードはこちら
https://mas.ai/material

無料トライラルのお申し込みはこちら
https://mas.ai/trial

​Instagramアカウント運用支援サービス


感覚的な部分だけに頼らず、データにのっとった
Instagramアカウントの運用を行います。

Instagramアカウント運用支援サービス
https://corp.pasture.biz/plans/am/



流行先取りメディア「Petrel」
10代〜20代のトレンドに敏感な女性をターゲットにした流行先取りメディアです。
編集部公式ライターが執筆したトレンド情報の記事と、Instagramで投稿されたハッシュタグの40万ワードから弊社システムによって抽出された急上昇しているワードをかけ合わせ、今後の流行予測情報を発信しています。
公式Instagramアカウントでは、フォロワー数23.8万人(2021年4月14日現在)を抱えており、トレンドに敏感なユーザーとコミュニケーションを密に取りながら運用を行っています。
Petrelでは他にもタイアップ広告など様々なプランをご提供しております。
若年層に向けてプロモーションを行いたいという企業様はお気軽にご相談くださいませ。


お問い合わせ:https://corp.pasture.biz/plans/am/#contact
Petrel公式Webサイト:https://petrel.jp/
Petrel公式Instagramアカウント:https://www.instagram.com/petrel_jp/
Petrel公式Twitter:https://twitter.com/petrel_jp
Petrel公式Facebook:https://www.facebook.com/petrel.jp/
Petrel公式note: https://note.com/petrel
 
  • 会社概要

株式会社パスチャー
本社:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目-4-2 虎ノ門東洋ビル6F
代表者:代表取締役 甲斐 優理子
設立:2016年6月7日
URL:https://corp.pasture.biz/
事業内容:SNSマーケティングならびに画像解析データを基にしたマーケティング支援事業

電話番号:03-6426-5229
メールアドレス: info@pasture.biz 
 
※Instagramは米国およびその他の国におけるInstagram, LLCの商標です。

 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パスチャー >
  3. 【3社共催ウェビナー】店舗事業者のマーケティングを加速するためのデジタル集客施策〜Googleマイビジネス×Instagram×位置情報データ活用広告〜